ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

市販箱の改造 その3.

市販箱の改造 その3.
切断場所の変更。
オーナーさんの希望でHを700mm程度にするために天板を切って既存のユニット開口部の穴を埋める予定でしたが、ここで大幅変更をする事にした。
結局、裏板の接着がネックとなり、無理やり外してあえて箱の強度をなくす事も無かろうと当初の計画を断念しました。
なるべくなら既存の箱の一部を補修しながら、そのまま巧く接着が出来れば幸いと考えています。

切断面の変更・・・・・・厚み40mmを寸分の狂い無く保ちながら直線切り
このほど良い緊張感が楽しいですね。
画像 302

外れない裏板、ダクトの位置も問題であった。
画像 304

塩ビシートが剥がれています。この部分は補修して底板で再利用を考えていますが・・・・・
画像 303

| 自作スピーカー | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

市販箱の改造準備 その2.

明日から本格的に市販箱の改造に入ります。
その前に内部に仕込まれている物を外す事にしました。
4way?・・・・やはりネットワークは4種類入っていた。
電動ドライバーで簡単に取り外せると多寡をくくっての作業でしたがこれがとんでもなく疲れる作業となりました。
箱の内部でのドライバー作業が電動ドライバーでは大きすぎて使い物にならず不可となってしまった。
結局、人力に頼る事になる。
達磨ドライバー1本で根気よくビスを外して行く作業になるわけですが、このドライバーは力が入らず硬く締めこまれているビスは簡単には、緩んではくれませんでした。

ビスの取り外しで活躍?した達磨ドライバー・・・・手首に軽い鈍痛・・・・明日・・・・
画像 301

取り外したネットワークの山・・・・嫁曰く『そのゴミは粗大ゴミでも取ってくれないかもね』
お宝の山も興味の無い者には単なるゴミにしか見えないようだ!!
画像 293

スタガーの走りか?Lの大きさが微妙に違う。Cは同じ大きさのようだが・・・・・?
画像 295

中高域用のネットワーク
ダイヤトーンさんは流石です。・・・・よく考え抜いています。
このクラスでここまでとは・・・・・メーカーさんは本当に凄いですね。
画像 297

それにしても手首は痛くなるし、ついでに首まで痛くなる始末。
日ごろの運動不足が祟っています。

| 自作スピーカー | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“集まれ塩ビ管スピーカーさん”の関東OFF会紹介

今年は行けませんでした。
集まれ塩ビ管スピーカーさんの関東OFF会・・・残念!無念!
憂鬱の元であった試験日が同じ日だったとは・・・・トホホですね。

集まれ塩ビ管スピーカーさんの会長さんのたてちゅうさんのHPでOFF会の様子を紹介していましたので早速ご紹介したいと思います。
http://webryalbum.biglobe.ne.jp/myalbum/1003805004590f61cd28b584b42ffab118c63f430/2599014835205221

今年もKO球さんの作品が見えます。

今年も自作SPのマニアの皆様からアイディア盛り沢山のSP達、このバイタリティーには自作SP愛好家の管理人の頭が自然に下がってしまいます。

今から来年のお誘いをお待ちしている次第です。

| off会 | 19:36 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと駿府まで

今日は憂鬱の種を解消しに駿府・・・・静岡市まで遠征
同じ県内でも自宅からの距離は60kmを軽く越えます。
一夜漬けでは・・・・・・トホホ状態!!!。

このイベントのお陰でオーディオライフが儘ならない状態が続いていました。

駿府から見た富士
画像 290

これでリミッターが外れました。

| 独り言 | 06:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DS-1000C改造の下見

DS-1000Cの改造に当り下調べ的に、後面の板を取り付けているビスを外してみましたが・・・・・・・

ビスを外しただけでは板が外れない。
画像 283

外したビス
画像 284

SP端子も外してみた・・・・この結線まるで蜘蛛の如しですね。
画像 280

ビス止めは、板の脱着ではなく単なる板の接着固定用であった。・・・・マジかよ~(大汗)
ボンドがうらめしい!!
画像 282

さてどうやって板を外そうか?

外れなければ、ネットワークの取り外しも出来ないし、切断は夢のまた夢になってしまう。
油圧ジャッキの使用も検討していますが、前面より後面の方が接着強度が強いと前面バッフルが外れてしまう。・・・・・・これは困った。

時間はたっぷりあるのでもう暫らく悩んでみます。

| 自作スピーカー | 20:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

室内レイアウト変更

簡単な部屋の模様替え・・・・レイアウト変更
画像 276

自己のオーディオライフも千差万別と色々とやっています。
何かをやっていないと飽きてしまうという性分には、自分でもホトホト参っています。
自作SPは暫し休憩中、改造は来月から本格的に再開しますが、その前に少し遊び心で休眠中であったフルレンジサブウーハーの使用を再度検討をし始めました。
水平ウーハーとの聞き比べは何度かしましたが、やはり箱の構造上水平ウーハー仕様の箱に軍配が上がっていたのでここの所活躍の場を失っていたようですが、低域の補強で再度、現場復帰を検討しています。
復帰の行動としては、既存のウーハーの横に配置する事から始めました。
簡単な部屋の模様替えですね。
複数ユニット同時ドライブの欠点が心配ですが、、まずはバスレフを密閉としてから調整に入りたいと思います。

☆これで暫らくは遊べます。

SP切り替え用のセレクターも持ち出しました。
これで準備は万端!!??
画像 278

| リスニングルーム | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

T250Dの追い込み

先週から複数のCの聞き比べが可能と簡易高域用デバイダーを作ってみましたが肝心の高域(ツイーター)の調整の詰めをしていませんでした。
そこで早朝より高域の調整をしています。(汗)

箱のサイズ大きく作り直しをした箱。
画像 244

アッテネーター付きの箱にクロスポイントをなぶり書きしてみた。
美しくないですね。・・・・・後日専門シールでも貼る事にします。
画像 245

内部は簡素。 6dB/octの減衰なのでCが複数配置してあるのみ。
両端に赤色と緑色のワニ口を使用しているクリーム色のビニールテープで覆面をしている物は、雑誌が発売になるまで秘密です。
画像 247

やりたい放題の調整をしてみました。
今更ながら、ツイーターのクロスポイント、音圧で音の傾向の変わることに驚かされています。
FEに類似の音の再現も可能になりましたし、懐かしのダイヤトーンサウンドも聴けます。
しかし、詰めれば詰めるほど解決しない問題が浮上してきました。
クロスポイントを下げたため、中域の密度が向上したため質の違いが顕著に分かるようになってしまいました。
我家は誤魔化しが効かない部屋である事を忘れていました。(大汗)
何をしても中域が堅く聴こえてなりません。
マッタリと甘くするのは簡単なのですが、(日本語は難しい!)
きっちり出しながら堅さのみを消したい。
以前はこんなに堅くは感じなかったのに不思議だと感じる。
色々と試しているうちに単にクロスと音圧だけでは無い様に感じて、試しに石パネルを外してみた。

フラッターエコー退治で何か寂しくなった感じの対策でLvパネルに取り付けてあった石パネル。
画像 243

石パネルを外してみた。
画像 246

結果は・・・・・・・・的中!!
我家は相変わらず何かすると簡単に音が変わってしまう。
良い悪いは別にして音圧的に部屋の効率が良い鉄筋コンクリート住宅では、どうやら石パネルは効きすぎるようです。
反射効率の悪い部屋では抜群の効果が得られると考えられます。
事実、低域のフラッター対策では抜群の効果が表れましたが、今回はリスナーの耳の高さの反射効率を上げた結果として顕著に負の面が出てしまったように感じています。
最近、体重増加の管理人の肉も悪さをしているように感じてならない。
この肉、250Hz付近で共振をしているような?
諸悪の根源は、リスナー本人だったりして・・・・・・

最近しみじみ感じていることは、やる事がなくなってしまう趣味ほど面白みの無いものは無いですね。
一時期やる事が無くなり、オーディオから離れ小型の釣り船を再度、実家で所有して釣りでもしようかな~と思い始めたときもありました。
多少は欲求不満な部分を残してこそ趣味本来の楽しみが永遠に続くものかな~などと感じています。


| ハイエンド自作スピーカー | 09:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天城の深層水

実家からクルマで山間に走りこむ事30分、谷間を抜けると視界が開ける。
視界の開けた場所は、西伊豆町宮ヶ原地区
ここには、美味しい水を売っています。
以前はタダでしたが最近は2分間で100円となっていました。
母親に無理やり頼まれての水汲み。・・・孝行は生きている内にしか出来ないと諦める。

このポリを数本持ち帰る。
画像 218

2分間100円也・・・・約20ℓ・・・・高いか安いか?
画像 219

この水汲み場の周りにはみやげ物売り場など有り、山奥ですがけっこう賑やかでした。
画像 221


天城の深層水
http://www.daiko-ken.co.jp/

| 風景 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウォーキング再開

ウォーキングシューズを新調してウォーキングを再開しました。
健康のためと1ヶ月ほど前にウォーキングを始めたところ、靴が合わなかったのか?
足の指の爪の下に血豆が出来てしまいました。
足の痛みには勝てず、開始1日でウォーキングはリタイヤ状態になってしまった。
仕事柄色々な方と雑談をするのですが、その中でウォーキングシューズなるものを知りました。
物は試しと、ウォーキングシューズの新調を考えスポーツ店へ直行する。
意外と高価で、ゴルフシューズと大差ない。
福沢諭吉を出して野口さんは帰ってこなかった。(汗)
ウォーキングを開始・・・・・・・履いてびっくり、足の指に圧迫感が皆無であった。
こうなると、歩くのが面白くなる。
知らず知らずに1時間も歩いてしまった。

もっとも、歩いていた所は“世界チュー”のロケ地でしたので風景や町並みを見ながら昔を思い出し出しのウォーキングでしたので時間の経つのも早かった。

ウォーキング中の景色。
松崎海岸・・・夏は海水浴の客で賑わうが今は誰もいない海状態。
画像 201

遠くに松崎港が見えます。
画像 195

手前が伊藤園ホテル、奥が松崎町営国民宿舎“まつざき荘”
画像 200

“せかちゅう”のドラマによく出ていた灯台
画像 198


牛原山頂上・・・・・・ここまでは自動車で行きました。(汗)
ドラマではアジサイの丘・・・・・本当は何も無く、ドラマのロケ以来、アジサイは町が植えたようです。
画像 205

牛原山頂上は綺麗に整備されており、公園状態です。
アベックがチラホラ・・・・・いちゃついている。
画像 213

全景
画像 210

全景2
画像 208

ドラマによく出てきたグランド
画像 217

田舎の商店街の案内図・・・・・懐かしさが込上げた一瞬でもあった。
画像 203

ウォーキングでの散策のつもりがいつの間にか?
静岡県賀茂郡松崎町の観光宣伝になってしまった。(汗)

| 風景 | 20:37 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手作り簡易高域用6dB/octデバイダー?制作。

先週、田中さんちに訪問をしてアッテネーターも有りかと感じて、簡易デバイダーの制作を思いつく。内容は複数(6.8μF、5.6μF、4.8μF、3.3μFの4種類)のコンデンサー(以後Cで明記)を使用して作る事にしました。
作り方は至って簡単で、Cの足を配線で長くして片方を一本化してもう片方を切り替えが出来るようにするだけの状態にアッテネーターを加えただけと言うお粗末な代物です。

右から6.8μF、5.6μF、4.8μF、3.3μFと4種類のCが並ぶ。(音質向上の隠し技の公表は、某雑誌が発売になるまでお預けとします。)
画像 236

SP端子を流用して各Cの切り替えを可能としている。
画像 237

SP端子を取り付けて使い勝手を確認する。
画像 238

Cの延長した片方の足を一束にしている様子が分かります。
画像 239

本来なら6.8は3KHz~と明記したほうが良いのかもしれませんね。
画像 241

カット&エラーで音を詰めている最中。
画像 242

Cの切り替えはバナナプラグを差し替えるだけと言う至って原始的な方法です。
この方法ですと音の調整はやりたい放題の状態ですが、それ故に簡単にCの違いや、クロスの違いの確認が出来ますので、良い所が出たらCのグレードアップを図りたいと考えています。


| 工作 | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国産市販品の雄!ダイヤトーン製のツイーター

OZさんがお遊び用で置いていったダイヤトーン製のツイーター2セット
暫らくは部屋に放置状態でしたが、簡単な箱に入れて音の違いを確認したくなりました。
箱は12mm厚のMDFを使用、このMDFは見た目が良くないし、響きを考えるとNGですが、カットした際の精度は抜群で接着が簡単に出来ます。
箱の力が不要なツイーターには持って来いの素材ですね。

ツイーター用の箱は先週に組立が終わっていましたので、本日はSP接続端子の取り付けから・・・久々の半田付け。
画像 189

ユニットと端子の取り付けが終了。
画像 190

いい音がしそう?
画像 191

こんな感じで音の違いを確認する。
画像 192

後は、切り替え可能な複数C使用のネットワーク?Cボックスを作るだけです。

感想:ツイーターを替えただけでダイヤトーンサウンドになってしまった。(汗)

| 試み | 08:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミューズの方舟の副会長宅訪問

管理人も籍を置く、オーディオ愛好家のサークル“ミューズの方舟”の副会長の田中さん宅へ日曜日に襲撃を掛けてきました。 訂正・訪問を.してきました。
訪問のきっかけになったのはサークル内のメイリングでのT250Dの紹介があり、同じT250Dの愛用者としては音作りが気になるところでした。

まずは部屋へ通される。
優秀録音のソフトがずらり、長岡派ならきっと垂涎が止まらないだろう。
画像 165

試聴したSP・・・・強度・定在波対策は文句なし。詳細は過去の雑誌を参照してください。
音の傾向は、SPコンテスト音質賞受賞者!!
田中サウンドは2wayになっても健在で脱帽ものです。
肝心のツイーターの音は、我家とは違う。
クロスポイントが大きく違うため、中域の出方が違う。
クロスを下げ、アッテネーターで音圧調整をしながら追い込んでいく手法は、中域の密度感の充実を狙っています。
この辺が、田中サウンドになっている所以でしょう。
色々、拝見させていただき良い勉強になりました。
アッテネーターの使用は食わず嫌いでいましたが、試したくなりました。
数種類のクロスポイントを作りカットアンドエラーで詰めて見るのも面白そうです。
画像 163

ネットワーク内のC達は全て使われているわけでもなく、カット&ドエラーの痕跡か?
この辺の苦労は判る様な気がします。
画像 171

積層の椅子・・・・ここまで強度の有る椅子を見たのは初めてです。
この椅子重さは????
画像 167

この積層・・・・素晴らしい!! ここまでの精度を出しながらの接着は簡単ではない。
材質はバーチでの積層・・・・板代だけでもうん万円はするだろう。
画像 182

今回のお部屋訪問では長岡派のお部屋はなぜか?落ち着いてしまう自分に気がつきました。
音の傾向、好みも方個性が似ているためか安心して音楽を聴き込みました。
色々なアイディア・知識は参考になるところが多く、勉強になりました。
お忙しい中、時間を提供してくださった田中さんにお礼を述べたいとおもいます。
ありがとうございました。

寝ぼけ眼での書き込みですので誤字脱字はご勘弁をお願いします。

| 愛好家宅訪問記 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いざ!! 出陣!!武蔵野?その2

嫁を無理やり遊びのために起こし、自宅からクルマで5分ほどの駿豆線の伊豆仁田駅まで送り届けてもらった。
熱海の方向見ると朝日が眩しい。・・・・・これは寝不足の証拠(汗)

伊豆箱根鉄道 伊豆仁田駅
画像 157

伊豆仁田駅のホーム内  田舎~

画像 158

三島駅到着
新幹線のホームより見た富士
画像 160

八王子みなみ野駅到着・・・・・みなみ野駅だけだと切符が買えなかった。(汗)
八王子を言わないと駅員も分からないようだ。
一電車速かったので、八王子みなみの駅に早く着き過ぎてしまった。
ここでKO球さんと合流、KO球さんのマイカーで一路、目的地の田中邸に向かう。
画像 162

開発の速度が速いためか?以前来たときと町並みが変わっているように感じてしまった。
昔は、単なる岡?山だったところだと思うが、もう大都市の片鱗すら感じさせている。
画像 161

田中邸近くに着いたものの時間が早すぎるので近くで朝食とお茶をして時間を潰してから田中さんに電話を入れる。
暫らくすると、店内に見覚えの有る御方が・・・・さすが地元です。田中さんがお迎えに参上!
早々に店を出て田中邸に向かう。
休日のため駐車場の確保が出来ていなかったので近くの公園の駐車場に駐車をしました。
画像 184


この後の内容のご紹介は
ミューズの方舟・・・副会長の田中邸襲撃・・・訂正・訪問編に続きます。

| 風景 | 06:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いざ!出陣!相模?武蔵野国?

どうも子供頃の癖が抜けないのは考え物ですね。
遠足の前の日や、運動会の前の日は寝つきが悪いくせに起きるのは、早い!!!
今日も5時前には起きている。
八王子に9時までには着きたい。
伊豆仁田駅駿豆線6時35分⇒三島駅6時48分
新幹線三島駅7時7分⇒新横浜7時43分着
新横浜7時51分横浜線⇒みなみの駅8時39分着

KO球さんお迎えよろしくお願いします。
副会長さん到着時間の推測よろしくお願いします。

さて!6時になったら爆睡中の嫁を起こして駅まで送ってもらおう~と
起きなかったら、もちろん体の一部を偶然に踏んだように見せかけて起こす。
ごめ~ん!!こんなところまで足があったなんて・・・・足長いのね(笑)

| 愛好家宅訪問記 | 05:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日は上京・・・・T250D愛好家宅襲撃・・・・*訂正訪問*

明日はミューズの会の副会長でT250D愛好家のT氏宅を襲撃します。訂正訪問します。
168HPと168Nの違いを堪能してきます。

再・紹介
ミューズの方舟主催「自作スピーカーコンテスト2008」が12月14日(日)に開催されます。
今年のテーマは「公称13~16cmユニット一発を使ったスピーカーシステム」です。
近年、13~16cmの中口径ユニットの機種が増えて来ています。
雑誌などでも以外と作例が少ないこの口径の実力を引き出して見ようと言う企画です。

■日時:2008年 12月 14日(日) 13:00開始(12:30開場)■会場:品川区立中小企業センター 3階レクリエーションホール
     品川区西品川1-28-3 電話03-3787-3041
■交通:京浜東北線・りんかい線「大井町」徒歩10分
     東急大井町線「下神明」徒歩2分  (車でのご来場はご遠慮ください)
■入場無料
■出品の申し込みは既に締切っています。
  今回のコンテストには10作品がエントリー。
・1人10分の持ち時間の中で共通ソフト・自由ソフトを鳴らし、作品の説明を交えながら進行。
・全作品を試聴した出品者、スタッフ、お客さまの投票によって受賞作を決定。
・賞は音質・ルックス・アイデア・総合の4部門。
・ゲストによる作品の講評の後に表彰及び賞品の授与を行います。


■問合せ先はこちら>>>muses-ark@mbr.nifty.com

image003.jpg

案内図 
map.gif

| 試み | 07:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT