ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Stereo誌5月号で付録のお知らせ

CIMG1797 (500x375)

写真は、FostexのP1000Kです。
Stereo誌5月号でスピーカーの付録をお知らせていました。
付録はP1000と明記され、Kの文字がないだけですので殆ど同じかと思いスペックの違いを確認しました。

020 (500x407) (500x407) (500x406)

BHでは膨らむような気がしますが、こればっかりは作ってみないと分からない。
素性は、非常に似ているのではないのかと推測が出来ます。
市販品のP1000Kは保有していますので、一足早く試作箱を作ることにしまいしました。

方式は、いつもBHBSで8cm用の箱の横幅を増やしただけの物ですが、小型箱での素性は確認が出来るかと思います。
簡単に作ることを目指していますので、旗金を使用せずに組み立てることにしました。
そこで、切断面が綺麗になるMDF12mm厚の板を使用して、手で押さえるだけで組み立てました。

CIMG1763 (500x375)
旗金を使用していません。
接着剤は、極力薄く塗って手で押さえてから、放置です。

CIMG1766 (500x375)
内部の部材も同様に板の重さのみで接着。

CIMG1769 (500x375)
スロートは分割しています。
仕切りで面積の調整と仕切ることで、スリットに近いスロートはロードが弱いくなるように感じてますので、仕切りを入れることで、スロートのロードを強くしています。
通常のバスレフのダクトも同様かと考えています。

CIMG1770 (500x375)
スロートを仕切っている様子です。

CIMG1775 (500x375)
音道の様子ですが、いつも少し違います。

今日中には、音が出るかと思いますが・・・・・



関連記事

| stereo誌関連 | 16:54 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アールefuさん
こんにちは、

Kに比べてM0が重く、マグネットが軽い。
そのためか?布エッジの影響かわかりませんが、Qが緩すぎるように感じています。
小型バスレフでも低音が、出るような狙いと感じています。
箱次第ですが、欲張ると質の悪い10cmウーファーになるような気もしています。
実際、箱に入れてみないと何とも言えませんね。
最悪は、ユニットの改造が残されています。(笑)

| kenbe | 2015/04/26 11:49 | URL |

自分はいつものBHで挑戦しようと思いますが、
音質的な違いはどうでしょうか?
ゴムエッジから布エッジに変わっている点が
気になります。

| アールefu | 2015/04/26 09:57 | URL |

鈴木さん
間違いを教えてくださり、ありがとうございます。
癖で半径と無意識に書いてしまいました。(大汗)

| kenbe | 2015/04/25 21:04 | URL |

メントスコーラさん

コメントありがとうございます。
特には、考えていません。
BHBSかBS、密閉の3パターンで行きます。

| kenbe | 2015/04/25 21:01 | URL |

比較表は雑誌のコピーと思いますが、実効振動板半径8cmって20cm級ですね。
冗談はさておいて、今年は久しぶりに買おうかと思っています。10cm級ということは、複数使いにはならなそうです。自分は、どうやって料理しようかな?

| 鈴木 | 2015/04/25 20:09 | URL | ≫ EDIT

ちなみにマルチフレア方式の箱の製作は、考えられていますか?

| メントスコーラ(mixi) | 2015/04/25 20:02 | URL |

kaneyaさん

同じBHBS方式でも良いと思います。
音を上手くまとめて、作りやすさやオンリーワンの作品を作れば良いのではないかと思います。
僕は、もしかしたら、もしかしてかもしれません。(笑)

| kenbe | 2015/04/25 19:36 | URL |

すごい素早さですね。

私の方は今の箱が一段落ついたら、共鳴管の実験に入ろうと思ってます。折り返しが増えそうなのでどちらかと言うと音響迷路よりのスピーカーになると思いますが。

別方式でないと書類審査が厳しそうですから。

| kaneya | 2015/04/25 18:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2245-6bc2bf33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT