ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

DCU-F122W用の箱の処分

自作スピーカーを趣味に持つ者の共通の悩みは、増え続ける箱の処分。
また、処分したい箱が出てきました。
二重箱の構造で、化粧板はタモ20mmの集成材を使用しています。
収納場所より、引っ張り出しましたが・・・・・解体してごみで出そうか?欲しい方がいたら差し上げようかと迷っています。
我が家まで取りにみえられる方に、箱のみを差し挙げたいと思いますので、ご希望の方は先着で管理人のみで連絡を下さい。

【場所は静岡県三島市】

BHです。 開口部のネットは行方不明状態です。
CIMG6819 (375x500)

面取りの面を大きくしようとカットしたものの面倒で、放置状態です。
ユニットは、付きません。
CIMG6821 (375x500)

質感あり、それなりの重さもあります。
土曜日までお待ちしますが、それ以降は解体処分します。

☆うっかりしいましたが、肝心な事を書くのを忘れていました。
誠に申し訳ないのですが、試作箱ではないので業者または業者に準ずる方、若しくは業者に公開する行為の予定のある方は、ご遠慮ください。
純粋に試聴若しくは実験に使用する自作スピーカーを愛する方に、お願いしたいと考えています。
関連記事

| 未分類 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/1994-032b1ed5

TRACKBACK

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/17 08:51)

三島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

| ケノーベル エージェント | 2014/06/17 08:51 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT