ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スピーカー泣かせの永ちゃんのCD・SUBWAY EXPRESS 2

SUBWAY EXPRESS 2

永ちゃんのCDの宣伝ではありませんが、学生だったころ、好んで聴いたシンガーの中の一人が矢沢永吉さんでした。

以前、otoさんの紹介で我が家で試聴したCDでしたが・・・・・・(汗)
このアルバムのSUBWAY EXPRESS 2は、全体的に低音の量感が多めに録音されています。
特に3曲目のワン・ナイト・ショーの冒頭の低音は暴力的で、ウーファーですら空振りヘロヘロ状態になります。
FEもヘロヘロ、38cmも汗が出ていたようなスピーカー虐めのソフトでした。

MarkAudio Pluvia Elevenを使用した石田式BHBSの1号機と2号機で、やっと、パワーを入られました。
空振りをせずに、しっかりとダンピングが効いていますので、安心して聴いていられます。
これは、快挙です。


他に、ローエンドの確認でカーボーイジャンキーズも聞いていますが、2号機でもしっかり足踏み音は聞こえてきます。

| 管理人の独断と偏見のお勧めソフト | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蟲師シリーズ

蟲師のソフトとの出会いは、大沢さんが我が家に訪問された際にリファレンスで試聴した時でした。
一聴して気に入り、CDを買い求めようとアマゾンで検索したところ、ゲゲゲのプレミアム価格に購入を断念。

蟲師前
蟲師前 (500x500)


これでは、ちょっと手が出ませんね。
それから、増田俊郎さんの新作が出ないかと待っていたところ、蟲師続の予約の案内を見て、即!注文して昨日、やっと届いた。

蟲師続
蟲師続 (500x500)


前と似ているような曲もありますが、別物、独特の音場感の曲あり、リファレンスには持って来いです。
#8は蟲師・続章は、前の蟲師のテーマに似ているが、別物ものにアレンジされている。
特に#9深淵(改)の、鼓膜に直接響いてくる鐘?の音が、気持ち悪い・・・・いえいえ、生々しい音は、まるで目の前に袈裟を被った坊さんが演奏をされているような錯覚を起こして“ゾク”した。 
もっとも、この感覚は、個人的な感覚であるので、すべての方に感じるもではないと思うが、このリアルさが良い。

長く録音すると、著作権の苦情が来るので、宣伝?として試に短い時間で録音をしました。

| 管理人の独断と偏見のお勧めソフト | 22:16 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サブウーハー殺しのCD

先週、北海道の雄otoさんの逆襲に遭った様子をご紹介しました。
いつものことながら持参するチェックCDはスピーカー虐め的な要素のあるソフトばかりです。
今回持参したCDもスピーカー虐めなCDばかり、ご本人のブログの文章を抜粋させていただきました。

『短時間低域チェックCDとしてヘルゲリエン・トリオのASYMMETRICSからHYPOTEKとアーロン・ネヴィルのWarm Your HeartからEVERYBODY PLYS THE FOOLとセリーヌ・ディオンのThe EssentialからTHERE COMES A TIME・DANCE WITH MY FATHER 最後に矢沢永吉のSUBWAY EXPRESS 2からワン・ナイト・ショーを聴かせていただきました。セリーヌ以外のアルバムはどれもこれも低域から高域までスピーカーいじめ的な曲ばかりを選びました。』

この中で、強烈だったのが(一番印象に残ってる)矢沢永吉のSUBWAY EXPRESS 2の#3ワン・ナイト・ショーでした。
なんたって、音楽を聴くどころか、ウーハーが飛ばないかと心配でオチオチ聴いてられない。
しかし、これだけインパクトのあるCDは魅力を感じさせます。
音楽もまともに聴いていなかったし、チェックCDには持って来いと思い早速!仕入れました。(汗)

ロールシャッハ・テスト見たいなジャケットですが、良く見るとエイちゃんの横顔がわかりますね。
CIMG3440.jpg

我が家がトップバッターの訪問でしたが、他の方の機器ではどのように鳴ったか興味は尽きないですね。
ただ、一つ言えることは、我が家の場合、ウーハーを抜いて聴くと普通のソフトに戻ってしまった。
超低域の再生能力のある機器だと敏感に反応をするようです。

☆ボリューム位置が9時30分以上上げることが出来ません。
因みに自システムは、フォープレイのチャントでもボリューム位置が、12時過ぎても平気なシステムです。
音楽的には、#5“時間よとまれ”が好きです。
血気盛んな若かりし頃を思い出しています。

| 管理人の独断と偏見のお勧めソフト | 19:20 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

The Best Of FOURPLAY

The Best Of FOURPLAY
画像 008

フォー・プレイは名前の通りボブ・ジェームス、リー・リトナー、ネーザン・イースト、ハーヴィー・メイソン
フュージョン/ポップス・シーンのトッププレーヤー4人が集まって結成されたグループです。
実は昨年までOZさんに教えてもらうまでこのソフトの事を知りませんでした。(汗)
我家でのシステム試聴の際にリファレンスとして聴きいたのが“チャント”でドラムとシンバルの絶妙なタイミングが素晴らしく聴いていて気持ちが良く、知らず知らずにボリュームの位置がシンデレラ状態になっていることも度々あります。
OZさんのお持ちいただいたアルバム名はグループ名と同じ“FOURPLAY”でした。
僕はベストアルバム風な“The Best Of FOURPLAY”を買い求めましたが双方ともお目当ての
“チャント”はしっかり入っています。
最近ではThe Best Of FOURPLAYの1曲目のMax-O-Manがお気に入りです。
実はこのソフトも聴きすぎて飽きていてここ1ヶ月はまともに聴いていませんでしたが、物は試しに聴いてみると・・・・やはり好きな曲はいつまでも好きだった。
立ち上がりの良いバスドラの音がなんとも言えません。
これもサラ・ブライトマン同様に永遠のリファレンスCDですね。

| 管理人の独断と偏見のお勧めソフト | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女性が嫌うソフト?

サラ・ブライトマン・ザ.・ハーレム・ワールド.・ツアー・ライブ・フロム・ラスベガス
画像 002

2年ほど前、マイブームで三島市周辺のオーディオマニアと愛好家の間でリファレンスになっていたCDです。
最近は、飽きて殆ど聴いていませんでしたが、日曜日にwさんの訪問の際にリファレンスで試聴しました。
好きなソフトは、飽きても時間が経過すると飽きることなくまた音楽が楽しめますね。
そして、音を聴くのではなく音楽を楽しむ心境になります。
懐かしい音の響きは、2年前の気持ちにタイムスリップをさせてくれました。
このソフトの良さは、サラブライトマンの声はもちろん周波数帯域の広い演奏にライブ特有のホールトーンの再現、特にこのホールトーンは実際の部屋の広さを数倍の広さに錯覚をさせてくれます。
決して広いとは言えない14畳の部屋が、その数倍の部屋で聴いているような錯覚をさせてくれます。
そして調子に乗ってこのCDばかり大音量で聴いていたら、階下から嫁が苦情を言いに駆け上がってきました。
室外への遮音性能はD60以上の性能を誇る部屋も同じ続き部屋の室内では条件が変わる。
階下の部屋も同じ構造の部屋でS/Nが非常に良いので大音量時は階下に若干2k付近の音が洩れる。
嫁曰く『サラブライトマンの声が嫌い!小音量でも長時間聞いていると琴線に触れて煩くなる!聞いていること自体が我慢できなくなる』と言っていた。
確かに好きな曲は、音質が多少悪くても煩く感じませんが、嫌いな曲は小音量でも煩いし長くは聞きたくないですね。
確かwさんちの奥さんも同じ様な事を言っていた事を思い出した。
男性には大好きな(個人差はある)サラブライトマンの声も女性には琴線に触れる嫌いな声に聴こえるようです。
いずれにしても、個人的には大好きなCDですので今後もきっと家族の迷惑を顧みず聴き続けるでしょう。


| 管理人の独断と偏見のお勧めソフト | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

akagiさんよりのアナログソフトの紹介

近隣のオーディオ仲間のakagiさんよりコメントにて、ご紹介があったアナログソフトです。
最近!周辺オーディオ愛好家の間で増えつつあるアナログ派!ソフトが不足気味ではないでしょうか?
この場で情報提供が出来れば幸いと考えております。

下記URLで、気になるレコードを見つけましたが、このあたりは詳しくなく、でも欲しいと思っているレコードです。
弘田美枝子
ニューヨークのミコ ニュージャズを歌う
http://www.co-cfc.co.jp/lp_record/lineup2.html#list1
美空ひばり
ひばりジャズを歌う
http://www.co-cfc.co.jp/lp_record/lineup.html#list2です。

| 管理人の独断と偏見のお勧めソフト | 12:42 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懐かしのLP盤・杏 真理子・

20070129204947.jpg


懐かしの30年以上前のLP、
味のある歌声、古い録音に雰囲気たっぷりの鉄板エコーの響き
たまらないアナログソフトである。


20070129204935.jpg


アナログ!?・・・心揺らぐ1枚です。

| 管理人の独断と偏見のお勧めソフト | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

懐かしのビートルズサウンド

                      ローコストの輸入盤
20070106105948.jpg


昨日は本日の予定の新年会の日時を間違えて時間をもてあまし、店頭でCDを物色中に懐かしいビートルズのソフトが目に入ってきた。
何を今更、新作発売かとおもむろに手に取り説明文を読み始めたところ、アレンジによる優秀録音に仕上がっているとの行が気になり、衝動的に購入をしてしまった。(汗)
元々ビートルズは好きで10代の頃は良く聴いていました。
期待はしていなかっただけに、視聴の当初は鮮烈な印象を受け、久々のウキウキ気分にさせられました。・・・システムの音が良くなった?と錯覚をした程でした。

自分の好きな曲は、録音がどうのこうの音がどうのこうの言う前に、既に好きであり気にならないでおりましたが、録音が良ければ尚更良い訳で、困ったことにこのソフトを聴いてからというもの過去のビートルズのソフトを聴く気になれない。

| 管理人の独断と偏見のお勧めソフト | 11:14 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村