ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

関東オフ会会場ルームチューンオフ会参加者様へのご案内

集まれ塩ビ管スピーカーさん主催のルームチューンを兼ねたオフ会が下記の日程で開催されます。

・日時:2012年6月3日(日) 10:00頃開始(9:30開場)16:00頃終了予定。
・会場:横浜ラポール 3階ラポール座(視聴覚室)

興味のある方は、下記のURLをクリックしてたてちゅさんに連絡をして下さい。

http://www.enbisp.com/modules/forum/index.php?topic_id=867#post_id8067

| off会 | 18:37 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

長女の結婚式

無題55


無題32

鈴木さん、チョコさん、マイルスTKさん、今井さん、BUIさん、KO球さん、ooyamaさん娘の結婚式への暖かいコメントをありがとうございます。

昨日は、早朝より妻、次女の着付けの送迎や新郎新婦との諸行事のリハーサルとドタバタと忙しい思いをしました。

初めての花嫁の父として経験した娘とのバージンロードを歩いた感想は、20m?程度の短いはずの距離が・・・・娘の歩幅と足を揃えながら歩み、そして参列者の方々の一斉注目を浴びて、緊張感や照れ臭さが入り混じった思いで、永遠に続くではないのかと思わせる長いバージンロードでした。(大汗)

余談ですが、緊張しているはず・・・でしたが、不謹慎にも賛美歌の生での歌声についつい魅了されて、一瞬?式場にいることを忘れてしまっていました。(笑)

画像 141

無題66


式も無事に終わり、両家の家族紹介を経て披露宴の開催と長いようで短い時間が“あっ”という間に過ぎてしまいました。

経験者のチョコさん言う通りで、両家の親は会場所狭しとご来客へのお酌と落ちついて飲んでる暇などありません。
夜に、親族だけの席を設けてしみじみ美酒を味わいました。

長いようで短い一日が“あっ”という間に過ぎた一日でした。


| 未分類 | 07:02 | comments:12 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

登録だけしました。

刺激を求めて
以前、鈴木さんのHPでご紹介がされていましたphile-webコミュニティに登録だけしました。

今日は、入籍より9ヶ月遅れの娘の結婚披露宴です。
バージンロードを娘と・・・・照れくさいですね。

| 試み | 04:50 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

興味はありますが・・・先立つ物が・・・・

既に殆どの方がご存知と思いますが、来月発売のfostexさんからの限定発売の13cmフルレンジのご紹介です。
8.5cmから13cmに、だんだんとスケールアップをしている純マグネシウムフルレンジユニット。

無題1


形式 :13cm純マグネシウムフルレンジユニット
インピーダンス :8Ω最低共振周波数 :58Hz
再生周波数帯域 :f0~ 28kHz
出力音圧レベル :87dB/W(1m)
入力(Mus.) :120Wm0 :7.8g
Q0 :0.36実効振動半径 : 5cm
マグネット質量 :1490g総質量 :3.18kg
バッフル開口寸法 :φ125mm推奨エンクロージャ方式:バスレフ

無題

プラスツイーターで高域を整えれば、素晴らしい特性になると思います。
気になる音質ですが、19日にコイズミ無線で試聴が可能です。

http://www.fostex.jp/news/261

個人的には、大変!!興味はありますが、先立つ物が・・・・・25cm級のウーハーなら、借金をしても欲しいところなのですが・・・・いつ発売になるのだろうか?FW258HR

| 独り言 | 23:25 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無い物ねだり? HPの勝利?

昨日は、Fostexさんの新旧のウーハーの聞き比べを色々なソフトでしていました。
ユウチューブもソフトへの縛りが強く、外盤は殆どブロックが掛かりますのでブログアップは限られてしまいますのでブログ上での聞き比べは難しいと思います。

説明が重複しますが、写真は左がHR(新)、右がHP(旧)既に販売停止
無題

本日も、先ほどまで聞き比べをしていましたが、困ったことにMG100HR-Sの硬さが取れ聞きやすくなってしまいまいました。
他のシステムのフルレンジで確認をしましたが、耳が慣らされ戯けでもないので、単純にMG100HR-Sが馴染んだようです。
個人的な好みでの軍配は、やはりHPに上がりました。

このFW168HPですが、購入当初はダンパーが硬いのか?全然低音が出なくて苦労をした経験がありましたが、経年と共に低音は出るようになったし、硬さは取れてごく自然に鳴るユニットに変貌をしています。
今は亡き、Fostexの佐藤さんの助言で、FW168HPを徹底的にエージングをして下さいとのアドバイス通りの結果になっています。

しかし、現在は製造中止のユニット・・・デッドストクックでもう1セット買って置けば良かったと無い物ねだりをしています。(涙)

| 独り言 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

Fostex新旧対決 HP vs HR



メインスピーカーをよく見るとミッドバスに使用をしてる16cmの違いが、コーン紙の色でお分かりになるとおもいますが、念のために向かって左側がFW168HP(黄色)、右側がFW168HR(黒色)となっています。
演奏順は、片チャンネルづつでFW168HPから2分づつモノラル録音を演奏しています。
曲目は岡本真夜の【会いたくて】です。
鉄人wさんから紹介された曲で、この曲の1分18秒から始まる音階の分かる低い帯域の再生と低音の解像度をチェックしています。
ちなみにFW168HRは3分18秒付近から始まります。

個人的な感想。
低域の最低帯域の伸びと量感は、FW168HR。
中低域の質と自然さは、FW168HP。

会いたくて【ステレオ再生・ステレオ録音】
違いが分かると嬉しいのですが・・・・

| 独り言 | 20:50 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

BUIさんのミッド専用箱 その2

午後から、試聴を兼ねてBUIさんちに箱を届けながら訪問をしようかと考えていましたところ、嫁に行った娘からボーリングの誘いで、急遽!午前中に箱だけ届けて参りました。

まずは、寸法が合うかどうか気になり現物で合わせましたところ、ぴったりと合いました。
それにしても、大きいですね。
画像 3411

マグネットも大きい!! これで十分と思うんですが・・・・
画像 3412

せっかく来たので、音を聞いていったらとのお誘いに室内に通されました。
ミッドを138ES-Rにしているので・・・・しかし、出てきた音は予想に反して大人しい。
その上、抜けが非常に悪いので音量を上げるようにお願いをすると、今度は煩くなる。
低音も出ていない・・・・頭の中は????の状態が暫く続く。
近づいて、ツイーターに耳を近づけると、音が出ていないではないか!!
急遽の訪問で、ツイーター用のアンプのスイッチを入れ忘れていたようです。
入れたら、全ての????は無くなりました。

しかし、オールFostex限定ユニットと贅沢な構成ですね。
画像 3409

| 自作スピーカー | 13:50 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

BUIさんのミッド専用箱

昨日に製作、組立は完了をしていましたが、色々と忙しくブログへの掲載が遅れました。
実は、夜に掲載を考えていましたが、スパードライの黒ビールを少し飲んだら・・・・そのまま寝てしまい途中、妻に風呂で起こされましたが、爆睡状態でした。

BUIさんが新しく仕入れたミッドレンジ専用箱のことについて、紹介をします。
材料は、ラワン合板21mm厚、サイズは3×6材1枚を使用しました。
以前製作をした箱のサイズに幅を合わせる縛りがありました。
画像 3403

工作レベルは低の部類と成りますが、穴空けだけはしっかりとしないといけないので、自在錐を使用しています。
この、自在錐も一方方向に切断していくと切り口の最後が汚くなります。
そこで、裏表をひっくり返して切断をすると裏表が切り口が綺麗になります。
画像 3401

組立の開始です。
本命のミッドレンジ用のユニットが受注生産のため、納品まで6ヶ月以上掛かるため、実質極度の入手困難品と位置づけて、今回のミッドレンジを購入した経緯を聞きました。
しかし、上級機への欲は消えていなく、いずれ交換をする言われた。
従って、上級機を考慮した箱の設計にしなければなりません。
径75mmドームにマグネットサイズ150mmは巨大と思いますが、上級機はドーム径は同じでマグネットサイズが200mmと超巨大化しています。
単純に大は小を兼ねる方式で製作をしました。
フロントバッフルの脱着を可能とするために、板一枚分ずらしてバッフル受けを設けます。
寸法は、実寸法で決めていきます。
画像 3404

組上げ完了、接着完了まで放置です。
穴の径が220mmありますので、25cm級のウーハーが仕込めるサイズの箱です。
画像 3405

完成。
画像 3406

| 自作スピーカー | 05:51 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

MG100HR-S vs M100HR-W 【ミッドレンジの戦い】

夕方、帰宅途中にBUIさんちに立ち寄ってきました。
目的は、BUIさんが新しく仕入れたユニットのサイズを確認するためでした。

ACT150
画像 3397

ユニットは、写真と比べ意外に大きくずっしりと重い、fostexの限定品と良い勝負が出来そうなマグネットは圧巻でした。
上のユニットのACT150-Sは、受注生産で半年ほど納期が掛かるので、今回は代用で購入したとか・・・・・
民生なら、これで十分ではないかと思わせる物量の投入でした。

話は変わり、アルミの振動板とマグネシュウムの振動板の音の違いの確認をしたくてMG100HR-Sを借りることにしました。

以前、fostexさんの社員さんからの説明で聞いてはいまいましたが、同じHR構造のコーン紙ですが、溝の形状が大分違いますね。
画像 3399

マグネットはレギュラー品の方が強化?
画像 3400

ユウチューブと比べると低音が不足気味で、中域が強調されます。
この強調されている中域のお陰でレコーダーが2台に・・・・

[広告 ] VPS

さて、前半と後半・・・・どちらがMGでしょうか?

| 試み | 21:00 | comments:9 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

録音技術の修行中 【ヴィオリン協奏曲 その2】

| 試み | 20:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BUIさんの台頭

モア使い事、BUIさんから、今朝メールが届いていました。
メールを開けてびっくり玉手箱・・・・予告も無く、新ユニットを購入したとの連絡でした。
SPユニットもFostex製の中でも限定品ばかり揃えている御仁が今度は何を仕入れようとしてるのか?
フルレンジ派からマルチ派に転身?改宗して間もないBUIさん・・・・やることは半端ではなかった。

ハイエンドスピーカーPMCのBB-5に搭載されてるミッドレンジユニットの「VOLT VM752」若しくは「ATC SM75-150S」を狙っていたとの事ですが、入手困難なので代用で「ATC SM75-150」を仕入れたとの連絡でした。
代用と言っても高級ミッドレンジには違いはなく、Sタイプは磁気回路(マグネット径が150mm⇒200mm)が強化されてる違いだと言う。
マグネット強化なら、ネオジムチューンを得意とするBUIさんなら簡単にSタイプを超える物に変えてしまうと思います。
ついでに、ツイーターも「Audax TW034X0」34mmのドームツィターも一緒に仕入れたとか、ミッドに比べると格下になりますが、きっと音質的には合うのでしょう。
また、ウーハーも揃える予定とか・・・ウーハーもやっぱり、ATC375あたりになるのかな?・・・・・

ローエンド自作スピーカーとレコーダーで遊んでいたら、知らぬうちに凄いことに・・・・・・挙句の果てに、このユニットを使って遊んでみてはとのお誘いでした。

普段は物静かな方だけに行動に移すと、やることは半端ではないですね。(驚)

ミッド+ツイーターを組むだけで簡単にハイエンド自作スピーカーの構築が可能となります。
どのように考えても、この誘いをお断りする言葉など思い浮かびません。
近い内に専用の箱を作り、試聴のしてみたいと思います。

また、楽しみが増えました。  

| 自作スピーカー | 20:10 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

録音技術の修行中 【ヴィオリンに続きピアノでのメインの確認】

フレデリク・フランチシェク・ショパンの軍隊ポロネーズ。



同じくフレデリク・フランチシェク・ショパンの英雄ポロネーズ。
強いアタック音が、歪んで聞こえるかもしれませんが、ヘッドホーンでも歪っぽく聞こえました。(汗)

| 試み | 19:56 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

オリンパス製レコーダーLS-20の録音技術?の上達?

昨日から、オリンパス製レコーダーLS-20での自室のシステムの録音に明け暮れています。
コストの高いSP対安いSPと銘打って録音での音質比べをしていましたが、違いが顕著に分かってでしょうか?
価格差は、ユニットだけで見ても10倍の差があり、箱も同じぐらいコスト面で差があると思います。
それに、余分なネットワークと金額の割りに音への影響が少ない?ように感じてしまいますね。
しかし、このちょっとの差を出すのに凄い投資をするのもオーディオの世界・・・・どこで区切りをつけるかが難しいですね。
オーディオも家庭に影響を出さない程度に頑張りたいと思っています。

ヴィオリン協奏曲

| 未分類 | 19:25 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

忘れていた銀婚式

今から25年前、1987年5月5日に三島市のプラザホテルにて結婚式を挙げました。
昨日は、銀婚式だったのに、すっかり忘れていました。(大汗)
長いようで短いような?
我侭放題の不良オヤジですが妻の忍耐力のお陰で、平穏無事に生活をしてきました。
次の金婚式は、忘れる事の無いようにしたいと思います。

既に籍は入っている長女ですが、親と同じ式場で今月の26日に結婚式と披露宴を挙げます。
やはり、25年は短かったですね。

| 独り言 | 11:34 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

聞き比べ Cost High vs Low その3

録音の設定を変えて、もう一回“未来”でチャレンジです。
SA/F80AMG使用の新作が、値段の割りに大健闘をしているのか?やっぱり!録音技術の未熟さゆえか?
差が分かり難い???  ・・・・・やっぱり!聴き過ぎかなぁ~。

録音技術の未熟さに気を取られ、肝心なことを忘れていました。
この曲の聴き処は、“ほ~ら 足元をみぃ~てごら~ん”の【みぃ~】の確認です。煩く聞こえないことを祈るばかりです。(笑)


[広告 ] VPS


同じ音源で【youtube】


レコーダーが2台になりましたが、使い道は色々・・・2万円弱で丸一日遊んでいます。
明日も、遊ばせてもらうつもりで、ある意味、安い買い物をしたと思っています。
画像も綺麗ですので、長女の披露宴時にでも使用しようかと考えています。

| 未分類 | 17:46 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT