ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FE(10cm+10cm) vs Alpair13cm

DSC_0004_201509101902034a8.jpg

遊び過ぎと思われると思いますが、これには理由があります。(また、長期出張で更新もままならない)
ダクトの位置が前面か後面のどちらか良いかという素朴な疑問に対する実験です。
本来は、同じ箱で試さないと意味がないとは思いますが、試しに行いました。
それと、合算振動面積か口径かとの疑問への実験も兼ねています。
まだありました。 
FE vs Alpair 金額的にはAlpairの方が少し高いですが、振動面積は10対8弱とAlpairが劣ります。

録音レベルの関係で、音量を小さくしての録音ですので、双方とも本来の炸裂する低音の再生ができていません。
録音機器のレベルとその辺の事情を考慮して聴いてください。


関連記事

| 石田式BHBS | 19:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヨネさん
こんばんは、

ダクトのサイズを本来の大きさに戻しました。
Alpair10Pは、良いですよ。

| kenbe | 2015/09/11 21:32 | URL |

先日は有り難うございます。ヨネです。

前半のFE?はやはり超軽量振動版の特徴が出ていますし前面開口の押し出し感が感じられますね。
後半のmarkは落ち着いた鳴りっぷりでセッティングの差が好みの差になるような気がしました。

| 木工大好き | 2015/09/11 09:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2332-9ef700a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村