ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フロントダクト vs リアダクト

CIMG0335.jpg
ダクトのローコスト化が出来たので、試しにリアダクトの音を確認するために箱を作りました。
以前は、殆どリアダクトにしていましたが、最近では低域の押し出し感、量感やパンチ力重視で前面にダクトを設置することが多くなっていました。
フロントダクトとリアダクトの音の違いは、経験で理解はしているつもりですが、再確認で音を聴き比べると予想通りの結果になる。
どちらが良いと言われれば聴感上は両方良い。
リアは、音楽性が豊かになり豊かな鳴り方をしますが、悪く言うと緩い傾向の低域になる。
フロントは、スピード感、押出、パンチ力がリアより勝るので、聴くソフトにより勝敗が分れます。
F特上は??? 

CIMG0334.jpg
実験も兼ねていますので、音道はシンプルに徹する。
お陰様で、セットを半日で作り上げました。

明日は、京都からのお客様が見えられる予定ですので、聴き比べていただこうかと考えています。
関連記事

| 石田式BHBS | 19:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

詳しく書くとルームチューン講座になりますね(笑)

なーおさん
おはようございます。

前面の中高域の漏れは、スパイラルもダクトもBHの開口部に比べれば少ないと思いますが、聴感上でわかる範囲で出ているのも事実ですね。
もっとも、この中高域の漏れがBH特有の音を構成しているのかもしれませんね。
ですから、フロントダクトの方が元気よく、力感を感じされるのかと推測しています。

>リヤダクトは、部屋による差が激しいので敬遠していますが、そのあたりはどうでしょう?

僕の場合は、SPのセッティング位置をフリースタンディングとしていますので、壁とダクトの距離による音の増減は緩和されているので影響は少ないと思います。
しかし、壁からの距離で発生する定在波(移送反転)は、SPのセッティング位置を変えてもどうにもならいです。

| kenbe | 2016/08/28 06:09 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。
永遠のテーマに挑むkenbeさん、楽しそうです。
僕はフロントダクトが好きなのですが、スパイラルダクトの中域のモレが多いので、どうしても底面ダクトになっています。
リヤダクトは、部屋による差が激しいので敬遠していますが、そのあたりはどうでしょう?

| なーお | 2016/08/27 23:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2479-a12a224f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村