ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

PCハードの更新

最近、PCの調子が悪くフラストレーションが溜まるのでブログの更新以外では、ほとんどPCに触れることはありませんでした。
そんなこともあり、近所の大型家電店に見るだけのつもりで店内のPCのコナーを覗いてみました。
ここで、またもややってしまった・・・・衝動買い。
夏モデルに変更の最中で、春モデルが安く売っているではないか・・・・今までのPCと比較ならない程の能力数値に魅了されてしまった。
見るだけのつもりが、いつの間にかカード支払いでお持ち帰りをしていました。(汗)

新PC  壁紙はテレビドラマの世界の中心で愛を叫ぶのロケ地になったアジサイの丘(牛原山)のアジサイと霞んで見える街並みは、西伊豆の松崎町です。
CIMG0486 (500x375)

旧PC
20061114215901.jpg

今年の12月で6年となる旧PCですが、この6年でのPCの進歩は素晴らしいですね。

| 独り言 | 16:42 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

SA/F80AMG vs DCU-F102W

最初の20秒はSA/F80MGの音です。
20秒ごとにユニットを入れ替えて鳴らしています。
違いが分かると思います。

| ローエンド自作スピーカー | 21:29 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ローブースト気味のBH化

画像 475
BHBS用の穴をフェルトで塞ぎ、新たにBH用の穴を空けてBH化にしました。
このBHは8cm用としては大きめな音道にしてあるために、低域の過多が予想されますが・・・・・・
物は、試しに聞いてください。



| ローエンド自作スピーカー | 09:07 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

リベンジ・録音設定のミス

録音設定のミスで酷い録音になっていました。(汗)
リベンジで再投稿しました。
小音量では、聞きやすいですね。


| ローエンド自作スピーカー | 08:05 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

試作箱の内部

画像 466

箱の内部ですが、素で聞いた時のDCU-F102Wの音から予想して、今まで製作した箱より低域の量感を稼ぐ音道にしました。
しかし、ダクトの絞りを大きくして最低域を伸ばし、同時にサイレンサー的な役目を持たせました。
結果は、予想以上の中域の張りで低音の量感不足?がバランスを崩しています。

対策は、写真右下方にBHの開口部を設けて低音の量感を増す対策をするつもりです。
これで、音の包囲網が少しずつ狭まるかと思います。

画像 468

| ローエンド自作スピーカー | 22:55 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

DCU-F102Wの音

試しに箱を作って入れましたが、エージング不足か・・・

| ローエンド自作スピーカー | 22:08 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

面白そう!

低音の能力確認をBHBSでしてみました。
マグネットが大きくて箱に入らない・・・・仕方が無いのフロント部分を箱に押し付けて低域だけ確認。

画像 465

おもしろそうな?低音が聞こえてくる。
試しに専用の箱でも作ろうかなぁ~

| 試み | 20:51 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

また、やってしまった!! 衝動買い!

早朝より、新幹線で東京に出張に行っていました。
講習も予定通りの時間で終了しましたので、その足で秋葉原まで足を伸ばしてみました。
お決まりのコースでコイズミ無線を覗いていたら・・・・・ユニットは見てるだけで、SP端子を2,3個仕入れる程度の軽い気持ちでいましたが、ある物に目が行く!
確か限定販売の赤パークの8センチが、棚に沢山あるではないか?
釣りではないですが、この状態では食いの悪い状態の餌、訂正、SPユニットに見える。
ネットでもケイさんが、あまり騒がれていなかったし、ケイさんがブログで紹介をしていましたが・・・・・
こうなると、良いとか悪いとか別にして興味が沸いてきます。
気がついたら、SP端子を4つ買い物籠に入れてありましたが、2つを元に戻して1セット買っていました。


画像 463

果たして・・・・・空けてびっくりを期待しましょう。

| 独り言 | 20:08 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

2度目の北海道旅行。

先月の事なのですが、永年勤続のご褒美で北海道旅行【JTBツアー・イチ押し!北海道】に行っていました。
銀婚式を忘れるという妻に対して大失態をしていましたが、名誉挽回が出来ました。
結婚して25年間、新婚旅行は別としてそれ以外での連泊旅行は一度もありませんでした。(汗)
旅行に慣れていないので、添乗員付きのツアーでの道南めぐりの旅は、新千歳空港から札幌経由小樽、札幌の大通り公園、ホテル、麒麟ビール園の経路で初日があっという間に過ぎてしまいました。
・・・・・時間の余裕があれば・・・otoさんのハイエンドの音を聴きに行きたかったのですが、ニアミスのままホテルで大人しく就寝した次第でした。
ありがたいことに、妻が日を改めてゆっくり、訪ねてみてはとの嬉しい言葉を貰いました。(喜)

小樽・オルゴール館
画像 3453

大通り公園
画像 3465

時計台
画像 3462

お楽しみのキリンビール園
画像 3472

食い放題、飲み放題・・・これが悪かった。 元を取ろうと大いに食い大いに飲んだ!
これでは、ホテルに帰って眠るだけ・・・・とほほ【汗】
画像 3468

そして、5月17日は無事に過ぎ去りました。

翌日は、札幌から函館に向かうコースでした。
災害のために、中山峠を通るコースが一部変更となりましたが、ニセコ、羊蹄山、京極町、洞爺湖、昭和新山、大沼公園、函館と観光巡り。

景色の良いところが多く、知らず知らずに写真の量が多くなってしまったので、残りは別シートに入れたので興味のある方は、画面下方の続きを読むの文字をクリックして下さい。


≫ Read More

| 風景 | 23:28 | comments:15 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

オフ会時のマイスピーカーの動画

たてちゅうさんが、オフ会の時の僕のSPの動画を纏めてくれました。

http://www.enbisp.com/modules/diary/index.php?page=detail&bid=308&req_uid=4

| off会 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ホールチューン?in 新横浜

昨日は、集まれ塩ビ管スピーカーさんのオフ会に参加してきました。
画像 457

昨年のオフ会の時に、自室との音の違いに唖然とした経緯があり、そんな事例も手伝いタイトルのも成っているホールチューンをすることに成った経緯がありました。
といっても、広大なキャパの視聴覚室では、多少の反射板を入れた程度では焼け石に水の状態!は予想できましたが、吸音材の多い視聴覚室の高域の減衰を少しでも改善できれば、全体的な音のバランスが取れれるはずと踏んで、サーロジックのLvパネル(h1200mm)を4枚ほど持参、他に合板を用意して実験を開始しました。

まずは、素の状態で残響を測定しました。
画像 437

結果は、残響時間は0.9~1秒ほどあり、部屋の広さからすると理想的残響でした。
但し、その残響の長さも中域付近まで・・・7k~上は0.3秒、0.2秒と部屋の広さからすると考えられないほど短い残響時間であった。
この測定結果から推測された事は、高域のレベルの減衰に繋がり、低域過多の音の傾向になった可能性が考えられた。
しかし、この残響の解析だけでは、暴力的に膨らむスポットのブーミーの説明はつきません。


そこで、足りない高域のレベルの改善で、反射パネルをスピーカーの後ろに設置して、音の違いを確認する。
画像 439
違いは、顕著に出た!
高域の量感は増えた。それでいて、全く煩く感じない。
質が全然違った。・・・・・久々にLvパネルの拡散の効果を認識した。
しかし、低域のブーミーは依然として改善がされていない。


掟破りの・・・・会議テーブルを利用した実験。
地震が来たら、大変なことになるので即、撤収をしました。(汗)
これも、音の違いが確認できました。
右奥で、残響の計算をしている鉄人wさん。
画像 442

その後、色々と実験は回りましたが、結局!暴力的なブーミーなポイントの改善はされなかった。
結局、過去に良い結果が得られていた場所への移動をして確認をしてみました。
画像 453

結果として、同じようにブーミーなる場所は出来ましたが、ギリギリでリスナーの位置から外れているで、これで、秋に開催のオフ会は何とか良い状態で聴く事が出来そうです。

個人の部屋に置き換えてのオーディオルームとして見た視聴覚室の改善点。

①高域の改善で、床一面のタイルカーペットの撤去。

②天井と床の平行面の改善、一部ある壁の平行面の改善をすることにより、盛大になっていたフラッターエコーの対策と位相反転で発生している低域の凹凸の改善。

③Lvパネルの枚数を充実させて、高域の音質の質の向上をする。

と勝手に改善を書いてみました。(汗)

下記のURLをクリックして下さい。
動画で、実験の様子がわかります。
http://www.enbisp.com/modules/diary/index.php?page=detail&bid=306&req_uid=4

| 自己流ルームチューン | 22:59 | comments:7 | trackbacks:2 | TOP↑

≫ EDIT

積み込み完了!明日は新横浜まで

H1200mmのLvパネルを4枚にスピーカーを1セットをプリウスに積み込み、準備完了です。
画像 434

画像 435

明日の早朝に、測定のプロの鉄人wさん同行で新横浜まで向かいます。

| off会 | 21:30 | comments:3 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |