ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メインBS vs Alpair10P BHBS 

メインのユニットはハイエンドに使用されているScanSpeak、対するフルレンジのMarkAudio Alpair10P 
音の帯域の殆どを占めるアカペラで中音の確認です。


関連記事

| 試み | 07:01 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ツトムさん
ウイルソンオーディオ其の物の箱ですね。
現在の箱を、作り直したくなるような衝動に駆られます。
ネットワークは、あそこまでしなくても十分のような気もしますが、金と暇があれば一度は挑戦してみたいと思います。

| kenbe | 2015/09/25 06:00 | URL | ≫ EDIT

メインのツィータいいですね。
師匠の作例と似た作例もが有りました。
http://www.troelsgravesen.dk/ATS-4.htm
です。
ネットワークがヨーロッパしていて、ユニットより
高そうです。

| ツトム | 2015/09/23 19:13 | URL | ≫ EDIT

>このフルレンジはメインに肉薄していますので、今まで通りにフルレンジを応援してください。

おっしゃるとおりだと思います。ここ最近の展開からして、当然そういう話ですよね。こちら側に、総合的な実力がないと客観性のある判断はできない・・・と感じ入った次第です。

| マイクロ・トレーダー | 2015/09/15 09:42 | URL |

マイクロ・トレーダーさん
コメントありがとうございます。

部屋で聞いている音は、メインのツイーターに分はありますが、このフルレンジはメインに肉薄していますので、今まで通りにフルレンジを応援してください。
機会があれば、イルミネーターのツイーターをフルレンジに追加してみます。

| kenbe | 2015/09/15 06:28 | URL | ≫ EDIT

 私の試聴環境(と耳)では、大きな差を感じました。

 「メイン」が抜群に良い。晴れた日の山の空気のように澄んだ音。真っ青な空に、雪をいただいたマッターホルンが微動だにせず圧倒的に存在するような・・・、苦労しても、この風景に出会えるところまで来て良かったと思えるような、そんな音に感じます。

 自分は、「小~中口径、フルレンジ・ユニットの味方」のつもりでいたのですが、これは困った!!!

| マイクロ・トレーダー | 2015/09/14 10:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2337-b64ccddd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村