ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

迷惑メール

最近やたらと多くなってきた迷惑メールには、ホトホト参っています。
アドレスを変えれば済むことですが、面倒でしたくないし、すぐにもとの木阿弥になってしまいそうで踏み切れないでいます。
たまに、必要なメールまで削除をしてしまい、返信の不義理をすることがたまに発生しています。
ノートンではスパムを多少の排除をしてくれますが、その他で100通以上のスパムメールの選別は、目が非常に疲れます。
これが原因で月が2つに見えてしまったのかな?
いずれにしてもパソコン音痴には辛い毎日ですね。(笑)

独り言
フォステクスさんは何時ごろFW208HPを出してくれるのだろうか?
限定品でも良いので出して欲しいですね。

| 独り言 | 21:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月食?

ここまでが限界であった皆既月食。
写真では、手振れはあるもの何とか一つに見える。
肉眼では、瞼を何度も擦っても複数に見える。・・・“月食で気がつく乱視かな”
遠視性単乱視で眼科に行こうか?
20070828211318.jpg


月食終わり?
20070828212108.jpg

| 風景 | 21:13 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初代 リバーシーの嫁入り

歴戦のSPも時が過ぎれば只の粗大ごみになってしまう。
http://www11.ocn.ne.jp/~otokiti/musyasyugyou.html
息子に蹴られ階段を転がり落ちたりhttp://kenbe.blog68.fc2.com/blog-entry-32.html#commentと不運の出来事もありましたが、不幸中の幸いで、修理は簡単に済みました。
最近は、次から次へと増え続けるSP達に押し出され粗大ごみ状態にされてしまい不憫?に思っていました。
前の営業所の部下であったサービスの主任が何かSPで余っているものが欲しいとの申し出があり、リバーシーを差し上げることにしました。
しかし、ただで差し上げるのは面白くない! と言っても金銭の事ではありません。元部下から金は取れないですので・・・・
ユニットをFE108E∑装着の条件で差し上げることにしました。
8cm2発は10cm1発より若干振動面積が大きいだけすので特に問題は無いと思い、どんな鳴り方をするのか確認してみたい衝動に駆られたからです。
自作SPは音質追求は大事ですが、もう一つの楽しみとしては、自分の考えを具現化して音が出るまでの過程と音だしの瞬間、調整と別な楽しみ方がありますね。

新しい顔になった初代リバーシー
20070826172929.jpg


リバーシーの出棺ならぬ嫁入り
20070826172942.jpg


カーコンポの専用SPになっている過去に差し上げた試作箱(BH)
ユニットはFE103E
20070826172955.jpg


これ以外にもスワンもどきのカーコンポ専用のSPの制作もしたことがありました。
後部座席から見えるのは、小型箱に取り付けられた小口径SPのみ
嘘か、本当か、社交辞令か?
誰もが、サブウーハーはどこ?にあるのかと訊ねられるそうです。
狭い室内では、低域が有効に聞こえて来ることでしょう。

| 自作スピーカー | 17:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

盆供のリベンジ

良い気持ちで寝ていたら、実家からの電話で起こされてしまった。
何時ごろ来るのかの問いであった。
気が付き時計の針をみると9時が過ぎている。
早くしないと渋滞に巻き込まれると最小限の支度をして車に飛び乗り、一路実家へ向かう。

伊豆中央道 伊豆市(旧大仁町)狩野川沿いを走る。
ここで左に降りて左折するとシュモクザメの出現でテレビを賑わかせた
伊東市宇佐美の海岸に出る。
20070818204927.jpg


やっぱり、湯ヶ島付近で渋滞につかまる。
20070818204940.jpg


西伊豆の名所?堂ヶ島の入り口付近を走行中
実家まで10分足らずか?
遠くに富士山の姉にあたる?鳥帽子山が見える。
20070818204955.jpg


実家に到着、親父の墓参りを先に済ませてから、懸案であったラックの色の塗り直しを実施する、生憎の雨のため室内での塗装となりました。
水性塗料で大正解である。
エアコンを入れ、除湿をしてから塗装を開始。
心配していたことは杞憂に終わり、順調にはけ塗りが完了しました。

韓流視聴用の大型液晶テレビ・・・・管理人が欲しい!!
そして、ラックの完成

20070818205010.jpg


想像していた通りに、ラックにCDPとプリメインを入れテレビの音声を再生できるように命令をされた。  トホホ
SPは数年前にあげた長岡SPのエスカルゴ改を使用していた。
本人の要望で壁掛け用SPの制作であったが、やはりテレビの横にトールボーイ的に置きたくなるのが人情!
テレビ専用のSPの制作を親父の13回忌までに作るように指令された。・・・・13回忌て?・・・・確か11月ごろ?
孝行息子?は幅10cm程度のBHでも作ることにしました。
もちろん、低域は膨らませ気味に作り映画鑑賞をし易くするつもりですが、音の好みが合わなく作り直しをするのはごめんこうむりたいですね(笑)

| 独り言 | 21:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日は遅い盆供

明日帰ると実家に連絡したら、ラックの塗装の色がテレビと合わないと苦情を言われた。
黒のニスでは無理があり、気にはなっていた。
仕方が無く、明日塗りなおしをする旨を伝え、会社からの帰路の途中にホームセンターにより、水性黒つや消しを買い求め帰宅。
問題は、ウレタンニスの上に上手く水性塗料がのってくれるか心配である。 
本来は同じ材質の塗料がベストなのですが、ウレタン系は匂いが残るので部屋が臭くなる。
苦情の上塗りだけは避けたく水性塗料と言う苦渋の選択を強いられてしまった。
考えていても前には進まないので明日は早めに自宅を出て、問題を解決して親父の供養をすることにしましょう。
今度は、テレビ用のSPを作れと言われそうで怖い。

| 独り言 | 21:05 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型連休 盆供

今回のお盆休みは変則だった。
例年なら12日から17日のコースが殆どでありましたが、今回は11日より15日までの5日間そして2日出て2日休み。
11日以外はすべてオーディオ三昧の休日を過ごしました。
唯一の1日は、親孝行で母親と大型テレビの購入に大型家電店に付き合わされる。
田舎では値段が高いらしく、こちらまでバスに揺られ遠征をしてきた。しかし、お袋のパワーには驚かされた!処分値引きの40インチ液晶テレビ198,000円を店員さんとのやり取りでもう20,000円も引かせ、ついでにハードディスク内臓のデコーダーまで買う始末!
買方が軽すぎないかとたずねると本人曰く“友達の○○さんが36インチを買って韓流を見たら感動して欲しくなった。”・・・・?
何か自己を鏡で見ている心境にさせられた。
親孝行はしたいが親は無しの諺を思い出し、どうぞ、どうぞとお好きなようにとの心境で見守っていましたが、専用ラックを物色し始め値段を聞いたとたん・・・自作派の本能に火が付いてしまった。
即座に自作なら1万円あればおつりが来るので作ってやると言ってしまった。
お陰で、家電店よりホームセンターに直行して材料の購入と加工を1時間足らずで済ませ、一路帰郷をする。
帰郷早々、組み立てを開始して塗装までしたら夕方になってしまい、慌てて友人宅の通夜に参列して帰宅してみたら、20時過ぎになっていた。
しかし、何か忘れているような?と引っかかりを感じた。
思い出したら、盆供で親父の墓参りをするのを忘れていた!!
夜の墓地に行くわけにも行かず、仏壇に線香上げて済ます。
しかし、とんでもないドジを踏んだ物だ!
一人暮らしの母親に孝行が出来たと自身を納得させ実家を発ちましたがなにか釈然としない。
翌日の12日からはブログの通りのオーディオ三昧の日々を送る。
親父が化けて出なければと毎夜心配でぐっすり眠っている。(笑)
冗談はさて置き、今週末は、墓参りのリベンジをしようかと思っています。

| 独り言 | 20:13 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

akagi邸 夜のBBQ襲撃

昨夜、娘を2人連れてakagi邸で開催されている夜のBBQを襲撃しました。
娘同伴は、思わず飲んだ時の足代わり。
流石に飲む元気はakagi邸到着までは、無かった。?
その場の雰囲気には弱い・・・娘の“お父さん飲んでもいいよ”との
一言に押され、またビールを嗜んでしまった。
飲めば飲めるもので、ごく普通に胃へ流れ込んでいった。
後は? 何時もの調子でグイグイとは行かず大人しく飲んでいました。

炭が効率よく燃えている。肉は・・・・野菜が欲しい。
20070815074655.jpg


見目麗しい乙女?
20070815110544.jpg


フラメンコギターのプロ S氏による即興のソロ演奏
20070815110523.jpg


今日は、akagiさんの襲撃を受けます。

| 自作スピーカー | 11:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

208N Wウーハーズ

クローゼットのドアの隙間を埋めてからと言うもの低域の癖の軽減が確認できた。
自室の部屋の癖を知り尽くしている近隣のオーディオ仲間の方からも今までの1/3以下になっているとありがたい感想をいただき、試しに懸念されるWウーハーで試したくなりました。
若干の癖はソフトにより感じられましたが、殆ど尾を引く感じは解消をされましたが、チェンバロの演奏、ピアノの演奏系は鍵盤を叩く時の低い音がもろに強調されて出てくる感じ。
綺麗な高域に“ドッフーッ”音がプラスされなんともアンバランスで聴きにくい音になった。
25Hzピークは健在であり強調気味になっている。
ウーハーのダクトに詰め物をして対策した結果は25Hzピークの軽減には成功しましたが、元気が若干無くなった。
Wウーハー使用での問題がなくなりつつあるので、チューニングの甘い箱を作れば問題解消になる見込みが見えてきました。

女性マニアの来訪
クラシックファンでもあり、コンサート常連者
現在の住まいは大きな音が出せない環境なのでコンサートに足を運ぶ機会が多いと言う・・・・うらやましい!
何れは、機器類の充実をしたいと言っていた。
オーディオマニアと言うよりは音楽ファン
20070815074515.jpg


色々なソフトを5時間聴きっ放し状態。

クラシックは余り聴かないのでソフトは少ない
彼女の目に留まったのがこのソフト・・・・

20070815074443.jpg


このソフト全部聴いたことが無く、評判の割りに・・?と思っていた。
解説付きで全部聴いてしまった。トホホ
そのお陰で良さがやっと分かった。
流石!日本が誇る小澤さん!オーケストラにしっかり演奏をさせ良い仕事をしている事が理解できました。5年間何をしていたのだろうか凄く損をした心境?

| 試み | 07:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと遠い埼玉からのお客様

12日から13日にとオーディオ三昧でした。
12日AM11:00ごろEVAさん宅に到着
いつもなら、車から降りたとたんに音楽が聞こえてくるのに、何も聞こえない?
長い階段を登り、玄関まで来ても音がしない。
ドアを開け室内へ乱入をしてみると、とんでもないことが起きていた。
リンのLP12がばらばらになっていた。・・・いよいよごみか?と期待をしましたが、どうも様子が違うようで・・・詳しいことは分かりませんが、来客の方が1曲聞いただけで調整の狂いを看破してのスプリング調整中であった。それにしても2時間ぐらい調整していたようです。
http://lp12sw.justblog.jp/blog/
http://blogs.yahoo.co.jp/mgw_260rs/35188847.html
高級機の使いこなし難しさの片鱗を垣間見た心境で、ハイエンドの世界への足の踏み入れは、それなりのスキルが無いと難しいのかもしれませんね。
定期的に屋外の展望台?で景色を見ていた。(タバコを吸っていた。)
伊豆スカイラインの車が多いことが目につく
20070813222639.jpg

EVA邸を15時ごろでて一路サンテクニカ邸へ
いつものBBQの風景
20070813222715.jpg


いつものオーディオ談議?論争?
20070813222705.jpg


参加者 サンテクニカさん、EVAさん、案山子さん(お客様)、Mさん、
管理人の計5名・・・もちろん!お泊まりでお酒は飲み放題であった。
鉄人Wさんは用事のため翌朝の合流となった。
次の朝、気分はブルーであった。
深夜2時ごろまでお酒付けで、焼酎のストレートをジョッキ飲みしたのが効いてしまった。
いずれにしても、楽しい一時でありました。

| off会 | 22:53 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

壁と防音ドアの共振?

壁とドアの共振が気になり測定をしました。
現状では殆ど共振は感じられない強度を持つ壁です。
バチで叩くのは、やさしさが大事です。
強く叩いた時の衝撃を自己の体で実験すると痛いですね。(笑)

ヤマハ アビテックス防音ドア
特注でHが標準品より30cm高い235cm
強くドアを叩いてみました。
聴感上では“ボコ”
さて?測定上の音圧は
20070810215042.jpg

内部の吸音材が効いているか、鉄板本来の固有振動が抑えられている。
まさか?防音ドアが鳴っている?な~んてことはないだろう?

防音ドアの測定の様子
20070810215018.jpg


ついでに壁も測定
材質鉄筋コンクリート厚18cm発泡スチロール5.5cmケイカル板
5mm×2 総厚さ 24.5cm
殆どがケイカル板の振動と思われる。
20070810215056.jpg


ムム!!

壁の測定の様子
20070810215029.jpg

| 自作スピーカー | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

板振動の確認

過去に何回か試している。板振動の確認です。
振動測定器があれば簡単に測定が可能ですが無いものねだりをしても仕方が無い。
板をやさしく叩き、その時に発する板からの音圧を測定して振動帯域を調べる方法を取っています。
振動測定器ほどの精度は望めませんが、目安はつきます。

お試しソフトでの測定結果
狙い通りの帯域に反応をしている様子が分かります。
20070809214505.jpg


振動は良好な結果が出ましたが、果たして板振動により超低域を吸音しているか?はたまた逆にブーミングの温床となっているのか?
顕著な結果を出すには、面積が小さすぎる。
他の要因も無いわけではない。

測定の様子

94.jpg

| 自作スピーカー | 21:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超低域対策

超低域とは何Hzを指すのか、個人的な独断では40Hzより下の帯域を超低域と定義しています。
特に自室は、25Hz~35Hzにピークが発生しています。
音量が小さい時には、さして影響は無いのですが音量を大きくすると凄いことになります。
脳が揺れる、内臓が揺れるような錯覚を覚えます。
もちろん、ソフトにその帯域が入っていなければ問題はありません。
しかし、ごく普通のソフトにもその帯域が入っていることがあります。
バックグランドのノイズ、普段は聞こえない微かな足踏み音、マイクに息を吹きかけたような“フッ”と言うよな音です。
この音だけなら、風圧こそ感じますが鈍感なのか?さして気にはなりませんが、上の帯域が混じると凄いことになります。
来訪者の皆様から後ろから音が聞こえる? 後ろから低域が尾を引いているのではと言うご指摘もあり、0.5畳のクローゼットを疑うことにしました。

リスナー後方のクローゼット内部
20070807191226.jpg


クロゼット用のドア・・・・隙間だらけのドア、これでは低域はクロゼット内部で飽和して前面に出てくるはずです。
本当は、乱反射が狙いであった。トホホ
20070807191310.jpg


ドアの隙間を埋めることで改善が出来ると思い実行、低域の反射と吸音を兼ねてパネルを作る。
20070807191625.jpg


板材は9mm厚針葉樹構造用合板を使用
弦の原理(振動帯域の調整)と板振動で吸音をする。
20070807191812.jpg


単なる板と板のサンドイッチではブーミングの温床になりかねない
板と板との間にフェルトを入れプレッシャをかけてブーミングの対策をするが、このプレッシャーの加減が難しい。下手をすると板振動での吸音が望めない。
20070807192019.jpg


パネル厚み9mm×3=27mm
20070807192359.jpg


ドアの裏側をパネルで塞いだ。 ついでにハーモニカの原理(振動帯域の調整)も利用して低い帯域で板振動が発生するように調整をする。
20070807192511.jpg


過去の錘による実験例
http://www.salogic.com/home-select.files/home-13-sub3.htm

結果は、25Hz~30Hzのレベルが5~6dBも減衰した。
もっとも!元のレベル(50Hz~70Hz)が通常レベルより20dBも高いので焼け石に水の状態ですが、効果は確認できました。
(FW208Nを使用時)(168HPでもレベルは低いが発生をしている?本来は無いはずである。)
部屋で低域を作る?という言葉が当てはまる。
W550×2150/mmのサイズで5dBの減衰?
側面全体若しくは部分的にこのパネルを貼り付ければ超低域の退治も可能になるかもしれません。
そしてもう一つの効果は、クローゼットより発生をしていた“ボワァ~ン”と尾を引く音も聞こえなくなりました。

しかし、問題が発生! このドアが振動で動いている。
27mmの板を貼っても紙の如く振動している。
ここが唯一の弱いところとなってしまった。
硬い壁の凄まじさを思い知った一日であった。

さて、側面にパネルを貼る許可を家族から得なければ先が無い!
難攻不落の城を単騎で落とすようなもので参りました。

| 自己流ルームチューン | 19:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超弩級トゥイーター

昨日、OZさんが持参してきた、ダイヤトーンの高級ボロンコーン型トゥイーター

20070806220219.jpg


20070806220237.jpg


このユニットの詳しい紹介は、OZさんのブログとサンテクニカさんのブログで紹介をされています。

OZさんのブログ
http://blog.livedoor.jp/hinumachan/?blog_id=1844796

サンテクニカさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/mgw_260rs/



オフ会参加者4名 w氏は途中でホーン工作のため帰られる。
途中からはいつもの実験三昧?
20070806220301.jpg

| 自作スピーカー | 22:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タングステン インシュレーター

平ワッシャー状のタングステンまたはタンガロイが、余っていたので
簡易インシュレーターを作ってみました。
タングステンとゴムを両面テープで貼り付けただけのお粗末な物ですが、
タングステン混入ゴムシートで効果があるなら塊ではと?・・やり過ぎかもしれませんが、お遊びでやってみました。(笑)

ゴムかタングステンか? お互いが黒くて見分けがつきませんね
下からゴム・タングステンの順です。

20070804212027.jpg


20070804212013.jpg

CDPのインシュレーター補強で使用
20070804212040.jpg


効果は・・・・???

| 自作スピーカー | 21:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村