ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鎌倉散歩 【歐林洞 因幡 晃 コンサート】

昨日の午後は、友人たちと大船駅前で合流して、北鎌倉駅で下車、一路、徒歩でコンサート会場の鎌倉歐林洞を目指しました。
本来なら、友人のBMWで歐林洞へ行くところなのですが、大渋滞の恐れがあるので、徒歩となった次第でした。
時間にして15分程度歩いたのだろうか?目的に無事に到着。
位置的に北鎌倉駅と鎌倉駅の中間点のため、歩くと意外と距離があったように感じました。
鎌倉方面に向かう狭い沿道には、行き交う人も多く観光地の鎌倉の一面も見せていました。

汗諾々状態で、到着した鎌倉歐林洞 【写真は、コンサート終了時に撮った物です。】
IMG_0298 (500x375)

室内の写真は、NGと考えられたのでありません。
コンサートを行うギャラリーサロンは2階にありました。
チケットの整理番号順に、階段に並び部屋に入ります。
周りを見渡すと、僕よりも大分先輩の方々が殆どで、平均年齢は還暦を過ぎているのではないのかと・・・
最前列の方々は、常連さんで因幡氏もご存じで、トークの中で遠方から来たことをご紹介されていました。

魂の入った歌は、感動します。 やっぱり、生が良いです。
斜め左向かいの初老の女性は、終始、感動でハンカチを離せない状態でした。
往年の名曲、“あなたの愛した人の名前は~”で始まる「わかってください」は、感動して涙腺が甘くなった。

生の共通の音なのですが、大きな音を出しているのに煩く聞こえてこない。
特に、PAを通していた声、ピアノ、ギターでしたが、飽和する音にはならなかった。
音の調整の原点かと思います。

16時30分開演で18時30分?頃までコンサートを開催していましたが、時間の経つのは早い。
あっという間に、時が過ぎ去ったように感じています。
そして、お決まりのCDにサイン、因幡晃氏ご本人と握手。
CIMG6714 (500x375)

帰りは、お決まりの宴会の開催です。
電車の時間を気にしながら飲んでいましたが、この時も、時間が経つのが超早い。
久々に充実した楽しい一時を過ごしました。
関連記事

| お店紹介 | 06:29 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

kaneyaさん

能天気な性格なので何も、考えていませんでした。
気になさらないでください。

ネットが上手く貼れると良いですね。

| kenbe | 2014/06/12 17:29 | URL |

kenbeさん、どうも一言多かったみたいですみません。他人の趣味に口を挟むなんて、悪趣味でした。才能豊富な相棒の右京さんなら許せるでしょうけど、凡人の私ですからね。気分を悪くしたならごめんなさい。

私のブログにも応答していただきありがとうございます。kenbeさんの気持ちの大きさに感謝です。



| kaneya | 2014/06/12 15:49 | URL | ≫ EDIT

kaneyaさん
こんばんは、

実は、ストレス解消でカラオケも好きで演歌やフォークソングもよく歌います。(大汗)
歌を覚えるために聞いているようなもので、音質抜きで曲に合わせて歌いながら聞いています。

因幡晃のわかってくださいは十八番で、忍冬も好きでたまに歌います。
これで、因幡晃のファンと言う事がご理解できたでしょうか。
他に、谷村さん、平さんも好きです。(笑)



| kenbe | 2014/06/11 21:32 | URL |

kaneyaです。因幡晃は大館市の観光大使ですので、きりたんぽ祭やアメッコ市などに帰ってきているようです。
他に、ドラマ相棒の現相棒の恋人役(役柄CA)の真飛聖さんも大館市の観光大使ですが、ドラマが忙しすぎるのか、大館のお祭りに来たという話は聞きません。
それを考えるとありがたいことなんですが、どうもフォークと演歌は個人的に好みに合わない。困ったもんです。演歌はコブシまわしが鼻に付く人が多いし、フォークの人たちはボイストレーニングをサボっているなと感じる人が多くて、個人的に苦手です。

どうも癖の残るフルレンジ1発のスピーカーを使っているせいか、聞く音楽に偏りが出ている気がしてます。

| kaneya | 2014/06/10 17:44 | URL | ≫ EDIT

kaneyaさん

CDの声と比べると、CDの声は優等生的な歌い方、生は、感情が半端なく入っていたし、声も出ていました。 プロの違いを肌で感じました。
崩して歌うのは、賛否の分かれるとこでしたが・・・・・
因幡晃氏と距離にして4m程度しか離れておらず、殆ど自室で聴いている距離と同じ位で、先ほどまでCDを聴いていましたが、昨日の印象が強かったのか、無条件でご本人が、目の前に音像として浮かび上がっています。

トークが面白く、大舘の話がいくつか出た時にkaneyaさんの事が脳裏を横切っていました。
大舘に住んでいる高齢のお父さんの話もしていましたよ。
たまには、お忍びで帰郷してるんではないでしょうか?

| kenbe | 2014/06/09 21:56 | URL |

因幡晃は私の住んでいる大館が産んだ、偉大なる一発屋です。この記事を見て早速wikiを覗いてみたところ、小林幸子に曲を提供したこともあるみたいですね。

私個人は、何かのテレビ番組で聞いて、さすがにデビュー当時より声が出なくなった(かすれてきた)ような気がしてたんですが、どうでした?

大館はコンサートに来てくれるグループが少なくて、やっぱり都会はいいなと思いました。

| kaneya | 2014/06/09 20:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/1992-bb12d63e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT