ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

2006年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

フリースタンディングの負の要素の改善

昨日のルームチューンの続きです。
W式石パネル・・・果たしてこの質量で超低域を反射してくれるだろうか?
20060831180704.jpg


フリースタンディングは前面の壁から距離があり、低域の量感は減少傾向になってしまうと言う負?の面があります。
改善策として擬似的にコナーを石パネルでセッティングする事にしました。
説明するまでも無く、部屋のコナーへのSPのセッティングは低域の量感を向上させる働きがあります。
背の高いパネルでは、完全にSP後方の音、または一次反射を距離感無く反射してしまい、何のためのフリースタンディングが分からなくなりますので、低域増強用のパネルは背の低い物が良いと考えました。
現状の物は450mm×450mmのパネルを片側2枚使用しています。
予想では高さは600mmまで大丈夫では考えておりますが、トライ&エラーで詰めてみます。
果たして、どうなる事やら?


SP上部より撮影  通常なら壁に近づけ過ぎですね
20060831180749.jpg


効果はありました。
このパネルの厚さでは、質量が心配でしたが杞憂に終わりました。
ミッドバスの盛り上がりに加担するブーミング以外のもう一つの要因でもある150Hz~300Hz付近のフラッターエコーにも効き目があります。

過去に制作した。低域反射パネルです。
低域は生半可な質量の物での反射は見込めず、回り込むか、抜けてしまうだけです。
こなパネルはSP後面との距離を変える事により、定在波による低域のディップの改善に効果がありました。

20060831182647.jpg


サーロジックhttp://www.salogic.com/home-select.files/home-13.htmの村田氏曰く
チューンが進むと音楽がスローテンポに聴こえてくる。
まさにその通りで、フラッター、定在波からでる癖が無くなると曲がゆっくりに感じ、ボリュームをつい上げすぎます。(笑)

| 自作スピーカー | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自作簾

I原さん宅訪問より、簾の高域特性が思いの外良かったため、拙宅も導入を決め込みました。
ルームチューン時に既存のタペストリーは取り外したままで、部屋のデザイン的には気にはなっておりましたが、音のためと思い出さないようにしておりましたが、やはり思い出してしまいました。
早速、DY店で物色!
コストは張りますが、良い物がありました。
M単位の切り売りが可能な簾、それも竹製と木製があり、
拙宅は、高域は出やすいので硬い竹はやめ、木製簾にしました。


切り売りで購入した木製簾と枠材
20060830194149.jpg


単価です。簾はM当たり1,200円 枠材はセットで200円
これで自作?キット簾の材料は揃いました。
20060830194203.jpg


枠材の加工中です。  枠の幅が880mmのため既設のカーテン用ブラケットには届かず全ネジを継ぎ足すための穴あけ作業です。
20060830194213.jpg


取り付けられた全ネジ・・・これでは見た目が悪いですね!
20060830194225.jpg



絶縁テープで誤魔化す。  注)ビニールテープではございません
20060830194235.jpg


自作?キット?簾を取り付けた部屋の様子
20060830194244.jpg


ついでにセッティングも変えたら、音も変わりました。
セッティングはフリースタンディングを強く出し、音場、臨場感、奥行き感を今まで以上に持たせました。
低域の量感は若干減りましたが、アンプの目盛りを少し上げて解決!
喜ばしい事に65Hz~80Hz付近の量感が若干減り、30Hz~50Hz付近の量感と解像度が上がり、音楽をより楽しく聴かせてくれています。
現在、ワクワク♪ ルンルン気分♪~♪

“うん”木製自作簾の効果は・・・て?
写真に例えるなら、ジャストフォーカスの写真に瑞々しさが加わったような? 高域の透明感の向上が感じられます。

| リスニングルーム | 20:05 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

I原さん宅ルームチューン その2

DSC01400-1.jpg

★Rタンノイの横に見えるSPは初代木彫か?

I原さんより送られてきた、その後の部屋の画像です。
季節外れで在庫が心もとないDY店の竹製簾を買い占めたようですね。素早い対策で天井、SP後ろの壁と徹底してフラッターエコー対策を行っております。
流石です。 完全に脱帽です。  
後は、注文したLvパネルの到着を指折り数えて待つばかり♪
この時の、待ち遠しい気持ちは今も忘れられません♪
これからは、飽くなき貪欲な美音追求の世界に突入をされる事でしょう。
半年後の音を是非!聴きに行きたいです。
オーディオの世界は、ここで良いと言うことの無い無限の世界、また回答も複数の存在あり、はたしてI原さんは、どのような回答を出すのか?
興味は尽きませんね。


| 自作スピーカー | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新築リスニングルーム訪問

この度、念願のリスニングルームの構築をされた愛知県碧南市在住のI原さん宅を昨日に訪問してきました。
片道3時間30分のドライブを鉄人Wさん同行での訪問でした。
この日は、幸運にもルームチューンで有名なサーロジックhttp://www.salogic.com/home.htm
代表の村田氏と再会しました。
もちろん!I原さん宅のルームチューンです。
リスニングルーム完成当初の拙宅同様に、I原さんも部屋の状況には涙しているようでした。
チューン前の部屋の音の感想は記述するには忍びない音でしたが、I原さん宅のほうが拙宅より遥かに軽症であり、チューンで大化けが予感され、心中不安なI原さんにその旨をお伝えする。

この時のチューンの様子は、いずれサーロジックのHPに記載される予定ですので、あえて詳細は明記しません。

愛知県碧南市の風景
道路に面しているもの交通量は少ない、隣が中学校でありテニス部の学生の声が良く聞こえる。
三方が道、空地とリスニングルームとしては好条件であった。

20060827095137.jpg


フラッターエコー対策の竹製の簾を取り付けているところ
これが、見た目は悪いがローコストで効果抜群である。

20060827095152.jpg


ルームチューンの神様の村田氏の登場!
部屋の症状を聴感で確認して、測定で詰めていく。

20060827095209.jpg


デモ用Lvパネルと竹製簾。

20060827095248.jpg


Lvパネルの様々組み合わせ、セッティングを聴感と測定による調整で
完了をした基本のセッティング。

20060827095229.jpg


チューン完了時の音質は予想通り文句なし、理想に近い残響時間、解像度、透明感、定位・・・あまりに音の変貌振りに思わずタンノイてこんな音だったですか?と村田さんに尋ねてしまった。(笑)
さて、今頃はI原さんは管理人も経験があるデモ用のLvパネル撤去の際の音の違いに、さぞや寂しい思いをしている事と思います。
慣れすぎてありがたみの薄れてきている昨今の管理人にはLvパネルの凄さ、ありがたみを再認識をさせられた24時間でした。

| リスニングルーム | 11:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

王将・玉将の制作工程

CDを整理していたら、王将の制作中の写真が見つかりました。

SP後方に貼る予定のエンブレム(名付け親は塩ビの会のコニさん)
(アイディアはFBさん)
通勤で疲れ果て?未だに文字を掘り込む元気なし
土曜日はWさんと愛知県碧南市まで

≫ Read More

| ハイエンド自作スピーカー | 20:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レギュレーションのFW168N

FW168Nについて自分なりに考える。
フォスのカタログ数値で能率89dB
最低共振周波数40Hz(-10dB以上)
65Hz~100Hz(-10dB)
100Hz~200Hz(89dB以上)
バスレフ・ダブルバスレフ・他の共鳴方法を模索しないと
ミッドバスは払拭できないですね
フォスの特性を見ると45Hz付近でのチューニングが限界か?
安全圏で50Hzか?
この付近での調整なら怪我は少ないですが、管理人の持論でウーファーは超低域(50Hz以下から)の再生が望ましいと考えております。
しかし、30Hzから凹凸無く低域を出す方法が見つからない!!
今日も頭の固い管理人でした。

| 自作スピーカー | 20:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミューズの方舟スピーカーコンテスト・・その2

今週は何かと忙しく、書き込みが滞りました。
連休明けでの気の緩みか、はた、今までの疲れが出てしまったのか?
昨日、ミューズの方舟の会の副会長様より確認のお電話を頂きましたが今だ、コンテストのエントリーを決めかねている次第です。
16cmをウーファーとしての考えてみると、どうしてもミッドバスでの使用方法しか思い浮かばない柔軟性の欠如してしまった我頭には、困ったものです。
しかし、考えれば考えるほど難しいレギュレーションですね
猶予は後一週間、固い頭でもう少し悩むとしましょう。

| 自作スピーカー | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三島大社祭り 花火

EVAさんより同時刻に写し出された花火の画像を紹介をします。
カメラの違いか?腕の違いか?
やはり、腕の違いだろうな
貴重な写真の紹介をありがとうございました。

こちらでも拝見できます。

http://www18.ocn.ne.jp/~lzg5/IMG_01961.jpg
http://www18.ocn.ne.jp/~lzg5/
IMG_01961.jpg

IMG_01971.jpg

IMG_01981.jpg

IMG_01991.jpg


| 風景 | 23:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三島大社祭り

愚嫁が大きな声で『花火』と叫びながら自室に駆け込んできた。
内心、“うるさいな~”と思いながら、3Fの屋上に出てみると
なんと!箱根山麓に大きな『大の字』 京都の大文字山並に綺麗に
箱根山の中腹に浮き出ています。
思わずシャッター・・・自宅より10数kmの彼方
最大望遠のため、手振れでピンボケばかり、
超望遠スコープでターゲットを狙うゴルゴ13の苦労が少しは分かったような気がしました。?・・・(爆)
専用のカメラ用三脚はいつの間にか、F特測定用マイクスタンドに
変身していた。

これでも一番写りの良い写真です。・・・・トホホ
肉眼では綺麗に見えましたが、やはり、カメラ操作の未熟さゆえか?
a href="http://blog-imgs-40.fc2.com/k/e/n/kenbe/20060815200124.jpg" target="_blank">20060815200124.jpg



原子爆弾の炸裂ではありませんよ
花火の爆発している最中の写真です。
単なる偶然の産物です。

20060815200103.jpg

酷いピンボケ!花火の左のオレンジ色の部分は『大』の字のはずです。
20060815200114.jpg


≫ Read More

| 風景 | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏富士 ・ 夕暮れ

オーディオ仲間のEVAさんから送られてきた画像です。
標高400m~500m付近からの絶妙なフォーカスチャンスを逃さず、雲海から突き出る様は、地元に住んでいても中々お目にかかれない風景であり、流石は、EVAさん!!
この間の台風の前の日にシャッターを押したとのことです。
それにしても素晴らしい景色ですね!!

☆ところでEVAさん、右斜め上の白い線は何ですか? 飛行機?

http://www18.ocn.ne.jp/~lzg5/lprecord1.html

IMG_00991.jpg

| 風景 | 22:20 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

散歩

昨日、田舎より帰宅をしました。
邪魔者の大型自作SP“仏壇”をどうにか田舎の別宅に収めました。
体中が筋肉痛、世の大型SPを販売、設置している業者さんの苦労が少なからず理解できました。(笑)

転勤後、なぜか?休日でも早起きが癖になり、早朝5時ごろ目覚めてしまう。
涼しいのと肥満対策で自宅近くにある狩野川の堤防を散歩していたら、珍しく富士山が顔を出していました。
シャッターチャンスとばかり、何枚かデシカメにて激写(笑)
足取りも軽く4kmほど歩き、帰宅をしました。

あと、2、3時間で姿は隠れてしまいます。
20060814063231.jpg

狩野川の土手付近の風景
前方に見える山は、沼津市の象山で名前の由来は、形が象に似ているために名付けられたそうです。
象山の裏側は駿河湾になっています。

20060814064449.jpg


狩野川の土手付近 その2  写真右側に富士山が見えます。
富士山の風景を邪魔をするかのように前にある山は沼津市の愛鷹山
その麓に東名高速の沼津ICがあります。

20060814064458.jpg



伊豆を人の横顔に例えるなら、頚椎付近に位置をしている、伊豆の国市エメラルドタウン
有名人、著名人と数多くの方の避暑地として別荘が点在している地域です。
オーディオ仲間のEVAさんの在住の地でもあります。
近隣との距離もあり、オーディオをする環境としてはベストに近いですね。

20060814152815.jpg

拡大
20060814153724.jpg




箱根山麓、山頂に雲が掛りつつある山が箱根駒ケ岳です。
空は、もうすっかり秋色、風はまだ熱風

20060814152825.jpg


EVAさんのLPコレクションの紹介がされているHPのURLです。
す・凄い・凄すぎる!!

http://www18.ocn.ne.jp/~lzg5/lprecordindex.html
http://www18.ocn.ne.jp/~lzg5/lprecord1.html

| 風景 | 06:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰郷

本日より、待ちに待ったお盆休みです。
田舎に帰郷します。
http://kenbe.blog68.fc2.com/blog-entry-42.html#more
不要になったSPを実家に運ぶ準備中です。
3階から1階まで人力での移動
重い、重い・・・石パネル無しで40㎏はあったので
推測では、60㎏を超えている。
稽古不足か?歳のせいか?凄い重さに感じる
20060812081236.jpg


管理人の体重で、通常これにSPを持って量り差額がSPの重さになるのですが、今回は計測不能・・・・?

20060812081018.jpg


このスパイラル状?の階段を2回転すると1階にたどり着く

20060812081050.jpg



何とか、車に載せる・・心臓がバクパク

20060812081041.jpg

20060812081303.jpg



1本運んで疲れ果てての休憩中にブログへの書き込みをしております。
さ~て、これからもう1本降ろすとしますか!(汗)


☆数分後
積み終わりました。
足腰ガクガク!手、腕はガチガチ!心臓パクパク!
これから運転・・・もう疲れました。

| 未分類 | 08:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミューズの方舟主催のSPコンテスト出品依頼

先週の日曜日に管理人の所属しているオーディオサークル“ミューズの方舟”のメンバーでもあり、超・究極BHで有名なA氏より、携帯に同サークル主催の自作SPコンテストへの作品の出品依頼が入る。
レギュレーションは低域にフォスのFW168Nを片チャンネル一本使用、上は複数使いOKとのことでしたが、突然の依頼のため返事が出来ず仕舞い!
猶予は今月の20日まで、・・会員は26日までOKとか?
アイディア、構想、音作りが思い浮かばない!
出品する以上は、中途半端な作品は出したくない。
返事をどうしたらよいものか?毎度の事ながら悩みぱなし!

A氏のサイト 超・究極のBH
SP自作派には必見のサイトです。
http://www.iris.dti.ne.jp/~ta-amano/menu.html

| 自作スピーカー | 21:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EVAことN邸訪問

隣町の伊豆の国市在住のN邸に訪問して来ました。
数ヶ月ぶりの訪問で、本日は遠方の埼玉県の浦和市よりお客様がお見えになるということで、同市在住の鉄人W氏との訪問となりました。
相変わらず、楽しい音を聴かせてもらいました。
やはり、サーロジックのサブウーファーは魅力的で、それも贅沢な2台を使い、恐れ入りました。
機器類の詳細はN氏のHP“伊豆の国から”に記載されております。

http://www18.ocn.ne.jp/~lzg5/

お客様ことユーミングさんの部屋の様子
SPはEVAさんと同じPMCのOB-1
http://www.salogic.com/home-select.files/home-39.htm

部屋の全景    部屋のキャバは30畳ぐらいはありそう?
1.jpg
 

PMCのOB-1 話題のトランスミッションラインの市販品
5.jpg


サーロジックのサブウーファー  デジキューブ2 2台
贅沢ですね
http://www.salogic.com/home.files/shop/shop1.htm

4.jpg


マークレビンソンのパワーアンプ・・・・超ド級ピュアA級100W
管理人のプリメインは同じピュアA級でもアキュの30W・・トホホ

2.jpg


“アッ” こんなところに隠れるように居る君は石パネル君ではないか
高域の手助けをしておりました。

3.jpg


本日の休みもオーディオ三昧♪♪
かみさんに、ぼちぼち家の事をするように命令されそう~~(汗)

| 愛好家宅訪問記 | 18:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

命名 王将、玉将

下記のコメント中でコニさんが名付け親に、そしてFBさんの助言に従い、プロフィールで紹介しているウイルソン風のSPに名前が決りました。
お二方には感謝しております。
名前が左右対称です。左記のプロフィールを参照してください。

http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/1003805004590f61cd28b584b42ffab118c63f430/028819313446134511

| 未分類 | 20:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |