ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

平面対策

壁に取り付けてあったCDケースを取り払った結果、平面の状態に戻ってしまった。
平面はフラッターエコーの温床となるため斜め対策でスノコ状のパネルを制作する。
コストは集成材に比べると遥かに安い。

画像 024

45cm×8.9cmと短いピッチの板ではブーミングは皆無
画像 027

角度はこの程度でフラッターエコーには、十分な効果があります。
画像 028

| 自己流ルームチューン | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

惚け通せなくなったCDケースの取外し

CDケースを取り付けて三日天下ならず半日天下で外す羽目になりましたが、惚けて外さないでいましたが、とうとう嫁が私を殺す気とばかり切れて外す羽目になりました。・・・トホホ

CDを抜き取った状態でも存在自体が琴線に触れるらしく取外し命令の撤回は無かった。
画像 018

綺麗さっぱり無くなり、フラッター対策が無防備になってしまった。
何か?対策を考えなければ・・・・・
画像 021

取り外された自作CDケース、さて今度はどこへ持っていこうか?
画像 020

苦肉の策でこんな事をやり始めました。
画像 022





| 自己流ルームチューン | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヤマハ弩級PAアンプ PC4002  

先週、akagiさんに聞き比べで持ち込んだヤマハのPA用アンプPC4002
画像 001

akagiさんのインプレがありましたのでご紹介します。

http://one-drop.cocolog-tnc.com/

個人的な感想は低域のみしか確認していませんが、タイトで音の密度が半端ではない。
我家の部屋では実に良く合いましたが、低域の抜ける部屋若しくは壁の弱い部屋では向かないかも?  
akagiさんの聞き比べのインプレが楽しみですね。
出来る事なら管理人も訪問して確認したいですが、休みが中々合わない・・・・来週の月曜日当りのご都合はどうでしょうか?akagiさん!

| ハイエンドオーディオ | 05:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これから西伊豆はシーズン・オフ・・・料理が旨い季節

リンクしている管理人の友人達が経営している西伊豆の宿。
どの店も料理が売りですので山海の珍味が堪能できます。

辻道

掛塚屋

大漁


いずれも劣らずHPが凝っている。
流石はプロ達・・・・カネのかけ方が違うなぁ~。(脱帽)

| 未分類 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スピーカー泣かせのCD

クリストファー・ハーディー  “タッチ”
画像 010

お盆過ぎより実験や工作を全くしていない状態が続いています。
軽いオーディオ休眠状態ですね。
と話が脱線しました。
某メーカの新作スピーカーのデモの時にこのCDの2曲目(Third Streamサード・ストリーム)を大音量で聞かせていただきました。
案の定1分10~15秒付近でばたばた状態一歩手前?になり、メーカーの担当者曰く“スピーカー泣かせのCDですねと一言言われてしまった。
正に、音を聴くソフトです。
効果音バリバリと言う感じであらゆる音の複合体、“ピッチャ~ン”と水滴の音がすれば、間髪いれず太鼓の音ではスピーカーも十分な再生はちょっと厳しい?

実は、このCDは第1回ステレオ誌スピーカーコンテストのリファレンスCDで使われました。
ユニットは全てFE103Eを使用していましたが、方舟の広大な広さの中でも不思議とバタつくスピーカーが無かったように記憶していますが、音は千差万別でした。
録音も良いし、色々な音が入っているし、音を確認するソフトとしては一押しのCDです。

| 自作スピーカー | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

The Best Of FOURPLAY

The Best Of FOURPLAY
画像 008

フォー・プレイは名前の通りボブ・ジェームス、リー・リトナー、ネーザン・イースト、ハーヴィー・メイソン
フュージョン/ポップス・シーンのトッププレーヤー4人が集まって結成されたグループです。
実は昨年までOZさんに教えてもらうまでこのソフトの事を知りませんでした。(汗)
我家でのシステム試聴の際にリファレンスとして聴きいたのが“チャント”でドラムとシンバルの絶妙なタイミングが素晴らしく聴いていて気持ちが良く、知らず知らずにボリュームの位置がシンデレラ状態になっていることも度々あります。
OZさんのお持ちいただいたアルバム名はグループ名と同じ“FOURPLAY”でした。
僕はベストアルバム風な“The Best Of FOURPLAY”を買い求めましたが双方ともお目当ての
“チャント”はしっかり入っています。
最近ではThe Best Of FOURPLAYの1曲目のMax-O-Manがお気に入りです。
実はこのソフトも聴きすぎて飽きていてここ1ヶ月はまともに聴いていませんでしたが、物は試しに聴いてみると・・・・やはり好きな曲はいつまでも好きだった。
立ち上がりの良いバスドラの音がなんとも言えません。
これもサラ・ブライトマン同様に永遠のリファレンスCDですね。

| 管理人の独断と偏見のお勧めソフト | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2008年8月27日 AM5:40 自室からの富士山

ブログのトレードマークの富士山の勇姿です。
雨上がりの早朝はこの季節でも綺麗な富士が見えます。
初雪はまだ、まだですね。
画像 004
新築ラッシュの家も大分出来ている。(プライムホーム)
画像 005

| 風景 | 05:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女性が嫌うソフト?

サラ・ブライトマン・ザ.・ハーレム・ワールド.・ツアー・ライブ・フロム・ラスベガス
画像 002

2年ほど前、マイブームで三島市周辺のオーディオマニアと愛好家の間でリファレンスになっていたCDです。
最近は、飽きて殆ど聴いていませんでしたが、日曜日にwさんの訪問の際にリファレンスで試聴しました。
好きなソフトは、飽きても時間が経過すると飽きることなくまた音楽が楽しめますね。
そして、音を聴くのではなく音楽を楽しむ心境になります。
懐かしい音の響きは、2年前の気持ちにタイムスリップをさせてくれました。
このソフトの良さは、サラブライトマンの声はもちろん周波数帯域の広い演奏にライブ特有のホールトーンの再現、特にこのホールトーンは実際の部屋の広さを数倍の広さに錯覚をさせてくれます。
決して広いとは言えない14畳の部屋が、その数倍の部屋で聴いているような錯覚をさせてくれます。
そして調子に乗ってこのCDばかり大音量で聴いていたら、階下から嫁が苦情を言いに駆け上がってきました。
室外への遮音性能はD60以上の性能を誇る部屋も同じ続き部屋の室内では条件が変わる。
階下の部屋も同じ構造の部屋でS/Nが非常に良いので大音量時は階下に若干2k付近の音が洩れる。
嫁曰く『サラブライトマンの声が嫌い!小音量でも長時間聞いていると琴線に触れて煩くなる!聞いていること自体が我慢できなくなる』と言っていた。
確かに好きな曲は、音質が多少悪くても煩く感じませんが、嫌いな曲は小音量でも煩いし長くは聞きたくないですね。
確かwさんちの奥さんも同じ様な事を言っていた事を思い出した。
男性には大好きな(個人差はある)サラブライトマンの声も女性には琴線に触れる嫌いな声に聴こえるようです。
いずれにしても、個人的には大好きなCDですので今後もきっと家族の迷惑を顧みず聴き続けるでしょう。


| 管理人の独断と偏見のお勧めソフト | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アンケート式・血液型の本

ネットでも気になっていたアンケート式血液型の本。
面白そうなので購入を考えていたら、長女が既に持っていた。
以心伝心・・・やはり家族中、唯一の同じ血液型です。
考えていることが似ている。
しかし、自分の説明書とはうまい事を言う。

表紙の絵から感じた事は、口から毒?・・・口が悪い?  ハート(精神)がもろい・ガラス製?
これってB型のこと?・・・・?
画像 025

手の如く使う足は合っているかも!
画像

アンケートの項目で一致する項目が多ければ多いほどその血液型に近い性格だとか?
著者がB型なのでB型の本が初版で、A型、AB型、O型へと発売が続いています。
我家はAB型意外はすべている。
次はきっと次女がA型http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32048569/
長男がO型http://books.yahoo.co.jp/book_detail/32110254/
の本を買うだろう。

| 未分類 | 17:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の日曜日・・・午前の行動

今朝、次女が突然3Fの自室まで駆け上がってきました。
次女曰く『雨が降ってきたので沼津市市民体育館まで送って』との申し出あり、渋々クルマを出すことにする。
ふと、沼津まで行くならそのまま裾野市を回っても大した時間ではないと急遽akagiさんちに寄ることにしました。
akagiさんとは、休日が合わなく最近お会いしていなかった。
今回の用件は、アンプの聴き比べの下準備でアンプを持ち込むことにしました。

某氏から借りているヤマハのモンスターPAアンプ PC4002を聞き比べのためクルマに積み込む。
画像 001

国道1号線東名沼津IC取り付け道路付近・・・・一路沼津市市民体育館に向かう。
もう部活も引退のはずだが・・・・未だに卓球の試合に出ている次女。
画像 002

沼津市から一路、裾野市へ。アキバ事件で評判になったマンション近くを経由して向かう。
写真は裾野市佐野付近の五竜の滝(黄瀬川)
画像 006

akagiさんち到着、アンプを降ろす。・・・・昼間から眼前に綺麗なお星様が“キラキラ”
40数kgの重量も伊達ではない。・・・・・歳を感じる一瞬でもあった。トホホ
サブウーハーは化粧を施すと言っていましたので音の変化が楽しみですね。
画像 008

デジタルアンプ対アナログアンプの対決!インプレは後日
akagiさんちはこれから開店のため、早々に退散する事にしました。
画像 009

akagiさんちから次はwさんちに向かう。
時間にして15分弱で到着。
wさんち付近の道路
画像 013

豪邸のwさんちに到着・・・・電気が消えている?不在か?
画像 018

ドアをノックしても反応が無く、電話で呼び出してしまった。
音は、以前の高域のキツサはどこへやら、大変滑らかな中高域になっていた。
画像 015

好みの分かれるところですが?スキャンの音が主張していますね。
平行面のない箱は癖が出にくいし、板材は高級素材の紅桜。
画像 016

wさんちから我家へ移動
試聴中のwさん・・・・眠れば・・・・
画像 020

いつの間にかお昼になってしまい。
最近オーディオ愛好家ご用達?の隣町の函南町のうどん屋に向かう。
このうどん屋“饂飩亭”は最近、テレビで紹介されたのでお客が多い。
画像 021

定番のカレーうどんを注文しましたが、既に品切れ状態。
シメジのてんぷらうどんを注文して食をとりました。
ここのシメジてんぷらはシメジが瑞々しいので絶品です。
画像 023

wさんとは狩野川の土手でお別れしましたが、あっという間に日曜日の午前中が過ぎ去ってしまいました。





| 未分類 | 13:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画鑑賞

釣った魚には餌をやらない訳ではないですが、慣れは恐い物でいつの間にか嫁に餌をやらない状態が知らず知らず続いていた。
嫁は特に文句も言わず・・・・諦めの境地だったみたい?
新聞の映画欄を何の気なしに見ていたらハムナプトラⅢの上映時間が目に入ってきました。
独り言で、たまには映画でも行こうかなぁ~と口走ってしまった。
すると、予想に反して奢ってくれるなら着いて行くと返答が帰ってきたので午後から映画鑑賞へ。

今年、完成した映画館・・・この場所は以前ホームアシストの木材館があった所で建築中は、工作場の完成が遅れていて工作が出来なく暫らく自作熱も冷めた時期もありました。
画像 4111

駐車場も満杯状態。 以前はここでカットサービスをしてもらっていたので若干気分は微妙ですね。
画像 4115

ハムナプトラ3のポスター・・・兵馬俑時代の中国は好きなので映像が楽しみです。
画像 4112

これで800円・・・・30年も時を遡れば・・・人も羨む?若い!!恋人同士?年月の流れは残酷ですね。
座席指定も出来る親切対応には脱帽です。
画像 4118

最新の室内は座席角度も程よくあり、前の方の頭はまず見えないし、音響も設備も文句なし、
映画の内容も迫力も最高の状態で鑑賞が出来ました。
それよりも入場料が魅力的で、通常大人1,800円 夫婦ペアーで3,600円となるのですが、夫婦のどちらか一人が50歳を越えているとペアーで2,000円になります。
嫁曰く『これなら毎週でも良いね』だって・・・これでは餌代が・・・・(汗)

wさんのご希望で映画館内部の写真を載せます。
画像 4120
これで週末は奥さん孝行?

| 独り言 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

単発ならBH?・・・ミッドに良さそう?

パイオニアから久々に単品ユニットの販売があるそうです。
パイオニアは30数年前に16cmでは大分厄介になったメーカーです。
当時のメインSPもパイオニア製CS810を使用、30cmウーハーにドームミッド、ドームツイーターの3wayでした。
当時、大きな箱に大きなダクトでPE16の緩いなんとも言えない味わいのある聴き安い?音を堪能したことが思い出されます。

70周年記念PE-101A 口径は11.5cm相当か?
001l.jpg

ボイスコイルインピーダンス 8Ω
最低共振周波数(fo) 80Hz
再生周波数帯域 fo~20000Hz
出力音圧レベル 90.5 dB
最大入力 30W(JEITA)「LE-101A」に装着の場合
等価質量 4g
Qo 0.5
有効振動半径 45.5mm
空隙総磁束 48500Mx
空隙磁束密度 10000G
外径寸法 直径138mm×奥行き53.6mm
質量 1kg
取付寸法 φ124mm
バッフル開口 φ111mm
設計図
やっぱりレンジの広さはBHになってしまうのかな?
もっともBHなら独自で作り上げてしまいますね。

“う~ん”どうした物か
遊ぶには面白そうだし、やはり買いかな~

| 自作スピーカー | 06:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伊豆西海岸

帰省先は西伊豆の先端付近、自宅から1時間30分ほどの道のりです。
何枚かシャッターを押してみました。

堂ヶ島付近
銀水付近
堂ヶ島付近2
堂ヶ島
堂ヶ島付近3
堂ヶ島2
外部海岸付近
外部
土肥・・小下田付近・・・・・正面遥か遠くに富士の勇姿
CIMG1188.jpg
土肥・・・ボチボチ柳沢か?
CIMG1189.jpg
仁科峠県営牧場付近
仁科峠2
仁科峠県営牧場より見た宇久須の街並み
眼下.宇久須
土肥・・・富士見台付近
富士見台
堂ヶ島・・・・乗浜
沢田

| 風景 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

C修理

友人に使っていないツイーターを差し上げるつもりで帰省したのに家に置き忘れてしまった。
結果オーライで忘れて正解でした。
コンデンサーの足が折れていたいたことが発覚(汗)
友人の所有SPは僕が数年前に制作したFE103Eの小型BHですが、103E1発で使用しているのが気になっていた。
フルレンジにツイーターを追加するだけで高域の質は数段良くなる。
オーディオマニアの友人ではないですが少しでも良い状態で聴いて欲しいですね。
組み合わせるツイーターはFT28D
に決めています。
Cの大きさを大体の見当で2.2μF~1.0μFを探し出しましたが、足が・・・・折れていた。トホホ
大きさの確認なら応急処置で済ませる事にしました。

部屋に転がっていたFT28D
画像 4102

“アッ”足が・・・・・
画像 4103

誤魔化し応急処置を模索中
画像 4105

応急処置完了、通電は音を出して耳で確認。(テスター不要)
画像 4106

問題はフルレンジとツイーターの接続がスムーズに出来るか心配です。
オーディオに限らずですが愛好家には簡単なことが意外と興味のない方にはチンプンカンプンになるようです。





| 自作スピーカー | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーディオ・ゴールイン?

昨日の夕方にど田舎より帰ってきました。
盆供も済み、懐かしい面々との再会・・・・・ど田舎に帰らなければ味わえない感動です。
特に今回は思い出が沢山貰えた様な錯覚をしています。
家の仕事が済み次第、マイシステムの試聴に入る。
?・・・・・・?試聴一発!実に綺麗な音に自分でも驚いてしまった。
“どうしちゃったのかな俺の耳?”と思わず呟いてしまった。
これではオーディオと結婚ではないですが、ゴールイン?
ゴールインの錯覚は困り者で、興味が日増しに薄らいでしまう。
何か刺激の有るオーディオライフを探さなければ人生の面白みが半減してしまいます。

なぜ?錯覚耳になったのか?
思い返すと一昨日の夜半にカラオケボックスに入ったのが原因と考えられる。
音量的には中音量程度90dB前後か?室内は簡易コンクリートパネルを一面に張ってあり、かなりライブの音であった。
特に高域のノイズが気になりましたが1時間もしないうちに耳が慣れてしまったのか気にならなくなっていました。
(歌う方が忙しくて分からなくなったのか、マイクを離さない状態が長く続いたような?(汗))

SPはパイオニア製・・・昔は好きだった中高域張り出しの強いPAの音
壁は、コンクリート風パネルでかなり強度があり音を効率よく反射しているためか、フラッターも相当に凄いことになっている。広さは10畳程度か?
CIMG1178.jpg

自他共に認める管理人はオーディオよりカラオケの方が腕は良い。
友人達には、ラジオ時代なら歌手を目指せたなどと酷い事を言われる。
“人の心 裏の裏はただの表”実に的を得ている。・・・・座布団2枚を差し上げたい。
CIMG1177.jpg

上記の行動で耳を相当に痛めつけた結果の大きな勘違いをしているのかもしれませんね。

来週当り、きっと試行錯誤の生活に戻っている事でしょう。

| 独り言 | 07:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT