ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プチ登山?

CIMG3143.jpg
今朝、5時頃の神鍋山です。
道を間違えて、山の裏側のゲレンデまで歩いてきてしまいました。
斜度が、そこそこあるので、少し登山?を迷いましたが、箱根の某ゴルフコースの斜度と比べれば軽いと判断して登山を開始。
考えが甘かった。
まず、靴がノーマルの靴である。芝生が滑って仕方ない。
一歩ずつ足を前に出せば、いつか着くの考えで登っていましたが、さすがに、きつい。

CIMG3160.jpg
スキー場の斜度です。
ほぼ、一直線に登っていました。
途中、一息入れると・・・・ご来光が見えます。
CIMG3149.jpg

CIMG3181.jpg
頂上に到着するも、眼前に飛び込んできた赤い車・・・・・車でこれたの??
力が抜けます。

CIMG3172.jpg
山頂に咲いていた花を見て、心が和み活力が湧いてきました。

CIMG3175.jpg
写真では、そのスケール感は出ませんが、息をのむほど綺麗なすり鉢です。
歩いて登って、損はなしです。

CIMG3186.jpg
ちゃんとした道があったのですね。
ゲレンデを登ってきた僕は・・・何だったのでしょう。(汗)
約一時間の散歩に、妻は少しは僕の運動になったと喜んでいました。

これから、天橋立方面に向かう予定です。
天気も良さそうです。
関連記事

| 風景 | 07:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

和多田さん
お世話になりました。

神鍋は避暑地には良いところですね。
早朝の散歩も気持ちが良かったです。
神鍋山は伊東市の大室山を連想させます。

来年も都合が付けば行きたいと考えていますので、その時はよろしくお願いします。

| kenbe | 2015/06/15 19:55 | URL |

登山道を説明させていただけばよかったですね。
申し訳ない事でした。
噴火口をご覧いたいたようですが、あの美しいすり鉢状が残る噴火はかなり強力なものだったのではないかと想像します。
また、山を形作る溶岩(スコリア)が均等な組成のものが一度に吹き出してあっという間に山を形成してまもなく噴火に至ったのではないかとも思います。
(私は学者じゃないので単なる妄想ですけれど・・・)

| 和多田 | 2015/06/15 11:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2290-8bf287df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT