ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

メイン真っ青? MarkAudio Alpair10P BHBS

MarkAudio Alpair10PのBHBS化の音です。
録音機の録音レベルに限界があり、この部屋の音量、音圧、躍動感が伝えられないのが残念です。
14cm級のBHBSの低域のエネルギーにメイン25cmは真っ青!!?



関連記事

| 石田式BHBS | 20:37 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Q3の低音に限界があるのは確かですね。デジカメは低音がきちんと入っていると思いますが、全体の質は落ちて聴こえています。
録音の問題に加えてパソコンでの再生にも問題があって、色々な所で質と低音の音圧の低下が起こってしまっています。小型2wayくらいの音ならばそこまで問題にならないと思うのですが、高性能なスピーカーになるほど問題になってしまいます。

| hir. | 2016/05/16 22:15 | URL |

hir.さん

録音した時の低音再生が、実際の音と違い過ぎて閉口していましたが、原因がレコーダーの能力にあるということが最近分かりました。
超低音が録音されないので、量感少なく質感が無い低音になっていたようです。
最近の音作りは、超低音を狙わずに80Hz前後にアクセントを持たせるようにしていますので、量感が多く録画出来る?ようになっています。思い込みかもしれませんね。

| kenbe | 2016/05/15 06:40 | URL | ≫ EDIT

ヨネさん

20cm級で作ると考えるとやりすぎかなと思えてないです。
我が家では14cmが限界のような気がしています。

| kenbe | 2016/05/15 06:34 | URL | ≫ EDIT

録音で聴いているだけでも、出来の良さがはっきり分かりますよ。最低音域は入ってきませんが、聞こえている範囲で推測するに引き締まった低音がしっかりと出ていそうです。ミッドバス域も充実していてどこに持って行ってもよく鳴ってくれるのではないでしょうか。10pの中域もとても良いですね。
いつも気まぐれなコメントですいません。

| hir. | 2016/05/14 18:01 | URL |

お世話になってます。北海道のヨネです。
15ミリ厚の板の品薄感は此方も同じです。

このBHBSは流石に14センチ級ですので充実した中域とボーカルの滑らかさが感じられますね。
低域にも余裕が有り、私の16センチや13センチのBHBSに似た傾向だと思います。
ウーハーの13級は、やや緩い低域ですが厚みはだんとつで、万人に受けます。
FE163En-Sの16センチ級はやはり大音量で真価を発揮しますので、BJM程度の音量だとウーハー依りのユニットの方がサイズ的にもベストかも知れませんね。

以前のkenbeさんの記事{聴く音量のバラつき}が在る程度統一されないと判断に困りますね。
長岡派は比較的に現実音量派が多いようですが。

| 木工大好き | 2016/05/14 09:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2455-6f9fdb53

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT