ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高級箱の模索

CIMG3041 (530x464)
ここのところ、8cmと10cmユニットの箱を作り続けています。
低音再生は、やはり、10cmが数段有利ですし、出てくる低音も別物です。
昨日、紹介した前後にWで使う場合は、10cm1発より低音の質は落ちますが、8cmの他の良さを引き出してくれます。
リバーシ化も一つの美音再生の手法と考えています。

最近、箱のデザインとしては手抜きの状態が続いています。
四角い箱の前面バッフルの板を3枚重ねや厚みを厚くして、大きくカットして造形していますが、個人的には手抜きの何もでもないですね。
自作スピーカーの製作の醍醐味は、やはり、手間暇かけて作り上げた時の喜びにあるのではないのかと考えています。
そこで、10cm級の凝った箱の製作を考えています。
最近、試験的に1セット製作し多結果、自分の小見通りの音が出せるように感じています。
ハイエンド風の厚みにBHの良さを付け加えたような音に、挑戦しようかと考えています。
関連記事

| 石田式BHBS | 06:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2288-a5ed0fd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT