ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BHBSのダクト

CIMG8330_20160412052629995.jpg

偶然の発見?か、ダクトは少し末広がりの方が筒特有の癖が緩和され、音のバランスを取りやすい。

個人的な感想で科学的な立証はしていませんが、市販のダクトを試しに使い始めて感じていることです。
BHBSのダクトもバスレフのダクト同様に長くなり過ぎると、筒特有の癖が出始める。
対策として出口にショートホーン設けたりしたこともありましたが、多少良くなる程度で改善が出来たわけではありませんでした。
他の対策として、ダクトの径を大きくして量感を出しながらダクト長を長くしたりしましたが、緩い音になるだけだった。
ダクト径の大きくしても末広がりのダクトでは、自然に量感が増える感じで音の締りも損なわれなかった。
しかし、末広がりのダクトは市販品の高額の物でないと手に入らないし、強度に不安があります。
そこで、末広がりのダクトの自作が出来ないかと思案をするばかりです。
関連記事

| 石田式BHBS | 05:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

作る方法は2通り考えています。
手間を考えると買った方が安いかもしれませんね。(笑)

| kenbe | 2016/04/18 05:32 | URL | ≫ EDIT

何かの型に紙を貼りあわせて作っても強度が低いだろうし、3Dプリンターを持っている人に制作を頼むのが一番早いのかな?

ちなみに私は、3Dプリンター、導入予定はまったくありません。

| kaneya | 2016/04/17 19:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2432-60f896bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT