ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

減量が儘ならい。

先週は、隣組の親睦会で伊豆長岡の旅館で飲んで歌えやの宴会。
昨日は、得意先の親睦会に出席。
場所は、伊豆市・・・・旧土肥町のホテルに一泊での大宴会でした。
料理も豪勢!血糖値がどのこうのと悩んでいる暇なし、一気に我胃袋に納まってしまい翌朝、風呂場の体重計で測定・・・・・昨夜から3kgも増えている。(汗)
どうやって落としたらよいのやら?・・・・・・参りました。

画像 2296
鯛や平目の・・・・と竜宮城の謳い文句ではありませんが・・・・これを摘みながらビールが無尽蔵の如く胃袋に流れ込んでいました。

画像 2313
宿泊をしたホテルは、オール畳敷きで有名な“湯の花亭”

画像 2292
部屋から見える土肥の海岸

画像 2303

画像 2310
今朝一番の訪問者

流石に飲み疲れました。
今日は休肝日で午後より爆睡してしまい先ほど目覚めました。

| 独り言 | 19:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無駄な足掻き・T250D編

何事も自己の思うままには行きませんね。
デザインが気に入らないT250Dのデザインを改造とばかりにフランジ(suzukiさん)の交換を試みました。
まずは、旧フレーム用の板を外す事にして、取り付けネジを緩めました。

ネジの形状を再確認したら、どうも通常の六角レンチで緩むようです。
画像 2269

ネジは楽々、外れました。・・・・ここまでは順調。
画像 2268

(仮称)フランジは本体と接着してあるような雰囲気です。
画像 2270

結果は、破損の恐れがあるので(仮称)フレーム板の取り外しは不可能と判断して諦めました。
誰か?上手に外れた方がいたら教えてください。

独り言
オーディオは音が一番と言う人もいますが、やっぱり見た目も大事ですね。
良い例が車ですね。
速度制限がある公道では、軽自動車で十分のはずですが・・・・・・・
デザインも人と物を運ぶ機械なので何でも良いのでは・・・・・・・しかし、現実は?


| 試み | 20:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2度目のご紹介になります。いよいよ明後日!集れ塩ビ管スピーカーさんの面々のテレビ出演

親交の厚い“あつまれ塩ビ管スピーカー”さんの管理人のたてちゅうさんと仲間の方が今月29日に放送(首都圏)のタモリ倶楽部に出演します。

詳しくは“あつまれ塩ビ管スピーカー”さんのHPを参照してください。

http://enbisp.at.webry.info/200905/article_4.html


僕の記憶では、“あつまれ塩ビ管スピーカー”さんのテレビ出演はNHK“熱中時間”に続き2回目のテレビ出演となります。
どんな音を聞かせてくれるのか、どんなコメントが出るのか、今から楽しみです。

これを機会に自作スピーカーやオーディオの世界への仲間が増えることを願っています。

PS:我家でのあつまれ塩ビ管スピーカーさんとのOFF会

| 独り言 | 20:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

T250Dの外観の改造案

画像

このツイーターのデザインが、どうしても生理的に好きになれない。
きっと、自己のごつい風貌とダブル心境が起因しているのかもしれませんね。(汗)
以前拝見したアルニコタイプのT250Aのデザインの方が、遥かにデザイン性は良い。
なぜ、T250A風のデザインにしなかったのだろうか?
しかし、このT250Aもいつお出ましになるか分からないし、アルニコと言うだけでT250Dの倍近い値段設定は予想がされます。
音も値段通りになれば文句はありませんが、・・・・そ~うは簡単に問屋は荷を卸してはくれないでしょうね。

日曜日に隣組の親睦会がありました。
その時に金属加工の関係の仕事をしている人がいたので、T250A風のデザインの盤が出来ないか無理なお願いをしたら快諾を得ましたが、帰宅後・・・・・問題発覚!
中央の本体を固定しているネジ4本を外す特殊6角レンチがない。
ホームセンターにあれば幸いですが・・・・・・
このような市販品の改造もありですね。
もっとも、固定用盤の交換ですから材質を吟味すれば、さほど音には影響は無い・・・・甘いか?
いづれにしても、また一つ楽しみが出来ました。
・・・・・酔っぱらっていて忘れた~なんてことを言わなければ・・・・・・

こちらの方が、全然カッコイイですね。
画像 1474

| 独り言 | 05:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

T250Dのローカットフィルター・6dB/octの模索

FW168HR(ミッドバス)のハイカット開始の帯域は決まりましたが、T250D(ツイーター)のローカットの始まり位置は、正式に決めていません。
楽しい?面倒な試行錯誤を続けています。
ネットワーク用の箱の中身は、もう!ぐちゃぐちゃ状態。
という事で企業秘密?で全てを載せる訳には・・・・・(汗)
メーカーもグレードも違う寄せ集めのL&C集団を鮨詰め状態。
画像 2243

ツイーター用のSPターミナルは右の2系統
それぞでカット帯域を変えて試聴をしています。
因みに右端のSPターミナルCの大きさは3.6μF+1.5μF=5.1μF  約3900Hz 6dB/oct
右より中央のSPターミナルCの大きさは3.3μF+3.3μF=6.6μF  約3000Hz 6dB/oct
気分、日時、ソフトにより軍配が変わります。
当分は確定はせず、気分で好きな方のSPターミナルに+のバナナ・プラグ1本を挿入して遊んでみます。

| 自作スピーカー | 10:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫の額ほどの壁の改善

ハイエンドショウ東京に行くつもりでいましたが・・・・・家庭の事情で断念。
もっとも、興味があったのは石田先生のMG100HRを使用した新作SPの試聴だけだったので、簡単に諦めがつきました。
家の用事は短時間で片付き、珍しく長時間CD鑑賞に浸たりました。

いつの間にか眠ってしまい目が覚めると、猫の額ほど未処理の壁が目に入いりました。
そこで、また工作病が再発する。
端材の片付けを兼ねて壁に反射板を増やす事にしました。

部材作り
リブになる板を斜めにカット
今までの板の巾は89mm(手前)でしたが、今回は145mmとして斜度を大きくしました。
画像 2236

先週貼り付けた板の上にリブを取付けています。
画像 2238

蓋をして工作は完了。
ラックなどの上下板が平行な時に変な共鳴音を出しましたが、このショート逆ホーンは、変な音は出さなくむしろ吸音をしてくれます。。
画像 2239

ウーハーの天板にセットしてあった化粧板を壁の補強で貼り付けてみました。
画像 2241

猫の額程度の面積ではどこに反射板を取付けたか分かりませんね。
画像 2242

肝心の音は・・・・ここまで来るとプラシーボー・・・・・?ですね。(汗)

☆ ルームチューンは新築の際に五角形の壁+高い天井が斜め、壁は遮音のための二重構造でなく、吸音のためにしておけば、ルームチューンは要らないのではないかと感じています。

もう一度、部屋を作るチャンスに恵まれたら実践してみたいですね。
しかし、こちらの思惑とは裏腹に大工、建築屋は嫌がるか?高額になる可能性はあります。

| 自己流ルームチューン | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FW168HRのハイカットフィルターの模索

FOSTEXの最新の16cmミッドバスのFW168HRのハイカットフィルターの位置が中々決まりませんでしたが、何とか?決まりました。
当初は、約1500Hz付近から-12dB/octで高域を減衰させていましたが、ソフトにもよりますが女性ボーカルの高い部分で若干の癖を感じていました。
その原因は、1000Hzから2000Hzの間にある168HRの癖・・・ピークでした。

無題

1500Hzからの減衰では、もろにこのピークが残ります。
このピークは、ソフトによっては五月蝿いですが、逆に素晴らしく生々しい声にも聴こえてきます。
どちらを取るかで暫らくは悩みました。
結局、ピークを改善する策を取る事として、減衰開始の帯域を900Hzから1200Hzの間で模索することになる。

好みと独断の偏見入り混じった結果は、約1000Hz-12dB/octに決まりました。
L=2.47mH C=18.2μF(寄せ集めた)
物は試しと今年のA&Vフェスタの時に仕入れていたパークオーディオの珪素鋼板コイル・・・・・透明感が損なわれない優れ物でした。

| 試み | 21:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近、嵌っている本

画像 2233

左側の本は殆どの方が、知っているか読んでいるベストセラーですね。
あることがきっかけで読み直しています。
右側のもう一冊の本は、“人を動かす”を読み返すきっかけになった今月12日に開催された
セミナーの内容を本にしたものです。
このセミナーは地元大手地方銀行が主催しているセミナーで
今月の12日と26日の2日間と大変充実しています。
“NLPでリーダー能力を・・・・・”の筆者でセミナーの講師でもある武井さんの
セミナーの進め方が素晴らしく、昼食後も眠気など微塵も感じさせず、終止セミナーに
集中できました。・・・・本音は、眠気を感じているほど心に余裕がなかったような?(汗)
仕事でのセミナーで楽しかったと思うことは殆ど無かったように記憶していますが、不思議に次回開催の26日のセミナーの日が楽しみになっています。

“おっと”忘れるところでした。
このセミナーの受講中にパートナーを組んだ方とD・カーネギーの“人を動かす”と言う本で暫らく会話が弾みました。
ところが、一度は読んでいるのに内容を殆ど忘れていた。(大汗)・・・・斜め読みをしたせいか?
というお粗末な理由で読み直しています。

| 独り言 | 20:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知らぬうちに

昨日、部屋に運び込まれた荷物を整理整頓?したら、何か音が変?
Lvパネルの位置など変えた事が原因と思い、Lvパネルにベースを付けて自由にセッティングが
出来るようにしました。

このまま単独だと座りが悪いのでベースを付ける事にした。
画像 2224

端材を利用
画像 2226

これでどこへでも置けるようになりました。
画像 2227

色々と試しましたが、元の音が出ない・・・・????
解像度の低下と高域の伸びが失われている。
血の巡りの悪いお頭で過去の事例を模索して思い出しました。
使用していないBHが音を出してしまう。
あるミッドバスの帯域を増幅してしまい、ブーミングと同じ作用していた事を思い出しました。
昨日より・・・・ショートBHが部屋の中に・・・・・
重要参考人の目星がつきましたので、証拠固めに部屋の外に出してみたら・・・・
推理通り、犯人はショートBHでした。


早く化粧をしてBUIさんちへ嫁に出さなければ・・・・
画像 2230

ルームチューンが有る程度済んでしまった部屋は、物を入れるだけで音の変化が顕著に現れるようです。
音に一番悪い素材は、きっと0.1t の肉の塊ですね。


| リスニングルーム | 20:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

余り物の片付け

帰宅して自室に入ったら、これ見よがしに3Fに積んであった余り物?が・・・・
リスナーポジション前方に積み上げてあるではないか?
嫁の仕業ですが・・・・逆らっても3倍ぐらいになって返って来る暴言を相手にするほど、
最近はパワーが減衰しています。
ここは大人しく片付けることにしました。

大した量ではないですが、他の事項を思い出す。
部屋の中に散乱している余り物のSPたちの処理です。
画像 2213

余り物のSPたち
画像 2215

まとめてLvパネルの後ろに隠す事にしましたが、・・・・弊害が起きる。
我家では、LvパネルをSPそばの後方設置は聴感上の高域のレベルが上がってしまう可能性が
ある。
画像 2219

パネル全体が前に来てしまったため1枚が納まらなくなってしまった。トホホ
蝶番を取外し、ずらして納める事にしました。
画像 2220

整理整頓
画像 2222

やはり・・・・・SPを30cm前方に移動して・・・・・


| 未分類 | 21:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続MG100HR-Sの試聴。

画像 2202

MG100HR-Sの新作箱を作ってみたものの今まで通りの常識は通用しませんでした。
結局、138ES-R用に無理やり作った箱が、意外にも偶然に合ってしまい、暇を見て化粧を施すことになりました。

久々の測定・・・・フラッターを退治したためか個人的には部屋の響きが少なくなったように感じていましたが、大きな変化は測定上見当たりませんでした。
画像 2205

各帯域の信号の再生を確認中。
画像 2207

SP後方は適度な拡散は必要なようですね。
今後とも掟破りの試みをやってみるつもりです。

どさくさに紛れてMG100HR-SのF特を測ってみましたが、質は別として高域の再生はツイーターと比べても遜色が無かった。

| off会 | 20:48 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツイーターの実験。

実験開始。

実験1
重し代わりの石パネルを木製パネルで隠して、石の直接反射をなくしてみた。
画像 2187

実験2
拡散の調整・・・・450mm×600mm(24mm厚)の板をツイーターの真後ろにセットしてみた。
画像 2189

ジャッジは明日、午後より来訪するBUIさんにしてもらいましょう。

個人的には、先週よりナチュナルになったように錯覚をしています。

| 自己流ルームチューン | 20:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HP⇒HRに変更

面倒でしたが元に戻しました。
やはり、明らかに音が違う。

画像 2191

HP⇒HRに変更完了
画像 2200

部屋のどこかが4ケ所変わっています。 
画像 2199

| 自作スピーカー | 18:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HP・HRの聞き比べ

結論から言って疲れ損をしました。
HRの低域の出方が気になってHPに戻してみましたが低域の出方はHRの方が緩さは残るものの断然にHRの方が素直な出方をしている。
そして、もう一つ大きな違いを確認をする。

苦労して入れ替えたのに・・・・・・
画像 2186

このデッドマスが、重くユニットの交換を困難にしている。
画像 2182

内容積が、減ってしまった。
画像 2184

もう一つの違いの確認

ど~も、HRのエージングが進んでいるようです。
我家へ到着当初は、HPより劣る中域でしたが・・・・・今は逆になってしまった。
HPの中域が引っ込んで聴こえて来るから不思議です。
いずれにしても、HRに戻す事にしました。

試行錯誤、勘違い、思い込み、飽き、と色々と毎日、自己の気持ちが変わりますが、このような無駄な行いが楽しいオーディオライフ続ける原動力になっているようです。
もしかしたら、小口径BHが一番好みだったりして・・・・???

| 自作スピーカー | 22:19 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タモリ倶楽部に“あつまれ塩ビ管スピーカー”さんの面々が出演します。

親交の厚い“あつまれ塩ビ管スピーカー”さんの管理人のたてちゅうさんと仲間の方が今月29日に放送(首都圏)のタモリ倶楽部に出演します。

詳しくは“あつまれ塩ビ管スピーカー”さんのHPを参照してください。

http://enbisp.at.webry.info/200905/article_4.html


僕の記憶では、“あつまれ塩ビ管スピーカー”さんのテレビ出演はNHK“熱中時間”に続き2回目のテレビ出演となります。
どんな音を聞かせてくれるのか、どんなコメントが出るのか、今から楽しみです。

これを機会に自作スピーカーやオーディオの世界への仲間が増えることを願っています。

PS:我家でのあつまれ塩ビ管スピーカーさんとのOFF会

| 未分類 | 21:11 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT