ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都の夜   会食

夜の京都タワー・・・・綺麗ですね。
画像 1627
                                             by京都駅


『たった一夜の幸せに沁みた涙の・・・』 “おっと!” 失礼しました。このフレーズは熱海の夜でした。
お仕事でまた京都へ26日~28日の2泊3日で行っていました。
京都と言えば、ブログの紹介でお馴染みのnaocatさんちにまた立ち寄らせていただきました。
連絡も入れず突然の訪問でお驚かせようとの魂胆でお店の方に襲撃を掛けてみたら
案の定・・・・naocatさんは驚きの表情を見せてくれました。
naocatさんちのお店は、京都駅から南に向かって徒歩5分?ぐらいのところにある理容院です。
正月から散髪はしていなかったので、散髪をお願いすることにする。
この散髪が実に楽しかった。
散髪中のほぼ1時間はオーディオ談議に花を咲かせていました。
そして、次お客さんが待っていたので、naocatさんちを後にして京都の町をぷらぷらしながら
宇治平等院で有名な宇治市のビジネスホテルへ帰えりました。
富士から京都の強行軍で体力自慢の僕も流石に疲れてしまい居所寝をしていました。
すると、携帯の呼び鈴で夢の世界から呼び戻される。
着信名を見たらnaocatさんの電話であった。
用件は・・・今から祇園に遊びに行こうとのお誘いであった。
祇園???朝の連続ドラマの“だんだん”が脳裏過ぎるが、時刻は10時40分を回っていた。
寝ぼけながらの対応で大変な失礼をしていたような・・・・(大汗)
結局、明日の仕事に差し支えるので翌日の夜お会いする事にする。
もちろん、夕食のみです。田舎者には祇園は荷が重過ぎます。(汗)

20時に京都駅で待ち合わせだったのですが、naocatさんから早めに電話が入る・・・・
今回は、お互いの存在を確認するのに手こずってしまいました。
naocatさんから離れないように田舎者は必死で後を着いて行く。

赤絨毯風の通路  
画像 1576

赤絨毯の終着は京都劇場
画像 1588

その先は手塚治虫ワールド
画像 1590

時間が遅いのでもう既に閉店していましたが、機会があれば一度じっくり覗いて見たいですね。
画像 1591


そしてお目当てのイタリアンレストラン「イタリコ」へ
ここでnaocatさんの顔の広さ(俗に言う顔が利く)に驚かされる。
この日のために予約席まで取っていただきました。
感謝、感謝です。 naocatさん!ありがとうございました。
画像 1599

なんでも音響に配慮したらこんな置き方になったとか?
画像 1601

それでは会食の開始です。
今日もビールが美味い!コースの料理も美味い!話も面白い!文句なし! 
乾杯!!
ヤバイ!出張続きで膨らみすぎで顔が満月状態になっている。
画像 1602
画像 1618

美味いビールは大好きなスーパードライの生
画像 1594

質より量の僕も流石に今夜は勝手が違う。 量より質を思い知らされました。
画像 1593

これも美味しかった。・・・・思い出すと涎が・・・
画像 1617

この間にも色々とありましたが、食べるのと飲むことに夢中で写真を撮り忘れている。
画像 1620

そして時間は知らず知らずに過ぎて行き、アルコールの量も大分進みました。
こうなるともう恐い物は無い。
そこで・・・・naocatさんのポツリと一言

京都の夜・・・・その2 祇園編に続きます。

| off会 | 21:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネットワーク箱の化粧

新作箱のネットワークを内蔵すると悪い問う事が分かっているのになぜか拘っていました。
fostexの168HRの試聴で気がついたことがありました。
メーカー指定箱の容積は14ℓ~15ℓ程度との説明がありました。
流石はメーカーさんの作る箱、そつなく優等生に音楽を聞かせてくれました。
しかし、個人的な好みとは若干違う。
低域の量感が全体的にもう少し欲しい。
低域再生の肝は箱の容積の大きさが多分に影響していると考えています。
と前置きが長くなりましたが、要するに箱の容積を稼ぎたいために、箱の内部よりネットワークを追い出す事にしました。
振動の問題も解決と一石二鳥です。
新作の上部の容積は、W200mm*H370mm*D245mm=18.13ℓ
ダクトが1ℓ弱なので差し引き約17ℓとなっています。
ネットワーク+吸音材で2ℓは軽く行く・・・・(汗)

やっと本題のネットワークの箱の化粧に入ります。
複数のCを使った6dB簡易チャンデバ?用の箱を流用する事にしました。
しかし、MDFの藁半紙のような色は美しくない。

本当に美しくないですね。
画像 1573

そこで化粧で誤魔化す事にしました。
下地は流石にMDF!素肌美人です。
MDFに化粧でニスやオスモなど塗っても簡単には美しくはなりません。
腕の良い方なら、絵の具の変わりにオイルステインで木目を描いてしまうでしょうが僕にはそんな技量はないのでNG。
ペンキも油性は臭いし塗り斑がでる。
そこで、久々に壁紙を張ることにしました。
壁紙といってもビニールの軟らかい物ではなく、材質は知りませんが硬い壁紙を使用しました。

1m=1,000円もしました。
画像 1572

貼り付け中。
画像 1579

貼り合わせの部分をカット中。.
画像 1575

重なっていた部分を取り除いています。これでカット面の狂いは防げます。
画像 1576

小口の処理
画像 1578

某メーカーのプリアンプのカバーみたいな高級感たっぷりになってしまった。
画像 1580

恥ずかしい内部
画像 1581

臭い物には蓋でないですが、埃が入るので蓋をしました。
前面 SP側
画像 1583

アンプ側
画像 1582

内部は変更中です。
ネットワークは奥が深く、このまま沈み放しで浮かべなくなりそうです。






| 試み | 21:04 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A&Vフェスタ2009  その6(最終)  興味を持ったブース

自慢大会の近くのブースを覗いてみました。
そこには径8cm~17cmの小口径ユニットが所狭しと並んでいました。
ブース(㈱ドリームクリエーション)を覗いていると元気の良い親父さんに声を掛けられる。
ここの製品のユニットは過去に在庫不足になり、購入を断念した経緯がありましたのでよく覚えていました。
実はここの製品で興味を持ったのはスピーカーユニットではなくLとCに興味を持ちました。
何故かしら根拠は無いですが勘で良さそうに見えるし安い。
2,400円に消費税ですので失敗してもさして影響は無いぐらいの軽い気持ちで購入をしました。
結果は・・・・・悪くは無いし、むしろ良いですね。
太めになる高域は250Dには向いている。
そして暫らくはSPに超詳しい親父さんと話が弾み挙句の果てに名刺交換までしてしまった。(汗)
もちろん、僕のはオーディオ用の趣味の名刺でした。
後からKO球さんに教えられたのですが、元気の良い親父さんは社長さんだったようです。(汗)
自宅に帰ってからこの社長さんの経歴を見てまた大汗を掻いてしまった。
いい加減な事を言ったような言わないような・・・・・

社長お勧めのLとC  C=電解=× となりがちですが思い込みは厳禁です。
これだけで2,400円に消費税 
画像 1571

処狭しと並んでいたユニットたち
画像 1510

お勧めの17cmだったような??
画像 1509

温かみのある音のするユニットは一度使ってみたいですね。

次はパイオニア

なぜか?安心する空間ですね。
画像 1465

バックローデットホーン=BH ・・・・・ノーコメント
画像 1464

目玉親父ではありませんよ
タイムドメイン社・・・・・部屋がよければ・・・・・
画像 1515

陶器のBH・・・・恐れ入りました。
画像 1564

乱反射・・・・高域の拡散用は直ぐに分かった。
画像 1513

日東紡音響エンジニアリング㈱さんて本来は吸音がメインの会社では?
ここの担当に捕まり暫らくルームチューン談議・・・・ノーコメント
画像 1514

楽しかった一日もあっという間に終わりました。

| お店紹介 | 20:13 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A&Vフェスタ2009  その5  自慢大会自作スピーカー編

自慢大会の会場・・・・・昨年比べると狭くなり、環境も周りの音が煩くとても聴ける状況では有りませんでしたが、熱気むんむんの出品者の熱弁は心地よかった。
画像 1549

自慢大会自作スピーカーは、一度は応募を考えてみましたが地方からですとSPの輸送が困難なので断念しました。
今年はどうも様子が違うようで宅配便でもOKだったようです。
しかし、個人責任はなりますが梱包は相当しっかり木枠程度でしないと作品の破損というリスクが伴います。

ミューズの方舟の会長の前田さんのツイーターの振動板が潰れていた。
お悔やみ申し上げます。

画像 1544

しかも、送料は実費となるようです。

それより、当日発表の前田さんの作品の修理が急がれた。
前田さんは土曜日の時点で破損は分かっていたらしく、代わりにfostexのT250Dを用意していました。

画像 1552

お手伝いの僕と同サークルのメンバー二人の前田タカシさんと岡田さん。
中央右は、前田会長と岡田さん。
画像 1553

たかしさんは有名人なのに顔のアップは・・・・・
画像 1555

苦肉の策で天地が逆です。理由は説明するほどではないですね。
画像 1559

広島から駆けつけてきたステレオ誌スピーカーコンテスト時の盟友、広島オメガの会の岩田さん
BH岩田サウンドを響かせていました。
画像 1563

なにやら二人で密談中?のたてちゅうさん(左)とKO球さん(右) 手前は出品者の古館さん
画像 1556

13cmとは思えないほどのウーハーの量感に驚きの古館さんの作品。
画像 1548



| 未分類 | 08:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A&Vフェスタ2009  その4  セミナー

集まれ塩ビ管スピーカー管理人のたてちゅうさんと会場内の広い廊下を歩いていると壁の向こう側からスケール感のある、まるで小規模なブラスバンドの集団が演奏しているかのような音が流れ出ていた。
あるセミナー会場であったのですが、途中入場はOKとの事でセミナー会場に入室。

満員御礼状態の会場内・・・・・超有名人のセミナーだったようですが途中入場と音の好みが合わないので早期退室したため何のセミナーだったか分からず仕舞いでした。(汗)
画像 1516

金田式アンプのセミナーだったようです。(大汗)
画像 1517

参加を断念したセミナー?・・・・今年も抽選時は、凄い人数でした。
当選のこつは、小学生低学年の子供連れなら確立は上がりますが・・・・・我家の子供達は大人
孫が出来るまでお預けですね。(笑)
親子工作教室?お爺ちゃんと孫はNGだったりして(笑)
昨年の講師は、fostexの佐藤さんでしたが、今年はライターの炭山氏が講師でした。
昨年は僕も参加していて佐藤さんと目を合わさないようにしていました。(汗)
画像 1512

| 未分類 | 07:46 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A&Vフェスタ2009 fostex編 その3

最近、fostexさんが心血を注いでいるように感じる市販スピーカーを紹介します。
ユニットフェッチの僕としては、この市販品に使用されているユニットに興味を惹かれてならない。

それでは写真紹介開始します。

後姿が写ってしまっている方すみません。
画像 570

試聴
画像 1520

試聴
画像 1471

画像 1526

画像 1522

画像 570

画像 1521

画像 1534

これでfostex編は終りです。

| 未分類 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A&Vフェスタ2009 fostex編 その2  同じ物?

田舎者には人ごみは疲れます。
昨日は、KO球さんと4時過ぎに会場を後にして帰宅の途に着きました。
KO球さんとは新横浜まで一緒させていただき、新横浜からひかりに乗り込みましたが、そこは満員電車状態・・・・・三島まで鮨詰め状態。

観覧車の時計で引き上げ時間が分かりますね。
画像 1566

おっと!また話が脱線しました。(汗)

fostexのブースその2

検証  一見すると同じ様に見えるユニットたち

G2000のミッドレンジ正面
画像 1524
G2000のミッドレンジ側面
画像 1529


GX100ウーハー正面
画像 1525
GX100ウーハー側面  
画像 1531

G2000のミッドレンジとGX100ウーハー何れも口径は10cm、ぱっと見は見分けがつかない。
しかし、全然!違うんですよね。 


MG100HR-SとMG100HR
画像 1536
MG100HR-SとMG100HR側面・・・何かが違う。(ヒント磁束⇒高さ⇒厚み)
画像 1538


この4ユニットの外観(フレーム)及び口径は一見同じに見えますが全然別物です。
MG100HR-SとMG100HRは比較的近い位置にいます。
Qが違うだけなので兄弟とすると他の2ユニットはもう赤の他人状態ほど違うようです。
この辺のメリハリは流石は技術のfostexさんならでは違いです。
気になる音の違いのメリハリは?    一聴にしかずですね。
G2000のミッドは個人的には喉から手が出るほど欲しいですね。
G2000は今回初めてまともに聞かせていただきました。
好みではもう少し丸みは欲しいですが、やはり総合的に音は素晴らしい。
自作派の身ではありますがデザインがもう少し良ければ、市販品のスピーカーで唯一本気で購入を検討したいスピーカーです。
手に入れたらオーディオの終着駅になるくらいの力を持ったスピーカーです。
その心臓部のミッドはやはり欲しい・・・・過去にお亡くなりなれたSさんが補修部品では出さないと言っていたし出してくれたとしても、あの物量投入ではきっと目が飛び出るほど高いだろうな。

| 未分類 | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A&Vフェスタ2009 fostex編 その1

一番に訪問をしたのはfostexさんのブースでした。
ブースに入るなり、今年は雰囲気が違う。
どこが違うかって・・・・社員の方の熱意が違うし、新商品の種類、数量が違う。
今年のfostexさんは力の入れようは凄いですね。

お目当ての新作ユニットが気になり、新作ユニットを眺めていると昨年お亡くなりになったSさんの業務を引き継いだSさんが話かけてきました。
内容は、FW168HRの発売延期の件を申し訳なさそうにお詫びの言葉掛けられた。
逆にそこまで気を使わせてしまい大変申し訳なくこちらが謝りたくなってしまった。(汗)
言葉はありがたいものだとつくづく感じました。

それでは本題の新製品の紹介をします。

3月中旬に発売予定のFW168HR
画像 1466

メーカー指定箱 内容積14~15ℓ・・・・小さい?
画像 1473

試聴・・・・箱が小さいので低域再生は今一(レベルの高い所の話)だったが、潜在能力の高さは確認できました。
手元に来るのが楽しみです。
画像 1518

FW168HRの次は・・・・・258HRかな?
画像 1485

T250DのアルニコバージョンT250A・・・・デザインも良くなっている。
価格は内緒ですが(予想価格)価格も上がる。
これ欲しいなァ~
画像 1474

G2000のツイーターと良く似ている。・・・・まさか同じ?
画像 1477

FT307D
画像 1468

フォーカスが甘くてすみません。
近い内に限定販売となる予定のMG100HR-S
SはスーパーのSだそうで、BH仕様のユニットです。
画像 1480

MG100HR-Sの性能表・・・やはりQが低い。
画像 1484

スーパースワンにセットされているMG100HR-S
画像 1482

6月に限定販売となる予定のMG100HR バスレフ用です
画像 1478

MG100HRの性能表
画像 1486

fostexのSさん
画像 1528

| 未分類 | 20:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行って来ました横浜♪~

今年も♪~パシフィコ横浜カンファレンスセンターで開催されているA&Vフェスタ2009行って来ました。
三島駅から新幹線で新横浜駅で横浜線に乗り換え横浜駅到着、乗換えで暫らく地下へ歩き、みなとみらい線に乗り込み二駅目のみなとみらい駅を下車して、長~いエスかレターを降りるとそこに広がるドーム状の屋根が見えてきた。
今年もやってきたぞ~と力が入る。

ドーム状の屋根の通路を歩いていると見覚えのある方が追い抜いて行った。
画像 1428

この景色で実感が湧く
画像 1460

田舎物には親切な看板です。
画像 1461

会場前・・・さて今年はどんな製品が出ているのかワクワクしながら受付に向かう。
画像 1462

そして、会場内でKO球さんを探すが見当たらない!
携帯に連絡を入れたら、まだ自宅にいました。・・・(汗)
会場から自宅が近い方は羨ましい限りです。
そんな事をしながら会場内をブラブラしていると集まれ塩ビ管の会長さん“たてちゅうさん”に再開する。

| 未分類 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空が寒みぃ~♪

熱海の方向からの日乃出
画像 1455


夜明け前の一時、喫煙している時は蛍族を決め込み“雨にも負けず、風にも負けず”365日休みことなく屋上に出ては美味しい一服をしていましたが禁煙してからと言うもの・・・こんな早朝から屋上に出ることはまずなかった。

暖冬とは言え、外気は寒い!尚更室内の温度にあわせての薄着であった。
“チャプイ、チャップ・イドント・ポッチィ~” 縄文人語?
ホッカイロの宣伝文句でした。

北国人に笑われそうな摂氏0℃弱・・・・・・富士山でのスキー時は-15℃でしたがなぜか?今日の方が寒く感じます。
画像 1458

今日の横浜は寒いのかな~

http://www.avfesta.com/

| 独り言 | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヨドバシカメラネットを確認してみました。・・・・微妙

FW168HRヨドバシカメラネット販売

お待たせしませんて本当かな?

横浜のついでに寄ってみようかなヨドバシさんへ

| 未分類 | 23:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピカチュウ☆

黄色いお化け?

画像 1439

3Fの自室に突然!黄色い物体がやってきました。
春の祭典の11♯を大音量で聴いていたところ防音ドアを予告なしに開けたので家中が爆音状態。(汗)
馬鹿娘はピカチュウバージョンの寝巻きが似合うか親に見せたかったようです。
幾つになっても子供ですね。

画像 1434

暫らく、オーディオルームを占拠した挙句に小さな体で柔道ごっこをして階下の自室に帰っていった。

画像 1435

煩いから早く嫁に行け!!

| 未分類 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気に入らなかったCを交換。

家に前からあった安物のフィルムコンデンサーを高音用のネットワークに使用していました。
Cで音が変わることは重々承知はしていましたが・・・・これほどとは?
どうもT250DはCを選ぶようです。
同社のフィルムコンデンサーのCTシリーズを使用していましたが、T28Dなどのあくの強いツイーターは相性が良かったように記憶していますが、T250Dだとどうしても薄い感じ、細い感じに聞こえてきます。
同社の錫箔ポリプロピレン・フィルムコンデンサーも有りますが髭の部分が太く硬いのでNGとして他社の物で探す事にしました。
もちろん!ムンドルフも眼中に入りましたが、コスト面で断念して他を物色しました。
そして、巨大なCを発見!
大きさで決めました・・・は冗談ですが、太い感じなる傾向の音のCとの説明がありコスト的にも安いのでこのCに決めてみました。
画像 1431

フォーカスが甘いですが、Cの大きさが確認できると思います。
3.6μFの錫箔ポリプロピレン・フィルムコンデンサーでこの大きさ。
画像 1430

コイルが小さく見える。
画像 1429

1.2μFの錫箔ポリプロピレン・フィルムコンデンサーをパラるとT250Dのピークの部分が顔を覗かせるためか若干煩くなる。
画像 1432

個人的な偏見ですが、カット&エラーでCの質とクロス部分を模索しているのですが今のところT250Dを使用する時のCの大きさは3.6μF+L=0.5mH若しくは、C=3.6μFのみが良いように思えます。
やはり、T250Dのピークの部分を出さない方が自然に聴こえます。

T250Dの2kHz~4.5kHz付近の盛り上がりが顔を覗かせると個人的には煩く感じてしまう。
画像 1433

☆これは、あくまで僕個人の音の好みですので真に受けないでください。

| 試み | 22:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日訪問した秋葉原から湯島の鈴木邸へ

京都を2往復してからというもの腰軽る男に変貌したようで、昨日もまたもや上京を決め込みCを仕入れた後に鈴木さんの案内で湯島にある高級マンションの鈴木邸を襲撃しました。
鈴木邸での歓待のあとは定例会への参加。
定例会終了後は、いつものお決まりのコースで一杯のつもりが二杯となり、1軒のつもりが2軒の梯子酒。
流石に帰りの新幹線では酔いつぶれて爆垂してしまいました。
終点が三島駅の新幹線だったので多少の安心感も手伝っていたようです。
寝たと思ったら三島に着いていた。(大汗)
過去に一度飲みすぎて一駅乗り過ごした苦い経験が有りまた。トホホ

午前11時30分ごろアキバに到着。
Cを探しにコイズミ無線へ
途中のデカイテレビに注目!
画像 1412

今は何事も無かったようなアキバの例の通り
鈴木さんは事件の5分後に通りがかり惨事を目の当たりにしたようです。
一緒に歩きながらリアルな説明を受けました。
画像 1414

お部屋に通されると、初めに目に入ってきたリビング用のシステム
画像 1421

お目当ての高級フルレンジの試聴
ごく普通に聴こえる。嫌味も癖も無い。ごく自然に耳に入ってくる。
鈴木さんの音作りのためなのか?ユニットの特性か?音が滑らかでした。
低域も13cmとは思えないほど低い帯域まで出ている、30Hzが通常音量と変わらないのではと感じたぐらいでした。
これは複数のバスレフ効果なのか?私の能力では解析不能です。
画像 1416

13cmフルレンジ・・・・セットで50万円
画像 1417

他の作品・・・・まだまだありました。
画像 1418

こんなに小さなダクトでも量感は出る。
画像 1419

奥様が突然の訪問者のために某有名デパートに40分も並び、僕のために仕入れてきたスイーツ
ありがとうございました。(潤)
スポンジのセンターに納まる白いクリームがなんとも言えぬ美味・・・実に美味しかったです。
遠慮しないでもう一つ摘めば良かったと布団の中で後悔していました。(涙)
画像 1420

奥様御自慢のコレクション
画像 1422

御夫婦ご自慢のデッサン画・・・・本物は違いますね。(本音はよく分かりません(汗))
画像 1427

今日も楽しく有意義な一日を送る事が出来ました。
感謝!感謝!です。







| 愛好家宅訪問記 | 20:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと秋葉原経由・鈴木邸まで

ツイーターの音が朝から気に入らない。
流石のT250DもCとの相性が悪いと本領が発揮できないようです。
Cを物色にちょっと秋葉原まで入ってきます。
新幹線で1時間弱・・・・途中に高級フルレンジ所有の鈴木邸を襲撃するつもりです。
超高級フルレンジの音は・・・・・興味が湧いてきますね。
その後、時間があれば定例会にも顔を出そうかと思っています。

| 愛好家宅訪問記 | 09:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT