ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本だけ欲しかったのに・・・・

CIMG3980 (505x379)

昨日まで、新潟県の長岡市に滞在していました。
ホテルの近くの本屋に立ち寄ると、stereo誌8月号が7冊ほど積み上げてあります。
実は、今回は予約をしていませんでした。
理由は、簡単でコンテスト用の箱を作り出してしまう自分を抑制するつもりで購入を断念していましたが・・・・
カノンD5さんのブログを見ていたら、stereo誌にBHBSの説明文を投稿したとの行があり、本だけ読みたかった!
本だけ買いたかったのに付録が、また、付いてきた。
付録を無視して、車中に放置。
本だけホテルの部屋へ持ち込み読書?をすることにしましたが、ふと、疑問が湧く!
本だけ売ってくれないのかなぁ~と。

最近、色々な方がBHBSに挑戦して頂き、皆様、それなりに解読されています。
個人的には、BHBS方式はルールを守れば失敗の少ない方式だと考えています。
そして、何よりも嬉しいことは、皆様、僕の言いたいこと、書きたかったことを書いてくださっていました。
少しでも、BHBSの愛好家が増えることを願うばかりです。

本日、無事に帰路に着き、自室で休んでいると今まで全然!気にならなかった付録が気になり始めました。
気が付いたら、車から出していつの間にか目の前にあります。
そして、ブログネタで“カシャ”。

・・・・・確か?・・・どこかに、P1000K用の試作箱があったような?
少し探したら、ユニット付きで出てきました。
こうなると、聞き比べをしたくなるのが、人情です。

CIMG3983 (505x350)

付録とP1000Kの違いは、マグネットは大きさ、エッジは材質がゴムと布。
付録は、Kと比べると非力の上に、低音が出ないように推測されます・・・・が、

それでは、最初はP1000Kからです。


続いて付録になります。


この箱では、付録の方が音は良いです。
低音も締り、中高音の解像度もKより良いですね。
エージングがゼロの状態なので、後日、低音の量感が増えそうな気がします。
そうなると、また、評価が変わりますが、流石10cm!低音の出方が8cm級と比べると格段に良いですね。
関連記事

| stereo誌関連 | 21:16 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

kaneyaさん

今年は、BHBSの採用が多くなりそうですね。
自由度が大きい方式なので、色々な音色が楽しめそうですね。

| kenbe | 2015/07/27 06:18 | URL |

なーおさん
おはようございます。

大作の完成、楽しみにしています。

| kenbe | 2015/07/27 06:15 | URL |

ご無沙汰してます。kaneyaです。

私も予定を変えて、バックロードバスレフで挑戦したくなってきました。共鳴管はまだ実験の段階ですから。

| kaneya | 2015/07/26 22:29 | URL |

kenbeさん、こんにちは。
私も、雑誌をつい買ってしまって音出ししたら低音の量感と中域の押しの強さに驚き、高域も耳障りでないので良質なユニットと感じました。 将来ツイーター付加を前提でコンテストやる気が出てきています。
別メールでBHBSの使用をOKいただきありがとうございます。 ただ、私の場合は色々制約があり、BHBS「風」となってしまいそうです、すみません。。

| なーお | 2015/07/26 10:15 | URL | ≫ EDIT

マイルスTKさん

どうぞ、お使いください。
他にも、BHBSで参戦する方もいるようですよ。

| kenbe | 2015/07/25 18:44 | URL |

たてちゅうさん

単なる偶然の産物ですが、感想として扱いやすいユニットですね。

| kenbe | 2015/07/25 18:43 | URL |

コンテスト

Kenbeさん

こんにちは、
今年のコンテストはBHBS方式で挑戦してみようかと考えています。
私なりの解釈と挑戦も入れてみたいと計画しました
この場でBHBS方式の使用の許諾をいただけますでしょうか(笑)

| マイルスTK | 2015/07/25 16:49 | URL | ≫ EDIT

試作箱でこんなに良い音とは、さすが匠です!!

| たてちゅう | 2015/07/25 09:12 | URL |

こんばんは、
ぼけはじめさん

コメントありがとうございます。
実際の音はもう少し違いますが、このユニット見た目と違い、付録としては考えられないような音がしています。
欲張らなければ、箱はこのサイズ程度で十分低音は稼げますが、コンテストに出すとなると、デザインを考慮しなければなりません。
音とデザインの両立は、何度挑戦しても難しいです。

| kenbe | 2015/07/24 21:23 | URL |

BHBSの箱はそれほど大きくないのに低中高とバランスが良いですね、それから付録のほうがボーカルがスキッとして見通しが良いですし、刺激的な音も無く自然で良いですね。(これで付録とは驚き^^;

箱にぴったりなのでしょうね、さらなるBHBSの発展のためにまたがんばってください、期待してまーす。


| ぼけはじめ | 2015/07/24 18:14 | URL |

アールefuさん
おはようございます。

BHBSも一般化する日も遠くないような気がしてきています。

>P1000をどう料理するのか、みんな期待していますよ。

大変ありがたいことなのですが、お茶を濁すような物は、披露できないので、大変なプレッシャー(笑)です。
どうしても、性格のようなもので作風が、箱に現れてしまいます。
この辺が、払拭できれば応募したいと考えています。

このユニットの見てくれからは、想像できない音が出ています。
もしかして、ギャップに違いに感じているだけかもしれません。
Qなんか気にせず、BHで行けるユニットだと思います。

| kenbe | 2015/07/24 06:22 | URL |

出張お疲れ様でした。

BHBSが広まってきたのはKenbeさんの功績です。
このブログがあるお陰で
みんな安心してBHBSに取り組めるんです。

我慢は体に悪いです(笑)。
P1000をどう料理するのか、みんな期待していますよ。

音のアップをありがとうございます。
自分も買いましたが、まだ聴く気になれませんでした。
(偏見と妄想で… 箱も無いし…)
音は確かに中・高域の反応が良いですね。
何とかやる気が出てきました。

| アールefu | 2015/07/23 23:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2309-9ff9e1a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村