ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

難しい録音

CIMG8271.jpg

現在、所有しているポータブルレコーダーですが、それぞれ録音した音は違います。
このレコーダーを見ていると、腕が無いのを、道具でカバーしようとする未使用のゴルフクラブを思いだします。

実際、真ん中のオリンパスはご機嫌斜めで使用していません。
TASCAMは、画像と同時にアップすることが????と言うか面倒で使用していません。
結局、レコーダーを使いこなせなくQ3に頼りっきりです。
Q3は、画像も悪く低音の量感が不足のレコーダーですが、最初に使い方を覚えたので継続使用をしています。

それぞれの機器は、専用のマイクを取り付ければ、それなりに良い音で録音が出来ると思いますが、個人的な録音技術が無いので一歩踏み出すことが出来ずにいます。

部屋の音の録音は、ソースダイレクトから奏でるSPの音をそのまま録音しています。
低音の量感が少なく録音されるQ3のバランスの取れた録音をするのに、ラウドネスを入れるかトーンコントロールで低域を持ち上げた状態で録音したら、丁度良い塩梅で録音が出来るのではと考えていますが・・・・・・?
トライ&エラーを繰り返せばよい感じの録音が出来るようにも思えてなりません。

大変なズルですが、本来の録音と大いに外れますが、こんな録音も面白いかもしれませんね。

いつもの、録音の下手な者の独り言でした。(汗)
関連記事

| 独り言 | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2423-66d8b4c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT