ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

西ん風さん 箱の改造 その3

CIMG3813 (386x515) (515x457)

サブウーファーの内部の漫画図ですが、BHBSとWバスレフの中間のような構造をしています。
そのまま、ツイーターを付けても良い音にはなりませんでした。
理由は、箱の容積が大きすぎるため低音の出方が、2way化すると違和感が出るからです。
昨日も書きましたが、そこで、小さな部屋をネットワーク用にすることで、容積の問題を解決しました。

補足
開口部の塞ぎ材にSP端子とアッテネーターを事前に取り付けます。
この蓋を取り外しが可能とすれば、ネットワークの交換が安易に出来ます。

塞ぎ材Bで塞ぐことにより、仕切られた空間は20リットル弱、詰め物で容積を15リットルまで調整をします。

それでは、暑いのでぼちぼちと改造に着手します。
関連記事

| 試み | 05:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2305-9dff5f89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT