ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

2006年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

音質調整その2

20060630223457.jpg


自己流音質調整

音質の調整にはヘッドホーンとマイクは切離す事が出来ません
ヘッドホーンはメーカーやグレードにより多少の音色の違いはありますが部屋の影響を受けない唯一のSPです。
ヘッドホーンから出る音を断片的に記憶していてSPの調整をしていきます。
SPを試聴している際に聞えてこない帯域を感じる事はよくあることで特に低域にその傾向が多い様に感じています。
そんな時にSPにマイクを限りなく近づけて測定して聞えない帯域を確認します。
原因がバスレフでのディップなのか、部屋の癖なのか、見極めをしてSPが原因の時は、バスレフのダクトを変えます。
部屋の場合は、セッティングを変えて良い位置を探し出し、測定します。
でも、最終的には感性に頼ります。
好みでない音楽を聴いて何か知ら~ねど♪ウキウキする気持ちが込上げてくる。
リズムに乗り、拍子を知らず知らずに取り始める。
鳥肌が立つ他、など人によって感動する度合いは違いますが、そんな感じがSPから伝わってくれば、それで僕なりのSPの調整は終わりになるんですが、振り返ってみると殆ど終わった事がないような気がします。
今まで、そこまでの域にたどり着いたSPが果たして何本あったのか?


| 自作スピーカー | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バックロード・バスレスその4 調整編

20060629200259.jpg


夥しい数の長さの違うバスレフ用のダクト
使用しているダクトの材質は殆どが塩ビ管です。
塩ビ管の円形は精度が良いため、ビニールテープのみで長さの調整が簡単に出来て非常に重宝しております。
癖も出にくいですね
一種の塩ビ管スピーカー?
これから、良いところが出るまで挑戦が始まります、
さて脱着を何回?繰り返す事か?
好きでなければ出来ませんね(笑)
もっとも、ダクトを変える度に音が変わりますので出てくる音が楽しみですけどね。




≫ Read More

| 自作スピーカー | 20:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スーパーレア使いのOさん宅訪問

20060628190537.jpg


スーパーレアーの生息する美容室で有名なOさん宅です。
本日、外回りの途中に立ち寄りました。
サボリではありませんよ。ちゃんと昼休みにお伺いしました。
奥様、冷たいお水をありがとうございました。

写真はレアを中心にJBL(LE85、2440)、フォスで強化をしています。
もちろん、マルチです。 (詳細はリンク先に載っておりますのそちらをクリックしてください)


≫ Read More

| 愛好家宅訪問記 | 19:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

音だし

20060628055129.jpg


音を出してみました。
聴感情での確認は想像していたより、低域過多には成っていない
JPなどは聴きやすい
組上げて日が浅いので、時間とともに低域過多の症状が出てくるでしょう。
調整はその時まで待ちます。
空気室に吸音用のフエルトを多く入れてありますので量の調整か取り除く程度で調整が済んでしまいそうな予感がしております。




≫ Read More

| 工作 | 06:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

組立て その2 内部いたずら

20060627212925.jpg


内部に多少のいたずらをしました。
空気室の中に見る物は黒色のフエルト5mm厚のもの
ここに吸音材を入れると音の出方が変わる。
好みに合わせて量の調整が肝心になります。

≫ Read More

| 工作 | 21:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自作SP組立て  その1

20060626200159.jpg


中身は組みあがりました。
通常は旗がねを使いボンドのみで組上げ時間を掛けますが
今回は実験機なので簡略してスリムビスで固定しました。
組立て時間は約1h?


≫ Read More

| 工作 | 20:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セット830円スピーカー制作開始

針葉樹構造用合板1枚830円也
この合板をフローリングの下地に使った。

20060625223643.jpg


ここは管理人が良く利用している近所のホームセンターです。

サブロク合板1枚使用の小型BHを制作
サイズはH450×W149×D350
ユニット FF85K 1本使用
平凡なタイプです。

≫ Read More

| 工作 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

田舎の海

20060624234246.jpg


田舎の海です。



≫ Read More

| 風景 | 23:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンド式○のこ

写真は○のこでフローリングを専用ガイドを使用してのカット中
この方法はSP工作の時に多用します。
ガイドに沿って切るので殆ど曲がる事はありません
20060624170200.jpg

本日は、田舎の貸家だった部屋をリスニングルームに改造?
いえいえ・・和室の6畳間の床をフローリングに変えてきました。
経費はローコストで2万円弱で済みました。
構造はたたみの厚み分(5㎝厚弱)の高さ合わせ用の根太材に12mm厚の構造用合板をベタ敷きにしてその上に12mm厚のフローリング材の使用でトータルで24mm厚の床が出来上がりました。
最も、この部屋は今後は貸せる予定なしで、物置代わりと試聴室(続き部屋の6畳を入れて12畳)を兼ねてローコスト機器は置くつもりです♪

≫ Read More

| 工作 | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェロとコントラバスとの調和

コンサート開演前    

20060622213913.jpg


この会場はMさんが経営するいくつかある葬祭メモリアルの一つ函南ホールでの開催となりました。
毎月、21日前後に一回のペースでチェロをメインで品を変え演奏しているそうです。
来月の予定は7月21日で今回と同時刻の19:30分からの開演だそうです。どうぞ!近場の皆様お誘い合わせでプロの演奏者が奏でる音を堪能してみては如何でしょうか?
もちろん無料です。

≫ Read More

| 未分類 | 22:08 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショック!

僕の利用しているブログの加入者が70万人突破と言う文字が目飛び込み、思わず自作スピーカーで検索・・・・                 なんと!  たったの3名のみ!これにはショックを受けた。
オーディオ関係でも検索したが数は多くない
寂しい限りである。

| 自作スピーカー | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

SP自作派の悩み

20060620191247.jpg

木彫の前形で、使用ユニットFW137、FT207D用に制作した。           再生周波数特性は50Hz~ 
部屋の癖と位相を考慮した設計だった。

≫ Read More

| 自作スピーカー | 19:33 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リスニングルーム その5

自作石パネル拡大写真
20060620062411.jpg

くどいですがこれは良い
このパネルは建築用の玄昌石を使用しております。
自作愛好家なら作り方もいたって簡単!
高域の質感、量感がほしい方はSPのトゥーイーターの後ろに設置
僕の場合はシャワー如く高域が降り注ぐ部屋のため
自室でのこの使用方法は不可である。  【部屋の特性による使い分けが必要】

≫ Read More

| 自作スピーカー | 06:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やはり君が犯人か?

遮音性能の良い部屋では悪さをする音源が多い時には、今まで気が付かない音源が、チューンが進み癖を限り無く取り除くと、その音源が悪さを始める。
犯人はやはりラックでした。
はっきり“ぼわ~”と聞えてくる、それも長い尾を引いて・・・
ちょっと大きめな花瓶の口の近くで声を出した時のような響きにも似ている。
僕の田舎はとある西伊豆の海岸の近くにあり、帰郷の際に昼間は殆ど聞えない波の音が深夜に聞えてきて眠りを妨げる事があります。
これも昼間の雑踏の音にマスキングされていた波の音があたりが静まり返った深夜になって聞えて来たんですね

吸音材での対策は過去にやって効果はありましたがこれから夏!機器の熱が冷めない

やはり、諦めてラックの作り直しか?

≫ Read More

| リスニングルーム | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お部屋紹介

自作SP派としては、興味が尽きない このSP・・・オンケンか?
20060619062045.jpg
 

  
近隣に在住のM氏の部屋の様子です。最近新築をされたばかりの木の香りがぷんぷん匂うお部屋です。 
M氏は自作アンプ派であり、雑誌で言うとMJ派と言うところか?
年季も凄まじいものを感じさせます。
ご指導を賜りたいと感じている次第です。
M氏もやはり僕と同じで部屋の重要性を考えておられ、部屋のチューンは大変素晴らしい限りで脱帽ものです。    
ここにも達人! ますます肩身が狭くなる。
それに往年の名機がずらり・・・それでもまだ一部

Mさん!コンサートのお誘いありがとうございます。

≫ Read More

| 愛好家宅訪問記 | 06:37 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT