ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10P vs Scan Speak







Q3での録音です。

苦情が来たら即、削除します。
関連記事

| 試み | 19:24 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

マイルスTKさん

10Pのキャラクターと箱で低域を持ち上げてありますのでジャズに向くかもしれませんね。
値段比が10倍以上ありますので、10Pは大健闘しています。

| kenbe | 2015/11/08 08:21 | URL |

makotoさん

コメントありがとうございます。
フルレンジは、どうしても、ミッドハイのレベルが上がる傾向があります。
その辺が、弾む弦や切れの良い再生音が出やすく、魅力的な音質を形成します。
実は、生のオーケストラの音を意識したのがScanの音作りでした。
ただ、録音した音ですので実際の音は少し違います。
どちらも、捨てがたい音と感じています。

| kenbe | 2015/11/08 08:17 | URL |

私的には10Pが好きですね
Kenbeさんの作品を評して「いい音ですね」と簡単に言ってはいけませんせん。
10PでJazzのピアノトリオがどのように聴こえるか興味がわきました。
特に、シンバルの音が聴きたいです

| マイルスTK | 2015/11/07 16:26 | URL | ≫ EDIT

個人的には10Pが好きですね
Kenbeさんの作品を評して「いい音ですね」と簡単に言ってはいけませんせん。
10PでJazzのピアノトリオがどのように聴こえるか興味がわきました。
特に、シンバルの音がききたいです

| マイルスTK | 2015/11/07 16:25 | URL | ≫ EDIT

私の簡単な再生環境(アイホーン6プラス)での感想になりますが10Pのほうが切れ込みも良くハッとさせられました。が、Scanのほうがまろやかで立体的にも聞こえます。どちらかと言えばふだん聴いているナマのヴァイオリンはScanのほうでしょうか…。

しかし、以外に弦再生においてタンノイファンが沢山いるように10Pのような切れ込みの良い中音域に張りのある音を好きな方々が多いのは確かです。味というのですか、ラジオ的と言っては失礼ですが昔から聴いている音的な感じが…魅力ありますね。

Scanの高級感とまろやかさのある立体的を取るか、ラジオ的ですが張りのあるエッジの効いたいぶし銀の再生音を取るか?実験に聴いてみたいと思いました。

| makoto | 2015/11/07 07:52 | URL |

アールefuさん
おはようございます。

コメントありがとうございます。
生々しさの10p、オールマイティーのScanと感じています。
Scanは、端に追いやっているため、セッティングかもしれません。 
次は、103solでBHBSを試したいと考えています。

| kenbe | 2015/11/07 07:33 | URL | ≫ EDIT

あまりの違いに驚きました。
圧倒的なダイナミックレンジと透明感の10Pです。
さすが高性能フルレンジという感じです。

ワイド&フラットで聴きやすいのはおそらく
Scan Speakの方だと思いますが、
そんなことはどうでも良いと思えるくらいピュアな音が
10Pから聴こえてきます。

Scan Speakの方は複数ユニットの欠点がもろに出ていて
録音ポイントを間違えているような気がします。

| アールefu | 2015/11/06 23:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2351-d88006e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT