ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

低音の押し出し、量感が凄いことに・・・・

CIMG0434.jpg

低音が凄いことになっています。
トールボーイ式の箱は、BHBS化すると小口径のウーファーが大化けすると思います。
音道もシンプルなので、ダクトとスロートの絞りを調整すれば市販化が出来る?ように考えられます。


| 石田式BHBS | 20:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2way・BHBS化  その2

CIMG0425.jpg


CIMG0427.jpg

| 石田式BHBS | 07:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

83より先に2wayのBHBS化

CIMG0422.jpg

昨日は、FE83Solの箱を作り直そうかと色々と考えていましたが、良い案が出ずにせっかくに休みなので何かしらしないと勿体無い。
そこで、棚上げにしていた2wayの箱を作ることにする。

写真は、最近、使用している音道ですが、斜材を使用せずにダクトの板をそのまま音道の仕切り板を兼ねさせた。
市販のダクトのコストが掛かりすぎているのと工作を簡単にするために木材のシンプル構造のダクトにした。

CIMG0421.jpg


使用板材は、18mm厚の赤松集成材を3*6を2枚使用、カット及び穴などの加工で要した時間は、2時間ほどで済んでいる。
夕方に、用事が張っていたため、昨日の作業はこの写真の物に蓋をして圧着までとなった。

一抹の不安は、低音が出すぎないかと心配をしています。

| 石田式BHBS | 05:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バランス(FE83Sol)

音の印象でバランスが良いと気軽に言っていますが、このバランスを取るのが至難の業です。
特にFostex製のFEは難しい、低音を持ち上げてバランスを取るのですが、それ以上に煩い帯域が気になると箱の作り直しです。
硬く煩いミッドハイは聴くソフトにより、大変有効的な働きもしますが、ソフトによっては長時間のリスニングが出来ない状態になります。
ミッドハイ退治には、ミッドバスを持ち上げれば大分バランス的には良くなります。
しかし、低音部分の質が落ち、下手をするとミッドバスにマスキングをされて本来出ているはずの低音が掻き消されることもあります。
最近、FEもミッドハイが少しだけ緩和されたSolが発売され、音のバランスは取り易くなりました。

今回作った箱は、実験的な要素が強く低音の量感はありますが、質は?
SolよりEnの方が相性が良い箱になっています。
作りたくはなかったのですが、もう1ペアーの模索をしなければならなくなりました。
板取の関係上、H450mmでは容積的に厳しいのかもしれません。
次の箱は、板取を気にしないで作りたいと考えています。

良質な低音を出しながら、高域を綺麗に出すことを念頭にして作るつもりですが・・・・・

2015_0517_160838-CIMG2391.jpg
この音道を改善して対応しようかな?

| 独り言 | 06:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FE83Solの新作箱・簡易ダクト調整

2016_1003_085453-CIMG0414.jpg
真新しい調整法ではなく、先人たちがBSのダクト調整で多く使用されていた手法で、板を入れることにより、ダクトの面積と長さが変えられます。
コツは、板の幅を若干、小さくしておくとスムーズに板が入ります。

2016_1003_085447-CIMG0413.jpg
これで完了ですが、好み、部屋の環境に合わせて複数枚の使用も有りかと思います。

おまけの、無謀な確認です。

108と83の聴き比べですが、音圧の調整が???の状態です。
さてどちらが、83でしょうか?
約、1分を境にユニットが変わります。

| 試み | 07:09 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FE83En vs FE83Sol



1分13秒付近でユニットが切り替わります。
(先にFE83Enからです。)


FE83Solは、昨日より音が変わりました。
新作箱に入れた状態では、太目な音に高域がマスキングされたような解像度の悪い感じに聴こえていましたが、繊細感が蘇っています。
Enより低域の量感は若干劣りますが、質は上です。
中高音の質感、解像度、透明感はSolに軍配が上がります。
いずれにしても、もう少し時間の経過が必要です。

| 自作スピーカー | 13:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インプレーションを書くには早いですが・・・・

2016_1001_194730-CIMG0405.jpg

片側だけ箱が完成していますが、箱のエージングは当分先になりそうです。
実験的な要素が多い箱だけに大して期待をしていなかった低音が良く出ている。(驚)
低音と言っても一般的に低音と呼ばれている帯域のことですが、良く出ています。
その影響か?線が太い音になり音楽は、聴き易い印象です。
108と比べても負けるに決まっているので、同じ口径の83Enと比べた方が良いですね。
箱の影響が大きい状態なので正確な感想とは言えませんが、今のところ予想より良いと思います。

2016_1001_194752-CIMG0407.jpg

この巨大なダクト?が低音の量感を生み出しているようです。
因みにサイズはW136mm×H100mm×D200mm

今日中には、ステレオで音の確認が出来るかと思います。

| 独り言 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BH?BHBS? 何事も試さなければ!!

2016_1001_154343-CIMG0399.jpg

2016_1001_154401-CIMG0402.jpg

2016_1001_154403-CIMG0404.jpg

| 試み | 16:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |