ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Alpair6p専用箱・・・完成

CIMG4356.jpg

先ほど、完成しました。
この箱は、お気に入りになっています。

CIMG4350.jpg
自作スピーカー端子?・・・・・といってもアルミ板に穴を空けて取り付けただけです。

CIMG4354.jpg

良い感じですね。
音も良い感じです。

| 石田式BHBS | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Alpair6p用専用箱の総仕上げ

CIMG4340.jpg
雲の合間の短時間で面取りの作業を開始。
途中、ポツポツと空から落ちて来る雨にドキドキしながら、面取りをしました。(汗)
のこぎりの手前にある三角形の板は、丸鋸の角度設定のために作ったものです。

CIMG4344.jpg

着色は止めて、クリアーのみで塗装しています。
経年で自然の深みのある色を目指します。

| 石田式BHBS | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上には上が・・・・・

CIMG4323.jpg
本日は、生憎の雨天ですので屋外での作業は出来ません。
写真は、昨晩の様子です。
新作は、幅で5mmほど大きくしてあるだけで、旧作との差はほとんどありません。
大きな違いは、使用しているユニットです。
旧作は、TnngBand W3-316Bに対して新作は、MarkAudio Alpair6paと価格差は8倍弱ほどあります。
勝者は、高額の方が良いに決まっていますが、問題は勝負の内容です。
W3-316BがどこまでAlpair6pに食らいついているか!
腕の悪い録音では判り難いですが、試しにアップします。



好みも有ると思いますが・・・・・・・・・
☆前半は、W3-316Bです。 カチと切り替えの後がAlpair6pとなっています。

| 石田式BHBS | 08:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

面取りでデザインに顕著な違いが・・・・

CIMG4321.jpg

午前中にカットと加工を済ませてから午後から組み始めた箱ですが、接着時間が勿体無くて仕方がないですね。
2本目を圧着している時に、1本目の面取りを実施しました。
写真の通りで、面が有ると無いとでは雲泥の差ですね。

| 石田式BHBS | 21:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2つ目の箱及び塗装

1_20150829141703f54.jpg

天気が良かったので、オスモカラーで着色して乾燥を待っています。
今回の箱の出来が良いので気を良くして、もう1セットの製作に取り掛かっています。

高さ45cm、奥行き30cmは共通のサイズとして幅と内部の音道を少し変化させているだけなので、製作は安易にできます。

2_20150829141705017.jpg

部材の点数の少なさは、板材の量の節約と組み立てが楽になります。
2枚重ねフロントバッフルと空気質と音道の仕切りを兼ねた部材の接着が完了しました。

3_2015082914170719d.jpg

今日中には音が、出せるでしょう。

| 石田式BHBS | 14:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自作スピーカーの本領

音が良くて見栄えも良く軽量でコストも安い。

これこそが、自作スピーカーの本領ではないかと思います。
いつかは、そんな自作スピーカーを作ってみたいものです。

今回は、見てくれを少し重視しましたので、コストが若干高めになっていますが、ペアーで材料費約1万円は安いと思います。
マニアでない方の視聴なら、十分満足の行く出来だと自負していますが・・・・・・・
試しに録音をしました。





明日、天気が良ければ塗装をします。

| 自作スピーカー | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりの箱作り

CIMG4265.jpg

久しぶりに箱を作りました。
Stereo誌の自作スピーカーコンテストの応募をどうしたものかと悩んでいました。
良いアイディアが浮かべば、製作に取り掛かろうと色々と思い浮かべては消えて繰り返しで、いつの間にか自作スピーカーの製作から離れていました。
不思議と意欲も薄らいでいたように思います。
そんな折、会社の同僚から音を聞きたいとの要望があり、一つ手ごろな箱を作ることにしました。
午前中にカットを済ませて午後から組み立てを開始して、夕方までに面取りを完了しました。

CIMG4278.jpg

デザインの確認で、ユニットとダクトを装着しました。
良い感じですので、オスモカラーで着色してクリアーで仕上げるつもりです。
Stereo誌のコンテストの件は、もう少し、アイディアを考えたいと思います。

| 石田式BHBS | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5スピーカーになったメインの音 その2

定番曲の2曲とミッドハイの確認用の曲を録音しました。

| ハイエンド自作スピーカー | 19:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5スピーカーのメインの音

オーディオに限らずですが、何かやっていないと飽きるので色々と悪戯をしています。
その一環で、メインを5スピーカー化にしました。
音源は、全世界でブロックを受けたソフトを凝りもせずに、短い時間(45秒以内)で録音しましたが・・・・?
結果が楽しみです。
大丈夫でした。(45秒が肝ですね。)


| ハイエンド自作スピーカー | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハイエンド自作スピーカーの自由度

CIMG4204 (376x505)

ツイーターを一つ追加して、音の自由度を増やしました。
5本全部鳴らすも良し、3wayも良し、ツイーターを主にした音作りでも良いし、色々と楽しめます。
好みは、5本全部鳴らした状態でした。
ツイーターの複数使いは、相互干渉のため良い結果が出ないと言われてたのですが・・・・・・

さて、左右の箱の一部が違いますが・・・・・

| ハイエンド自作スピーカー | 06:49 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱の再利用

猛暑の日が続きます。
夏だから暑いのは当然のことなのですが、温度が異常ですね。
こんな時期は、大人しくクーラーの効いた部屋で、映画鑑賞か音楽鑑賞に限ります。
というわけで、工作は休眠状態でしたが、箱の処分の一環で再利用をすることに・・・・・

CIMG4187 (505x379)

丁度、メインのツイーターの箱が欲しかったので、ツイーターを2連装出来る箱を作っていましたので、その箱をカットして利用することにしました。

CIMG4189 (505x379)

夕方、涼しくなる?19時ごろ、バルコニーでカットを開始しましたが、流石に直射日光が無いだけに作業は楽です。

CIMG4192 (505x379)

こんな具合に蓋をすれば完成ですが、肝心の中身が入っていません。
これから、毎晩、少しずつネットワーク材を組み立てて行く予定です。

S誌の付録は、そのまま放置状態です。
頭が固くなっているので、暫くは手つかず状態になるかもしれません。
と言いつつ、突然の閃きで作業を開始するかもしれませんが・・・・・・・・・・

| 試み | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |