ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

明日は我が身

DSC_0018.jpg
連日のテレビのニュースで水害の様子を放映をしていて、他人事とは思えない心境になっています。
この写真は、この間の台風の時の自宅東側の道路の様子です。
FBで、すでにご紹介していました。 写真上部に赤い矢印の先に見える小屋は、大場川の土手に設置された増水時の見張り小屋です。
ここでの増水の判断で、水門が閉めあっれるため道路に水が溢れます。
見張り小屋から右に約300mの地点が、狩野川との合流地点になります。
子の見張り小屋も、狩野川も自宅から200mほどの地点を流れています。(汗)

DSC_0019.jpg
水深は深いところで60cm位はあったと思います。
堤防が決壊したら、濁流が押し寄せることは明白です。
その時は、1階は間違いなく水没するでしょう。
自宅は、オーディオルームを3Fするために、壁厚18cmの鉄筋コンクリート造なので流される心配はないのですが、部屋の水没や車の水没が気になります。
そして、空いているスペースに小さな工房を設置しようかと考えていますが、電動工具など置きますので水が気になります。
何か上手い手立てはないのかと、思案している毎日です。
案は、刑務所のように高い塀を張り巡らし、入り口に水門を取り付けて常設した発電機から電力供給された大型の水中ポンプで水を吐き出せば良さそうにも思えますが、高い塀は部屋が暗くなるし、コストも掛かりすぎますので現実的ではないと考えなおしたりしています。
家が流される心配はないので、掃除だけ我慢すれば良いのかと諦めてしまえば気は楽なのですが、諦めきれないのが人情です。
日本全国、どこへ逃げても、火山、地震、大雨はついて回りますから諦めるしかなさそうです。

それにしても、被害にあわれた方達の状況を思うと心が痛みます。
関連記事

| 独り言 | 06:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

岩田さん
コメントありがとうございます。
堤防が結果しない限り大丈夫ですが、茨城のように決壊すると完全に1Fは水没しますので、心配をしています。オーディオ機器と非常食水関係は、3Fにあるので生存に関しては心配をしていません。

| kenbe | 2015/09/13 17:34 | URL |

大変な雨だったのですね。
kenbe邸の一階の被害はどうだったのでしょうか。

こちらは昨日、体育祭を無事行うことができて、ほっとしていますが、関東での被害は深刻ですね。
我が家も川沿い近くでなので、決壊したら2階も危ないかもしれません。本当に他人ごとではありません。

地震だけではなく、水害にも気をつけなくてはならないとは…。
緊急時、一階の書斎の機材を2階に上げることになりそうです。

| アールefu | 2015/09/13 12:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2335-47646e08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT