ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今年、4回目の忘年会

伊豆市グリーンコンサート2011
東京交響楽団クリスマスコンサートへ耳の洗濯に行ってきました。
ゲストの奥村 愛さん(ヴィオリン)演奏のチャイコスキーのヴィオリン協奏曲が目当てでコンサートを聴いていました。(汗)・・・・・実は、美人には弱い・・・
画像 2549

試聴して感じたことは、自分のシステムの音と生のヴィオリンの音を聴き比べるが、遜色なく聞こえる。
音作りは、間違っていなかったと一安心。
しかし、グランカッサの迫力、大きさは自室のシステムでは到底再現は出来ない。
38cm片チャンネル2本使っても・・・・?? 

リファレンスで聴いているソフト・・・・暗記するほど聞いているので演奏の違いも分かりましたが、やはり、生は素晴らしいですね。
無題2

感動の時間の過ぎるのも早く定刻には終わり、DCアンプマニアさん、サンテクニカさん、tostuさんの4人で会場を出て、修善寺方面の飲み屋を探しに足早にて行動する。
数分、温泉場方面を歩くとDCアンプマニアさんの行きつけの小料理屋に到着、またビールを注文・・・・
画像 2555

途中、鉄人wさんとハイエンダーの黒沢さんが合流して、なべまで頼み、飲めや歌えのドンちゃん騒ぎの開始でした。

画像 2559

今日も、控えめにと自重しつつ、いつの間にか大酒飲みになっていました。(大汗)
新年会が来月の2日に控えているというのに・・・・どうしよう、この腹・・・・

| コンサート | 23:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年のお盆は寒い?

画像 2195

一年の経つのは早く、もうお盆の行事のご紹介です。
実は、このイベントはDCアンプマニアさんからのご紹介されたものです。
お寺(修禅寺)での怪談の話は・・・・熱帯夜でも、盛大に鳥肌が浮かぶことでしょう。
怖い話の嫌いな方は、生演奏も開催されます。

| コンサート | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノスタルジックロマン修善寺 桂座 宗次朗

3回目のご紹介になります。


開催は今年の8月中旬、伊豆市修善寺修禅寺で開催されるコンサートの紹介をしたいと思います。
修善寺は、オーディオ仲間の伊豆市の雄 DCアンプマニアさんの本拠地ですね。

案内チラシ
画像 1654

会場
修善寺温泉 修禅寺本堂内(全席自由 客席は畳席 限定150席)
修禅寺の地図←クリックをお願いします。

日時
8月6日(金)
Style-3!
高嶋英輔(ヴァイオリン)
長澤伴彦(コントラバス)
堀江沙知(キーボード)

時間:開場 18:30
   開演 19:00~20:30


7日 (土)
宗次朗 (オカリナ)
今井博子(ヴァイオリン)

時間:開場 18:30
   開演 19:00~20:30

詳細は下記のURLをクリックしてください。
http://katsuraza.net/

会場近くにも素晴らしいスポットがあります。
http://vividtone.exblog.jp/

昨年は、行きたくても用事で行けなかったので今年こそは必ず行きます。
近隣のオーディオマニア・愛好家の方も是非!参加してみてはいかがでしょうか?

| コンサート | 20:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホール・チューン完了の多目的ホール  ピアノコンサート当日

順不同になり、すみません。

皆様のお陰で100万アクセス達成が出来ました。                         ありがとうございます。  


17日、清水町の地域交流センターの斜め前面道路から望む、雨上がりの富士の雄姿。
画像 1450

コンサート会場となった斬新なデザインの清水町地域交流センター。
☆詳細は画面をクリックして下さい
画像 1500

清水町地域交流センター玄関前 時間は早かったのですが既に“泉のまち音楽会”の看板が・・・・・
画像 1463

昨日、清水町の地域交流センター内の多目的ホールのホール・チューン完了後、
初めてのピアノ・ソロ・コンサートが開催されました。
残念なことにコンサート開催時刻と用事が重なり、肝心のピアノコンサートは拝聴できませんでした。
しかし、幸いなことに午前中はSVパネルの点検を兼ねてホールの方に、サーロジックの村田氏をはじめ近隣のオーディオ仲間の皆様と詰めていました。

ピアノの調律の邪魔にならないよう作業を進めていましたが・・・・(大汗)
画像 1453

作業も終わりを告げた頃、幸運にもリハーサルでピアニストの金指さんがピアノを弾き始めました。感謝!感謝!
画像 1454

kazuさんからお話を聞き、近隣のオーディオ仲間の皆様がこのホールを訪れたのが2月、2回ほどのデモンストレーションや打ち合わせを経て、ホールチューン開催して終了したのが3月下旬でした。
SPからの音の確認はしていましたが、生の演奏の音を聞くのは初めて!!

固唾を呑んで音の出る瞬間を待つこと数分・・・音が出た瞬間、知らず知らずに自己の口元が緩んでくる。
素晴らしく、やさしいピアノ音色に包み込まれる。
適度な響きに音圧、強弱もはっきり聞き取れるし、音の粒立ちも発きり聴こえてくる。
演奏、音楽を聴く事がこんなに楽しいことかと、再度思い知らさせられました。

観客の少ない会場の特等席は選びたい放題で、東西南北、上や下への移動で音のシャワーを浴びたい放題でした。
短い時間でしたが、久々に至福の時を過ごしました。
しかし、無常にも時間の経つのは早い!後ろ髪を引かれつつ次の場所への移動となりました。

今回、非常に感心をした事は、町の職員の方々の熱心さです。
利用者に最適な状態でのサービスを届けようと真剣に取り組んでいました。
この手のホールの本来の目的は、多目的ホールで音響重視のホールでは無かったと思います。
適度な遮音で普通に音や声が聞こえれば十分なレベルなはずです。
しかも、このホールは音以外に設備など至る所に細心な配慮がされ高級感たっぷりで素晴らしい。
利用者の声を真摯に受け止め、改善に努める姿勢は脱帽です。
結果、音響的に素晴らしいホールの誕生に漕ぎ着けたのだと感じました。
近隣住民として、心からお礼申し上げます。
それに月に1回のペースで開催されるコンサートは金額的にも300円と大変リズナブルで魅力的ですね。
と試聴する側の感想でした。



音楽は演奏する人と聞く人が共に音を楽しむ文化、車輪の両輪によく例えられますが、どちらが欠けても車は前に進みません。
演奏された方の感想が少し気になりますね。


******************************


追記2 
今回のホール・チューンの立役者のkazuさんからのコメントです。

『皆様ありがとうございました。
火の元のkazuです。
そもそもホールができたばかりの昨年秋、
フルートの演奏会を聴いたことが発端でした。
ホールの響があまりにも悪いと感じていた矢先、伴奏していたピアニストから
不満の声を聞き、更に旧知の館長からもそのような声が絶えない
ということから余計な進言をしたのがきっかけでした。

翌年になって館長からhelpの℡、お金もある程度使えるということなので、
皆さんにお知恵とお力をお借りすることにしました。

お陰様でこんなにも素晴しい音響のホールができてホントに感謝です。
私自身はおんぶにだっこ状態で申し訳ないと思っていますが、
結果だけ考えれば正解でした。
とにかくやせ細っていたピアノの音がどの位置で聴いても
豊かに輝かしく響いていたのはビックリです。
 

皆さんホントにありがとうございました。

更に皆さんと親しくなることができたことは今年一番の収穫です(少し早いですが!)。
この貴重な経験を様々な場面で生かせるよう
皆さんと再びご一緒できればと思っています。』

********************************

| コンサート | 15:43 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明和史佳さんのピアノコンサートのご紹介。

先月、サーロジックの村田氏のホールのルームチューンの際に贅沢な音源になっていただいたピアニストの明和史佳さんのピアノソロコンサートが本日3月20日の午後から開催されますのでご紹介をします。

場所 静岡県駿東郡清水町堂庭
   清水町地域交流センター
  

清 水 町 文 化 芸 術 活 動 促 進 事 業
   第252回 泉 の ま ち 音 楽 会

詳細は下記のURLで確認をしてください。

http://www.watervision.or.jp/izumi-ongakukai/izumi-concert252-meiwahtm.htm

こちらは、先月ネット上で紹介されたホールチューンの様子です。
http://kenbe.blog68.fc2.com/blog-entry-1167.html

http://kenbe.blog68.fc2.com/blog-entry-1170.html
楽器でのLvパネルの配置は、のこぎり型より扇形で包み込むような配置が効果的でした。
鶴翼の配置なら・・・・・                     
新調のピアノはどんな音色を奏でるのか楽しみですね。

近隣のオーディオ・マニア、愛好家の方々の再会が楽しみです。

| コンサート | 20:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミック函南ホール8周年記念・コンサート

今日は、ミック函南ホール8周年記念・コンサートの開催される日を近隣のオーディオ仲間のメーリングの連絡でコンサートの件を知り、近隣オーディオ愛好家の皆さんとコンサートに行く事にしました。
待ち合わせは近隣のオーディオ愛好家の行きつけのうどん屋で11時に待ち合わせとなり、定刻少し前にうどん屋に到着しましたが、僕より先に既にサンテクカさんとtotsuさんの2名の方が来ていました。

饂飩亭
画像 2445

アルコール無しでいつものオーディオ談議をしながらの会食は、美味しいですね。
僕とサンテクカさんは、お勧めのカレーうどんを注文。
右のどんぶりは、うどんを食べて減ったのでなく普通盛で、左が大盛です。
因みに料金は100円高いだけですが、この違いに誰かさんはお店の方に倍の料金にしたらと笑いながら店員さんに食い下がっていました。

画像 2444
12時少し前には、うどんを平らげミック函南ホールに向かう。
1時間前なのに、来場者が多い。
やはり、ミック函南ホール8周年記念のスペシャルゲストの影響か?

スペシャルゲストは、style-3!*(スタイルスリー)長澤伴彦(cb)さん・高嶋英輔(vn)さん・堀江沙知(pf)さんの皆様です。
活動場所は、神奈川を中心にバイオリン、コントラバス、ピアノからなるアコースティックポップインストユニット。
☆2006年、第2回桂座音楽祭にてオリジナル曲「星火」の演奏で初代グランプリ受賞。
☆2008年カワサキストリートミュージックバトルⅡにてチャンピオンになる。
と言う経歴の持ち主の面々です。
画像 2467


DCアンプマニアさんはオーナーの特権で一番良い場所を録音を兼ねて陣取り、その斜め後ろを我オーディオ愛好家軍団が陣取る。
隣の席のwさんは、気分が良いのか開演前より眠り続けている。

流石!オーナーのDCアンプマニアさん。服装もスーツでばりっと決まっています。
画像 2455

DCアンプマニアさんお気に入りの自作金田式DCマイク。
先端のマイク1つで8万円する代物が2つ、黒い箱の部分にマイクアンプが内蔵されている。
言うまでもないですが、マイクアンプもDCアンプマニアさんの自作による物です。
画像 2464

この間のピアノ生録が素晴らしかった。
CDの御裾分けは・・・・・・・・

開演前のホール・・・・コントラバスも目立ちますが・・・・後ろの祭壇も気になります。
画像 2450

演奏の合間、祭壇に一礼をする演奏者でした。
やはり、立派な祭壇が目立ちますね。
左コントラバス演奏者は長澤伴彦さん、右のバイオリン演奏者は高嶋英輔さん
画像 2454

紅一点、ピアノ演奏者の堀江沙知さん
画像 2458

情熱大陸も絶賛物でしたが、クラシックを真面目に聴いてみたい気もしました。
素人目から見てもバイオリンの演奏技術が素晴らしかったですね。
画像 2459

今日も有意義な一日でした。
衝動的に買ったCDも中々どうして録音も良いし演奏も上手で得をした気分です。

画像 2468









| コンサート | 16:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村