ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっと藝大まで

1485592043454.jpg

天気も良いので妻と二人で、おのぼりさんを決め込み、上野の藝大まで行って参りました。
構内の案内図で位置を確認して、絵画棟の705号室を目指しました。
各階に、藝大生の案内の方々がいらして、親切にパンフレットを渡してくれました。


CIMG9459.jpg

お目当ての自作スピーカーが鎮座していました。
配線を椅子の足に沿って白い台の下に入れています。
台の内部に、デッキかPC?とアンプが仕込んであるのでしょう。
音も出ていました。
ホワイトノイズのような雑音が流れていましたが、高域の良さが印象的でした。
音楽を聴いてみたかったのが本音ですが、肝心の彼女の姿はなく残念でした。


CIMG9466.jpg

上から、ウーファー、ツイーター、ネットワーク容器の順の配列です。
たまには、夫婦水入らずで東京見物も良いものでした。

| 未分類 | 17:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年 謹賀新年

CIMG1092.jpg

謹賀新年

自室から見た富士山、年が明けても変化なしですね。

CIMG1095.jpg

CIMG1104.jpg
【リニアフェイズ】
【低域の量感の多いフルレンジを石田式BHBS化するとサブウーファー不要?】

こちらは、年が明けたら大変化がありました。
やはり、フルレンジの高域は良質なツイーターには敵いません。
低音は? 悩ましいところですが、今のところ、自室のスキャンの25cmウーファーは負けています。

今年も一年、よろしくお願いします。

| 未分類 | 09:17 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芸術家が創作する自作スピーカー

1480936926997.jpg

以前紹介した娘の友人の東京芸大・院生から、ラインで自作スピーカーの製作過程の写真が送られてきました。
種明かしは余りできませんが、この円錐(8角形)はウーファーの箱になります。
初めて?の自作スピーカーへの挑戦で、これだけの工作技術!!驚嘆に値しますね。
思い描いた物を具現化することは難しく、妥協の産物になりがちなのですが、流石は芸術家です。
オブジェ的になるのか?芸術家の腕の見せ所ですね。
これで、音が良かったら・・・・と思うのですが、既に2way用のユニットを仕入れ、我が家で音出しをしていますので、それなりの音が出ています。
デザインも素晴らしく芸術性に優れ、音が良ければ鬼に金棒!
期待していますよ。

| 未分類 | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芸術家の自作スピーカー作り

CIMG0732.jpg
今晩は、娘の友達が訪ねて来ています。
彼女は東京芸大の大学院生で、アンティークの椅子を利用してスピーカーを作りたいようで、本格的な椅子のスケッチを見ながら思案することに・・・・
芸術家の思考と音を追求している思考との食い違いが出るが、最終的には試しに通常の箱を作ってから話を進めることにする。
そこで、過去の図面を渡して挑戦することになる。
他の分野から人の意見は、刺激になります。
椅子を使ったスピーカーなど、凡人の僕には想像外の産物でした。
どんなものが出来るか楽しみです。

| 未分類 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おおたんさんとリンク

少し遅いお知らせですが、おおたんさんとブログをリンクしました。
http://audiokites.exblog.jp/

| 未分類 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

郵便ポスト移動 その後

1_20160221130645543.jpg
昨日、雨天で郵便ポストの取り外しを断念していましたが、本日は快晴ですので作業を開始しています。
コンクリートから飛び出ているパイプは、このままでは危険です。
切断して危険を取り除かなければなりません。

2_20160221130646711.jpg
サンダーの刃を研磨ではなく切断専用の刃に交換してパイプの切断をしています。
このサンダーを使用するのには、特に教育、講習等はございませんが、刃の交換は資格が必要になりますので注意が必要です。
資格名は、特別教育の自由研削砥石となります。
もちろん、僕は持っています。

3_2016022113064814a.jpg
綺麗に切断は出来ましたが、深い穴が気になります。
そこで、穴の中にモルタルを詰め込みます。

4_2016022113064900e.jpg
穴埋め完了、ついでに車止めもコンクリメントで接着しました。
車止めも2つで1,500円程度と、自分でやれば1台分が接着剤込みで2,000円で済みます。

| 未分類 | 13:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12年間ず~と先伸ばしにしていた郵便受けの移動

CIMG7594_2016022106015278d.jpg

新築時に、駐車場に設置した郵便受けです。
愛車の駐車スペース上に設置したため邪魔で仕方がありませんでしたが、移動することに気が付かずにそのまま12年間の時が過ぎていました。
30型プリウスでギリギリ納まるスペースなので、51型に乗り換えると少し道路に鼻先が出る可能性があります。
そこで、雨天の中、ポストの移動をすることにしました。
なんでも、思い立ったら即実行をする性質なので・・・・・(汗)

CIMG7595.jpg

今迄のポストは取り外して、新しい郵便受けを他の場所に取り付けることにしました。

CIMG7599.jpg

実測で、穴の位置を確認をする。

CIMG7601.jpg

コンクリート用の錐とアンカーボルト。

CIMG7604.jpg

インパクトで目地の部分に穴を空けています。

CIMG7605.jpg

アンカーボルトを取り付ける。

CIMG7608.jpg

突起している部分を叩いて固定する。

CIMG7617.jpg

取り付け完了。

| 未分類 | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

衝動的に秋葉原まで・・・(汗)

IMG_1063[1]
11時21分三島発の新幹線に飛び乗り、東京へ向かいました。
当初は、某所でじっくり試聴をと考えていましたが、お忙しそうなのでコイズミ無線さんでの試聴に切り替えました。
12時30分過ぎにお店に到着すると、既に10人ほどの方が着席をしています。
浅生先生とFostexの営業方々もどや顔(個人的な感想)的な自信たっぷりの表情に見えました。

13時からの開催なので、店内の商品を見ていたら・・・・また、衝動買いしてしまった。(汗)
CIMG5433.jpg
これで、6千円強・・・・使う予定は当分先なので、思わぬ散財です。


CIMG5435.jpg
13時より、待望の試聴と思いきや浅生先生からユニットの説明から入りました。
コーン紙は同じで、フレーム、ダンパー、ボイスコイル、銅リングが2個から1個へとか・・・・・・

試聴は、Fostexさんの限定箱のBK108Solからでした。
一聴して、個人的な推測は大外れでした。
マグネット強化で108S擬きの音かと予想していたので、高品位な中高音は良い意味で期待外れの音でした。
Sスワンも試聴、久々にスワンの胴鳴りを体感させていただきました。
試聴者も多く20人以上いたのかと思いますので、高域は大分吸われていたかと思います。
部屋の環境も決してベストの状態ではないので、本当の実力は出ていなかったと思いますが、ユニットの実力は良く理解が出来ました。特に、低域の制動力(立下り立ち上がりは箱次第で大化け?)は、良い印象受けました。

帰りの新幹線の中で思っていたこと
スワン系、D100系のBK108SolのBH特有の比較的に高い帯域の量感のある低音を聴いてBHの良さも感じています。
この音に、超低域が加わったらと思わずにはいられませんでした。
スワン、D100の低域とBHBSの低音をコラボ出来たらと夢を描いています。
なんとなく、イメージが浮かんでいますので、失敗を覚悟で実験をしたいと考えています。

☆結論として買いです。  

| 未分類 | 19:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8cm君!遠方へ旅に

縁あって、8cm君が遠方の方のお宅に丁稚奉公に行くことになりました。
しっかり、働てくれとの親心です。
箱も小さいので、専用箱を作りました。

写真は、珍しく面倒な一眼レフで撮っています。(汗)
実は、いつも使っているデジカメが故障しているためです。
突然、レンズエラーとなり、2週間ほどの入院となりました。

DSC_0008_201509052031452c3.jpg

若干、寸法が・・・・小さい?


DSC_0009.jpg

ニードルフェルトだと箱が2つ入らない!(汗)
薄いフェルトで誤魔化す。

DSC_0010_20150905203147ee7.jpg

隙間は、フェルトで固定。

DSC_0011_20150905203148717.jpg

やりすぎかな?

DSC_0001_20150905203556eef.jpg

梱包完了。

ルームオーディオは、部屋が命で部屋が変わると音も顕著に変わります。
特に低音は、並行面のお陰で部屋の長さの偶数分の1の距離で凹凸が発生します。
自室は、低音が籠る特性(外に逃げない)の鉄筋コンクリート住宅で、籠りの対策で5年の歳月を費やしました。
現在でも、外に逃げない特性の部屋(内部で吸音している)では、低音の量感が出ます。
強固な壁の木造住宅も同じような特性になります。

その恩恵で、自分の部屋で丁度良い塩梅で鳴っり、サブウーファー要らずの鳴り方をしても、他のお部屋ではスカスカになる可能性もあります。
過去に、陽気さん宅では低音の量感が出なかった事例もありました。
最も、僕だけではなかったので一安心したことが思い出されます。

ですから、市販のスピーカーは、部屋の特性や個人の好みなど考慮して販売しています。
素人に真似のできる代物ではなく素晴らしい技術だと思っています。

| 未分類 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ただ今、エージング中

| 未分類 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

墓地探し

025 (500x375)
ネタがないときの富士山の写真ではありません。

先週、女房の父の葬儀を終えてやるべきことを少しずつですが、済ませています。
その一つ中で、墓地探しが残っていました。
以前より用意されていた場所は、利便性が悪かったので場所の変更をすることにしました。
以前のお墓の永代使用料は無駄になりましたが、良い場所が見つかりほっとしています。

CIMG1 (500x375)

墓のデザインも、石の質も決めて見積り金額が予算と合えば墓の発注となります。
過去に自分の親の墓を発注しているので、その経験を活かしてアドバイスが出来ればと考えています。

| 未分類 | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

只今、長野市内

出張で長野市に来ています。
今朝のホテルから見えた景色です。
CIMG1132.jpg

三島市は、殆ど雪は降りませんので・・・・

| 未分類 | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

KO球さんが、ブログを再開しました。

ブログ名 KO球の耳 

http://ko9mimi.blogspot.jp/

体調不良のため、取り急ぎご紹介します。

| 未分類 | 19:41 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリアの自作スピーカー愛好家

http://www.byshulz.flazio.com/#!/home

ユーチューブのコメントから、FBで友達となったイタリアの方のサイトです。

| 未分類 | 06:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テラーク1812【レコード】108円でゲット

オーディオ仲間のakagiさんの情報で、試に情報元のお店に行ったら、まだ!あるではないか!
その他、人気のなLPレコードに紛れてテラークの1812がありました。
情報通りに108円でゲットが出来、“ニコニコ”です。

akagiさんに感謝♪感謝♪です。

今どきの108円では、自販機の缶コーヒーすら買えない。
中身のレコードは見ることが出来ないが、駄目な物を掴まされても痛くも痒くもない。

CIMG0972 (500x490)
流石に、ジャケットはそれなりに生活感がある。
たいして期待はしていませんでしたが、空けてびっくり玉手箱! レコード盤の面が美しく光っている。
きっと、マニアの方が亡くなり、価値の知らない家の人がただ同然で売た物を、店の方が価値を知らずに値段を付けたのではないかと、推測していますが・・・・・事実は分かりません。
それにしても、108円は安い。

このレコードは、針が飛ぶので有名です。
そこで、確認の録音を・・・・ 音質は二の次ですと言いたいところですが、10cm4発としたら凄~く頑張っていると思います。


こちらは、コーン紙の振幅の様子です。
10cm4発でもきつい音源ですね。


☆針圧が規定値より重かったかな?(汗)

| 未分類 | 20:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

音には良くない?オットマン付きリクライニングチェアー

CIMG0877 (375x500)

西伊豆の家に行った時に持ち帰ってきたリクライニングチェーアーですが、音に悪いと思い遠ざけていました。
なぜ?また、使用するかと問われれば木製の椅子での長時間は、尻が痛くなります。
根性なしですが、尻の痛さには勝てません。
ただ、欠点がありました。
座ったままの移動が不便で、座った状態では殆ど移動することが出来ません。
キャスター付きの椅子に慣れた身としては、動けないのは不便です。
【キャスターで自由に部屋の中を移動が出来るとベストリスナーポジションに移動が可能となります。】
そこで、キャスターを付けることにしました。

CIMG0873 (500x375)

これだけ取り付ければ、僕の体重で壊れる心配はありませんね。


レコーダーのQ3は、高音寄りの特性で低音の録音性能は悪いようで、実際の音との開きが大きいです。
そこで、低音の録音には少しは良いデジカメでwさんのリファレンスソフトの岡本麻耶の“会いたくて”を録音しました。
この曲は、1分20秒あたりからの低音の再生が面白く、色々な帯域の低音が楽しめます。

☆しかし、この低音の音階を忠実に再生できるフルレンジ自作スピーカーは少ないと考えられます。



| 未分類 | 22:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

試作箱の嫁入り先が決まりました。

CIMG0635 (375x500)
☆箱だけですので、ユニット、端子、ダクトは無い状態です。

Y市のIさんに試作箱の嫁入りが決まりました。

Iさん!なぜか?返信のメールが送れません。
再度、アドレスを送ってください。
お願いします。

| 未分類 | 23:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都の自作スピーカー愛好家の来訪

昨日も、自作スピーカーの引き取りのため、京都からN氏が来訪しました。
N氏は、自作スピーカーの魅力に憑りつかれて2年ほどだという事ですが、行動力は凄く一気にハイエンド自作スピーカーに挑戦する意気込みでした。
持参した自作スピーカーも使用しているユニットは、ハイエンドに使用されているノルウェイのメーカーのSEASを使用。
為替の関係で値段が変動しますが、それなりにユニット単体だと高額の部類に入ると思います。

ツイーターT25CF002、ウーファーW16NX001?を使用しています。
CIMG6855 (500x375)

聞いた感じは、マグネシウム特有の自然の音色、高品位な感じな鳴り方です。
もう一つの、ハイエンドスピーカーへのアプローチかと思います。
次は、スキャンの20cmをダブル使用して、新作に挑戦をするとか、意欲は凄い。

13時30分~18時まで、メインをはじめN氏持ち込みのスピーカー、我が家に転がっている3セットのスピーカーを、すべて試聴。
CIMG6854 (500x375)

伊豆長岡に1泊してから、帰宅予定だそうですが、遠路、無事の帰宅を祈るばかりです。

| 未分類 | 06:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2階に降ろし引き渡し準備万端

主のいない子供部屋に移動を完了した差し上げる箱です。

CIMG6829 (500x375)

左の箱の後方の面取り部分も、オスモで色だけは合わせました。

右の箱が、土曜日。
左の箱が、日曜日。

| 未分類 | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2セット完済

京都府と愛知県の方に決まりました。

| 未分類 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村