ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

部屋の特性に対応するBHBS 【K氏邸の場合】

CIMG2822 (530x398)
写真は、一度アップしたものですが、BHBSの要の第2ダクトの調整の様子です。
BHBSも一種のBS(バスレフ)の作用しています。
長さが同じで、ダクトの径を小さくすれば現状より低い帯域の再生が可能となりますが、量感は減る。
長さを短くすれば同様な作用をします。
量感と再生帯域のバランスを確認しながら、全体のバランスを取ることが出来ますが、問題点があります。
あくまでも、自分の部屋だけに通用をする音で、部屋を一歩出れば別の物になってしまいます。
良い例は、ワタヤンさん宅での経験ですが、自室で良い感じで鳴っていても、ワタヤンさんのお部屋では低音が全く出ない、量感が少ない状態になりました。
実際に聴きに行ったので、その音の変貌ぶりには驚愕しました。
同じようなことは、他のお部屋でもありました。
この場合は、逆に自室ではブーミーになっていた箱が、他のお部屋では丁度良く素晴らしい鳴りっぷりでした。

そこで、第2ダクトのサイズを交換できるタイプのBHBSも多く作るようになりましたが、皮肉なもので他所の部屋で聴く機会が少なくなり、面倒なので自室用に固定式に戻っていました。

そんな折り、あるご縁でK氏と知り合い、K氏のBHBSへの音への興味からBHBSとしたら入門編になるかどうかはわかりませんが、8cm級の箱を送りました。
8cmとしたら、程々の鳴りっぷりをしている報告を貰いましたが、その中の一節に10cmのバスレフの箱より低音が少ないことが読み取れました。
8cm級のBHBSなら、10cm級のBSに低音の量感が負ける訳がありません。
そこで、自己にスイッチが入り、10cm級のBHBSを再度、送り音の確認をしてもらいまいしたが、超低域の出方は良いが100Hz付近が痩せて聞こえるとの感想を貰う。
自室では、ほぼフラットに聞こえていましたので部屋の特性を疑い、セッティングや簡単なルームチューンのやり取りを実施して改善はされた?・・・・・・文面から読み取れたのは、基本となる音の好みの違いが感じ取れました。
K氏は、25cm同軸のタンノイのスピーカーを愛用していましたので、この辺に好みのヒントを読み取りました。
対策は、第2ダクトの径を大きく短くすれば改善がされます。
しかし、K氏宅にある箱は、固定式のダクトでした。
手元にあれば、簡単に交換可能な状態にするのですが、遠方では無理があります。
輸送費や手間を考えたら、作り直した方が早いので、早々に作り直して送りました。

結果は、K氏のブログに書き込まれていました。

http://bokehajime.cocolog-nifty.com/blog/


img_6040.jpg

今回のやり取りを終えての感想

やはり、部屋による低音再生への影響は大きく部屋の特性に合わせた箱を作る事が今回の事例で可能と分かりました。
ルームチューンを実施して理想な部屋の環境を構築すれば、問題はすべて解決はするかとおもいますが、僕の知る限りではそんなお部屋を見たことや聞いたことがありません。
斜めすることは難しいし、量感の少ない抜けてしまう部屋や、逆の過多の状態の部屋の対策も、物理的に相当量な物資の導入が必要になるようになると考えられます。
それは、一種の高額なリホームの実施になるわけで、そこまでコストを掛けるなら立て直した方がコスト的に安上がりですからです。
しかし、それが許されるのはお金持ちだけです。【理論では無く、本当に経験を積んだ良い音が出る設計に限ります。】

庶民にはそんな余裕はありません。
出来ることなら、少ない資材、安い資材で簡単なルームチューン終わらせたいのが本音ですね。
ルームチューンは難しくありません。当たり前のことをすれば問題は解決します。
自分でやる気があるか無いかで、自作をすれば安上がりです。

簡単な解決法
①壁
見てくれは悪いですが、左右の壁に耳の高さより、60cmほど長い板を斜めに立てかけるだけで改善されます。
それでも、改善が認められない場合は、面積を増やしていきます。
板の幅、45cm程度で多少は強度が欲しい。
斜めにして、壁に張り付ければ壁の補強や遮音の効果が得られます。

②床
弱い床は、重い物を床一面に載せれば解決します。
出来ない場合は、ピンポイントで重い物を置きます。
畳の部屋は、リスナー前面に3×6の板を置く。

③天井
反射を考慮してリスナーの上空に板を吊る。

ホームセンターで仕入れれば・・・・
あと、部屋に合わせた箱を作り、調整すればゴールは近くなるかもしれませんね。
関連記事

| 石田式BHBS | 09:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ぼけはじめさん
こんにちは、

結果オーライでは無いですが、好きな音で鳴ってくれて良かったですね。

| kenbe | 2015/06/06 18:48 | URL |

おかげさんでⅢLZは必要ないですね^^/
おかげさんでもう何聞いても楽しいです。

部屋の問題は本当に厄介ですね、でも諦めないで楽しみながらやるってことが良いかもしれないですね、それでもだめならKenbeさんにおねがいしまーすって(笑)失礼しました^^;

| ぼけはじめ | 2015/06/06 10:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2283-ebaa6da1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT