ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いい音一番!

CIMG3840 (505x379)
昨日の早朝から、音の確認をしていました。
感想は、この組み合わせって、こんないい音だった?

サブウーファー用の箱の改造で、箱の容積など既に決まっていて条件は悪かったのですが、結果オーライでいい音が出ています。
まさに偶然の産物です。

Wバスレフだった箱の第二室を利用するつもりで改造を始めましたが、Wバスレフでは無くてBHBS方式の箱であった。
結果、ウーファー用の開口部の位置を間違えて、音道の仕切りを切断する羽目になりました。
お蔭様で、もう欲しくない内容積が増えてしまった。 
20リットルから26リットルに増えていました。
容積調整に、木材と吸音材を内部に入れて調整しましたが、実質20リットルが限界と思いダクトを試に取り付けました。
すると、どうでしょう!!意外な展開に、そして、上記の感想となりました。
ネットワークも、当初の値とは少し変えていたことも良い結果に繋がったと思います。

CIMG3841 (505x379)

早速、西ん風さん連絡を入れて取りに来てもらうことにしました。
予定していた時間より早い到着でしたので、きっと、用事を早めに済ませて来たのでしょう。

早速、音の確認をしてもらいました。
・・・・・・顔つきが・・・・大満足をしていただき、一安心です。
問題は、我が家で良い音で鳴っていても、環境が変わると????です。
お店でいい音で鳴ってくれるの祈るばかりです。

定説?となっていた15リットルの容積ですが、この結果で独自の容積、ダクトサイズでデザインを考慮したものを、一から作りたいとう衝動に駆られています。
関連記事

| ハイエンド自作スピーカー | 06:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2308-9ae3f941

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT