ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2種類の箱のそれぞれのユニット。

鈴木さんの質問への返答です。
長岡式もどきは、FE88ES-R用。
オリジナルの右はFE83En用

画像 236

| 自作スピーカー | 21:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前作の研磨及び塗装

①研磨 左右の表面の違いが分かります。
画像 230

②オスモ エクセレントクリアー   木材の塗装は高いですが、オスモに限りますね。
画像 231

③塗装前、塗装後
画像 232

④塗装完了。 乾燥を待つだけ。
画像 234
オスモの素晴らしい事は、完全に乾燥をすると必要に応じて表面の研磨が可能な事ですね。

| 自作スピーカー | 11:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デッドストック・檜の構造用合板

檜の構造用合板と言っても、材質が檜と言うだけで化粧材ではないので松製と表面の仕上げはなんら変わらない。
やはり、製品の山の中から選び出さないと節だらけ板になってしまいます。
こればっかりは、早い者勝ちです。
デッドストックの必要があると考え、昨日3×6材1枚、本日は早々に2枚(内1枚は頼まれ物)を物色してきました。

左の1列が頼まれ物の680mm×290mm
画像 229

| 未分類 | 09:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

残っていた音道の写真

コメントで斜めの音道写真を希望されていたので斜め?の写真かどうかは分かりませんが、音道関係の残りの写真をアップしてみました。
もう、2本とも蓋をしてしまったので内部は見ることが出来ません。
2枚の写真は、何れも空気室からスロートとバック音のスタート部分となります。

左側にユニット
画像 224

右側にユニット
画像 223

この続きの音道は昨日アップした写真で分かると思います。

| 自作スピーカー | 06:45 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デザイン・長岡BH 8割方完成。

明日、2セットのBHを研磨して、オスモで塗装をすれば完成します。
・・・・・・・また!SPターミナルの取り付けを忘れていました。
画像 225

磨きを掛ければ、檜本来の木目が出てきます。
何もしないと、松系に間違えそうです。
画像 215

| 自作スピーカー | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デザイン・長岡式BH制作 その2

音道の様子。

画像 217

何となく、それらしくなって来ました。
画像 218

| 自作スピーカー | 16:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

邪魔が入りましたが、作業開始。

嫁の茶々が入り、若干作業の邪魔をされ、作業に取り掛かるの時間が掛ってしまいました。
まずはスロート部分からの組み立てです。
画像 209

天気も良いので、屋上でデッドマスの重石で圧着中です。
この残暑で、乾きは早い。
画像 210

画像 212

開口部ホーン下部の組み立て
画像 214

開口部ホーン上部の組み立て
画像 215

ハタガネが足りなく、ハチャメチャ状態・・・・・何とかなるでしょう。
画像 216

| 自作スピーカー | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自作スピーカー制作三昧

朝から天気が良い。
工作日和です。
目が覚めて先祖返りではないですが、長岡式BHの代表的はデザインで漫画図を描き始めました。
以前は、綺麗な図を描いていましたが、最近では面倒でなぶり書き状態のままカットをしてもらっています。

長岡式BH改・・・・音道が違う。
実際にはカット寸前のところで、この図とは寸法を変えてしまいました。
画像 198

AM07時50分自宅発、AM08時00分ホームアシスト・資材館前に到着。
既にお店は開店しています。
画像 202

店内で檜構造用合板の間に立つ・・・・節の多い板が殆ど途方に暮れる。(大汗)
上部の10枚ほどの板がずれている問う事は・・・・既に誰か節無しを選び出したか?
画像 203

掘り返す事、20枚・・・・やっと3枚を選び出すが、1~2ヶ所小さな節が見える。
カットの際、良い部分を使うことにした。
画像 204

カット完了。 450mm×600mmの板を予備で6枚ほどカットして保存用とした。
画像 205

そして、一路我家へ向かう。

| 自作スピーカー | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

998円SP・BOX  ミス発見!

板材としたらローコストの檜構造用合板。
研磨しなければ、表面は美しくない。
画像 194
下部は前面、上部は後面・・・・・何かが足りない。
そうです。SPターミナルがありません。
完全密封してからのSP配線は、BHでは厳しい物があります。
いつもなら、内部配線をしてから蓋をするのに・・・・トホホ

ユニットの納期は未定となったので、気長に対策を考える事にしました。
単なる取り寄せなら良いのですが、168HRの兵糧攻めを思い出すと辛い。

研磨カスだらけのバックキャビにスロートが見えています。
画像 197

| 自作スピーカー | 23:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近隣のオーディオ仲間 東北への旅

シルバーウィークとETC割引に押され、近隣のオーディオ仲間の皆様は1泊2日、道程1600kmの東北への旅を満喫してきたようです。
この旅の計画は過去にもあり、仲間内の休みの都合で頓挫していました。
実は、寸前の所まで僕も参加予定でしたが、仕事で休めなく断念した経緯がありました。
昨晩、我家にtotsuさんが訪ねられて楽しい旅の様子を伺い、羨ましく思った次第でした。

旅の様子を仲間内のサンテクニカさんのブログ
dcampmaniaさんのブログ
で掲載していましたのでご紹介したいと思います。
(各、お名前をクリックするとブログに飛びます。)

| 未分類 | 07:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

998円SP・BOX その3 8割方完成

何とか形が出来ました。
檜の合板と言っても、所詮は構造用合板で下地材です。
表面は、何らかの磨きを掛けないと美しい木目は出ない。
8割方完成した箱のリアを残しフロント、サイド、トップをランダムサンダーで研磨をしてみました。
写真で表面の違いを確認して下さい。

フロント
画像 192

リア
画像 193

リアも磨かなければ・・・・・

| 自作スピーカー | 17:28 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

998円SP・BOX その2

午後から、テレビを見ながら組立を開始しました。
今回の組立は、檜の合板の表面が綺麗なため、木ネジを一切使用しない事にしました。
欠点は、接着するまでハタガネが外せなく、次の工程に進めないことです。

各部材をハタガネで接着中、これが乾かないと次の工程に進めない。
画像 189

何とか、音道が分かる所まで工程が進みました。
画像 190

音道は過去の流れにして見ました。
画像 191

結局、早く組上げても肝心のユニットが無ければ話になりませんね。

| 自作スピーカー | 16:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

998円(檜構造用合板12mm厚1枚)で出来るSP・BOX

新聞のチラシを見ていたら、ホームアシストのチラシが目に入ってきました。
木材のところ目を皿のようにして見ていると、なんと!♪~ 売り切れになっていた檜の構造用合板の再販のお知らせがあった。
こうなったら、何かを作らずにはいられない。
大型の物は、置き場所でNGですので小型の物に決めましたが、ユニットが無い・・・・・そこで新発売のFostexの8cmフルレンジのFE83Enを衝動的に注文してしまった。(汗)

加工を済ませた3×6材、これで8cmのBH・BS(バックロード・バスレフ)が1セット分です。
画像 186

微妙なお値段な998円。
画像 187

端材利用、補強材制作中
画像 188

| 自作スピーカー | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FE83En

好きなFostexの8センチを注文をしてしまいました。(汗)
限定品と違い、コスト的には安いのでついつい手が出てしまった。
j83.jpg
規格
インピーダンス…… 8Ω
最低共振周波数… 165Hz
再生周波数帯域… f0~30kHz
出力音圧レベル… 88dB/w(1m)
入力……………… 7W(Mus.)
m0………………… 1.53g
Q0………………… 0.84
実効振動半径(a)…3.0cm
マグネット重量……140g
総重量…………… 0.35kg
a83.jpg

メーカー推薦箱はバスレフ・・・・・・簡単な箱は面白くなので僕はワンパターンのBH

| 自作スピーカー | 08:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サザエさん

オーディオに嵌ってから、珍しくなってしまったサザエですが、子供の頃より素潜りで幾つ獲ったか数知れず、子供頃はおやつ代わりによく食したものです。
見た目が大きく最近は珍しいので、晩酌のつまみに仕入れてきましたが、獲り立てのサザエを食していた身では、痩せた身は美味しくなくがっかり・・・・・トホホ
オーディオと同じで見た目も大事ですが、中身はもっと大事ですね。
やっぱり!本場!西伊豆の友人の民宿にでも泊まらないとダメかな?


画像 183

つぼ焼きの味付けは、つゆの素にみりんとお酒を少々、隠し味に生姜も少々。
画像 185

こんな事ばかりやっているので、一向に体重が減らない。



| 独り言 | 20:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT