ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ネットワーク蟻地獄の原因が解明される。

『私、馬鹿よね~ お馬鹿さんよね~ 後ろ指・・・・』 歌の文句ではないですけれど、本当にお馬鹿なことをしていました。
自ら作った茨の道を迷いながら、歩んでいたようです。(汗)

原因1 ミッドバス(FW168HP)に抵抗が、余分に入っていた。
画像 2572
すべて、取り外していたと勘違いをしてた。
お陰で、左右のバランスは取れず、L側とR側の音が全然違っていた。
コンデンサーが不良なのかと?ミッドのネットワークの変更の連続、抵抗のお陰で音圧が低いだけのことでしたが、音質は別物に聞こえた。
これでは、いくらネットワークを変更しても、ゴールが見なかった訳です。

原因2 アッテネーターの取り付け部分の断線
画像 2571
こちらは、抵抗の時ほどの音質への変化は少なかったですが、インピーダンスの変化はあったはずです。

気がついてみれば他愛もないことでしたが、分かるまではカット&エラーの繰り返しで途方にくれました。
お陰で、フルレンジに戻ろうかと真剣に考えもしましたし、オーディオへの情熱も薄らいだりもしていました。

やっと、硬さが取れましたが、生の柔らかさ、力強さの再生へのゴールはそう遠い話ではないように感じています。


| 自作スピーカー | 22:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネットワーク蟻地獄の再来!

23日に生オケを聴いてから、オケの音が脳裏から離れないので困っています。
今まで、こんなに長く音を覚えていた事がなく自身でも困惑をしています。
通常なら、知らぬうちにシステムの音に耳が慣らされて行き、違和感なく音楽を楽しんでいました。
面の取れたソフトな音に反するかのような力強く主張する生の音、それでいて決して耳障りなきつい音は、感じられない自然な音。
原音再生とオーディオとは違って当然と思っていましたが、脳裏から離れない以上、追求するしか自己の気持ちを納得させる術はなく、毎夜、無駄な抵抗ですが、ネットワーク弄りをしています。

ネットワークの入っている蓋を開けてはLやCの交換の繰り返し、これでは、ブログの更新も儘ならないですね。
画像 2568

限りなく、蓋を開けたり閉めたりの連続で、ほとほと疲れました。
外部ネットワーク化するための、専用の箪笥式のネットワークボックスの製作をしなければ・・・・・
音作りは、完結したと錯覚していたのも束の間でした。
生オケの洗礼と予期せぬ伏兵のお陰で、また病気の再発に喜んでよいのやら・・・・複雑ですね。

ケイさんのブログを拝見していたら、ソフトの話題で盛り上がっていました。
話題の内容に興味が湧いたので衝動的に、買ってしまいましたが・・・・・・
SACDバージョンのHakuei Kim ・・・・注文してから気がついた!!お値段の高さ!(汗)
無題

押しの強いピアノにドラムとのコラボレーションは、実に気持ちが良いですね。

・・・・・まだ少しピアノが硬いような?硬くないような?・・・・また、ネットワークの変更?

| 自作スピーカー | 20:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少し音をかえてみました。

昨日のオケ音が、頭から離れません。
試しに、ネットワークを少し弄りましたが、中域を甘くするのもこの辺が限界で、これ以上甘くすると解像度が落ちてしまう・・・・この辺のさじ加減が実に難しい。

[広告 ] VPS


やはり、部屋の実際の音と比べると線が細く、硬く感じますが、PC、ヘッドホーンの性能に限界があるので致し方ないですね。

| 試み | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年、4回目の忘年会

伊豆市グリーンコンサート2011
東京交響楽団クリスマスコンサートへ耳の洗濯に行ってきました。
ゲストの奥村 愛さん(ヴィオリン)演奏のチャイコスキーのヴィオリン協奏曲が目当てでコンサートを聴いていました。(汗)・・・・・実は、美人には弱い・・・
画像 2549

試聴して感じたことは、自分のシステムの音と生のヴィオリンの音を聴き比べるが、遜色なく聞こえる。
音作りは、間違っていなかったと一安心。
しかし、グランカッサの迫力、大きさは自室のシステムでは到底再現は出来ない。
38cm片チャンネル2本使っても・・・・?? 

リファレンスで聴いているソフト・・・・暗記するほど聞いているので演奏の違いも分かりましたが、やはり、生は素晴らしいですね。
無題2

感動の時間の過ぎるのも早く定刻には終わり、DCアンプマニアさん、サンテクニカさん、tostuさんの4人で会場を出て、修善寺方面の飲み屋を探しに足早にて行動する。
数分、温泉場方面を歩くとDCアンプマニアさんの行きつけの小料理屋に到着、またビールを注文・・・・
画像 2555

途中、鉄人wさんとハイエンダーの黒沢さんが合流して、なべまで頼み、飲めや歌えのドンちゃん騒ぎの開始でした。

画像 2559

今日も、控えめにと自重しつつ、いつの間にか大酒飲みになっていました。(大汗)
新年会が来月の2日に控えているというのに・・・・どうしよう、この腹・・・・

| コンサート | 23:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末・コンサート

DCアンプマニアさんのお誘いで修善寺まで、耳の洗濯に行ってまいります。

帰りは、お決まりの宴会(忘年会)コース・・・・・しかし、昨日も忘年会で本日早朝の朝帰りの身の上
果たして、家に入れてもらえるかどうか?(汗)

| 試み | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自作スピーカー製作での恩恵。

また、自作スピーカーネタから離れています。(汗)

自作スピーカーの製作をしていると、知らず知らずに電動工具の取り扱いが上手になります。
当然のことながら、その延長でスピーカー製作以外の工作も簡単に出来るようになります。
代表的な工作は、机、椅子、本立などがあり、最終的は畳の部屋をフローリングに変更する大工作業まで出来るようになっていました。

先々週に、母親から使用していない家のバリアーフリー化の依頼を受けてスロープを合板で製作をしていまいした。
年内に完成をとの本人からの強い希望により、2週連続で西伊豆町にある家の改造で通いました。
先週、スロープの取付は簡単に済んでいましたが、予期せぬ事態の発生がしていました。

この幅なら、車椅子は十分に通り抜けは可能ですが、手前の斜度がきついので室内に何事もなく車椅子が入ればと祈るばかりです。
画像 2535

予期せぬ事態は、家の前の通路が砂利引きだった?はずが・・・・いつの間にか草だらけの状態になっていました。
草を除去したら土の露出している地面が顕になってしまい、とても車椅子の通れる状況ではなくなってしまった。(大汗)
妻との共同作業で行っていたので、対策を妻と相談して大変ですが現場でセメントを打つことに決めました。

画像 2489

まずは、道具の調達から始まり、大体のものは近所のホームセンターで揃いましたが、大型の木製のコテが販売されていません! そこで、コテを自作することにしました。

画像 2526

約セメント1、砂2、砂利3の割合の材料を鋤簾で混ぜて、後は水と混ぜて生コンの完成ですが、日ごろ運動と無縁な体には、この作業がもっとも大変でした。
写真の材料の量は、セメント25kg、砂40kg、砂利60kgです。
最終的には、この量の7倍の量を使用しました。・・・・・お陰さまで手のひらに大きな豆が出来てしまうは、腰痛になるはで、散々な思いをしました。
画像 2528

右奥は先週、打ったものです。
手前が、本日打った生コンです。
画像 2529

2週連続の作業は、妻と二人で行いました。
僕は、もっぱら生コンを練る係とレイキで粗慣らしを担当して、コテでの仕上げは妻がやってくれました。
素人ですが、見よう見真似で何とか出来るものですね。
後、ドアノブ交換も行い、丸々1日の作業となってしまいました。
お陰さまで、自室の最後?のルームチューンの実施を予定していましたが、本日は断念、来週に持ち越すことにしました。

☆テレビ、エアコンの電化製品も今月の30日に設置する予定になっていますので、本人の希望通りに年内で工事完了となり、本人に新しい鍵を手渡して依頼を無事に完了しました。

| 未分類 | 23:37 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

メイン(FT250D+M100HR-W+FW168HP+FW168HR)ネットワーク調整?

耳を休養させると、中高域の感度が良くなる事は経験上分かっているのですが、日によって、微妙に中高域の聞こえ方が違うのは、体調の加減か?音の調整で非常に困っています。
今週は、毎日、オーディオ三昧で、ネットワーク弄りに明け暮れています。
試しにwさんお勧めの女性ヴォーカルをメインで鳴らしましたが・・・


[広告 ] VPS


ついでにピアノも・・・・・

[広告 ] VPS


Q3での録音ですが、なぜか?パソコンを通すと実際の音より、細くハイアガリ風な音に録れています。

| 自作スピーカー | 20:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Q3使用の録音 “リベンジ”

画像 2508

録音レベルを自動にするとプラシボーか?
中域が強調されるように聞こえてきましたので、手動(H)での録音レベルに変えました。
コンデンサーの容量も聴感で小さくしましたが・・・・


[広告 ] VPS



[広告 ] VPS

| 試み | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

定番での聴き比べ

赤岳
画像 2517

精進湖からの富士山
画像 2518



お馴染みのEaglesのHell Freezes Over

[広告 ] VPS


[広告 ] VPS


だめですね。
ミッドのコンデンサーの値を小さくしなければ・・・・・

中域を意識的に強調した音作りでしたが、少し前までこの音で納得をしていましたが・・・・・
今は、硬く煩く感じてならない。
音の潤い、愛情が欲しい。

コンデンサーの配線を切りました。
リベンジで、もう一度アップします。

| 自作スピーカー | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

耳の休養終り・メインの試聴

長期の耳のお休みをしていましたと言うと聞こえは良いですが、実は韓流に嵌っていました。
レンタル料100円/週に押された感はありましたが、アップダウンの激しいストーリー展開に翻弄されぱなしで、知らず知らずに借りてきたDVDの枚数は40枚を超えていました。(汗)
お陰さまで、耳への変な癖は一掃されています。
メインの調整は?・・・・・抵抗を入れるだけで良い筈ですが・・・
恐る恐るヴァイオリン協奏曲をリファレンスで聴いてみる。
・・・・・硬いか?・・・・・部屋から出て暫く放置にして再度聴く。
車で言うところの暖機運転に似ていますが、暫く火を入れなかったシステムは音が冷たくなる?ような気がしてならない。
そこで、久しぶりにQ3で録音をして見ました。

Tchaikovsky

[広告 ] VPS


自己満足の感想。
好きなヴィオリンの音が、気持ちよく鳴っています。
久々の高揚感、ワクワクする気持ちを思い出した一時でした。(ソフトの影響が7割かな?)

| 自作スピーカー | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抵抗用アルミ放熱板の自作

古舘さんのアドバイスに従いアルミ製の放熱板を物色したのですが、単価面や大きさなど“帯に短し襷に長し”の状態となり、2日連続の忘年会の後遺症を引きずりながら、何か良いものはないかとホームセンターを歩き回っていました。
アルミ製品のコーナーに立ち寄ると、20mm×20mm×1000mmのサイズのU型の製品に目が止まる。
この製品を細かくカットして連結すればアルミフィンが出来るのではないかと閃く。

早速!高速カッターで切断を開始。
画像 2498

部品化されたアルミのU型材、棒ヤスリでバリを取って仕上げます。
画像 2499

アルミ材の連結は、径3mmのボルトを貫通させて固定します。
画像 2500

まとめてドリルで貫通をさせると寸法違いなど無縁となります。
画像 2501

裏表、ボルトでの連結の様子が分かりますね。
画像 2502

表に取り付け用の穴を開けてビス止めをして完成をしました。

画像 2503

後は、SP本体への固定用の穴を開けるのみですね。

| 自作スピーカー | 12:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜の雄 古舘さんから届いたお宝!

2010年度、Stereo誌主催の自作スピーカーコンテストにてグランプリに輝いた古舘さんから、貴重なお宝が届きました。
最近、抵抗に嵌っている僕の掟破りの所業に、見かねた古舘さんが助け舟を出してくれました。
メールで情報の提供を頂いた後に、あつかましいことに部品の購入までお願いしました。(汗)
メール交換で知った事は、氏の電気の知識は、半端でなく色々なことをご存知で大変勉強になりました。

送られてきた部品です。
お宝の登場の言葉がぴったり来ますね。

画像 2467

抵抗以外に熱収縮チューブまで入っています。
感謝!感謝!感謝!です。

早速!送られてきた抵抗を使用することにしました。
R1 2Ω、R2 24Ωと計算では約-2.5dBの減衰になります。
台は、積層ダクトの余りを流用していますが、いずれ放熱用のアルミ板に変えるつもりです。
画像 2469

抵抗で色々と迷走をしましたが、古舘さんのお陰で事無きを得ることが出来ました。
この場を借りてお礼申し上げます。

| 自作スピーカー | 20:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早朝の清里

今日は、もの凄~く早起きをして、山梨県の清里まで出張に行ってまいりました。
自宅をAM5:00に出発、東名・沼津IC~御殿場IC~R139号~富士五湖道路・須走~中央高速・河口湖~大月~長坂ICを経て7:20頃到着。
道路に設置してある温度計を見ると・・・・なんと1℃
画像 2452
車の中は暖かいので気にもしていませんでしたが、車から降りると流石に寒い。

早朝なので人は殆どいない道路を数匹のシカたちが我が物顔で、道路を占拠していました。
脅かさないようにゆっくり車を進めましたが、僕の顔・・・目が合ったとたん“キュン”と一鳴きして逃げ出してしまった。
しかし、鹿も人慣れをしているのか?一定の距離を置いて僕を睨みつけている?ように感じました。

画像 2454


道路の左右に二手に分かれて逃げていましたので、5~6匹はいたようです。
画像 2453

いつ見ても、清里からの南アルプスは最高ですね。
画像 2459

画像 2462

明日は、赤岳をベストフォーカス出来ればと思います。

| 風景 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自作スピーカーの製作をして得?をしていること。

母親が旅先で倒れて、早いもので3年が過ぎようとしています。
お陰さまで、車椅子の生活ながら元気を取り戻しています。
先週の土曜日に、その母親が御厄介になっている特別養護老人ホームの大掃除に行ってまいりました。
そこで、職員の方からある提案が・・・・・・・・
気分転換でホームを離れ、実家で少しの時間でも過ごせるようにとの提案がありました。
もちろん、母親も哀願する眼差しでこちらを見ているし、最後には丁寧語でお願いしますと頭を下げられる始末。
何とかしてあげたいと考えるのが人情ですね。
実家はバリアフリーなどとは無縁の作りをしていますので、車椅子を室内に入れるための改造は、困難が予想されたので断念。
そこで、ホームから近い実家の使用は諦めて、隣町にある借家をバリアフリー化することにしました。

借家の玄関ですが框の高さは215mm、その奥にもう一段115mmの段があります。
バリアフリー化しないと、車椅子は室内に入ることは出来ない。
そこで、自作スピーカー製作をしていて身についた、木工技術が生かされる時が来ました。
画像 2437

バリアフリー化するには、簡易スロープを製作すれば出来ます。
お陰さまで、日曜日は時間の合間を見てスロープ作りをしていました。
ご覧の通り、寸法間違いをして板を貼り合せて誤魔化しています。(大汗)
左側がH215mm用のスロープです。
画像 2449

上記のスロープは、ペンキを塗れば綺麗に仕上がるかと思います。

しかし、作業はまだ序の口です。
手すりの設置、トイレの改造、屋外通路のセメントうちなど、やることが盛り沢山であり、工期は今年一杯・・・・ 今週末も、西伊豆町まで出張になりそうです。
これだけの工事量を人に頼んだら経費は・・・・・・
自作スピーカーの製作をしていて、得をした瞬間です。
流石の女房殿も脱帽状態になっていましたので、これで自作スピーカー製作も大分お株が上がりました。


画像 2465

| 独り言 | 19:52 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カト-さんのオーディオ奮闘日記

オーディオ奮闘日記!カト-さんのブログとリンクしました。

http://milestk.blog.fc2.com/

| 独り言 | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT