ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京都からのお客様

CIMG0342.jpg

昨日の午後より、京都から我が家へN氏が訪問されました。
N氏は、どちらか言うとハイエンド系の音が好みですが、あえて、10cmの聴き比べを半ば強制的に行いました。
結果は、ほぼ僕の感じていたことと同じで胸を撫で下ろしています。

それよりも、何時の間にか耳がFEの音に慣らされていて、メインの音作りがFE寄りの音に変わっていた。
Nさんのヴォーカル系のソフトの試聴の際に、数分聴き始めると声に違和感を感じ始めましたが、ソフトの録音かキャラクターなのかと自己を納得させていました。
耳が正常になってきたのか?時間が経つにつれて違和感が強くなり、その場で音の調整を始めてしまった。(汗)
やはり、その辺のことをNさんは感じていたようで、調整後、好みの音のハイエンド系の傾向の音に戻ったようです。
音の傾向はユニットがスキャンのため、ソナス系の音と感想を述べられましたが、ソナスはこんなに低音が出ないとか・・・
低音は、部屋が変わると量感も変わりますので、中高音がハイエンドのソナス系の音はありがたいです。

FE系は、過去に無響室での試聴の時にいい感じで鳴ってくれました。
それほど、中高域のレベルが高いと理解しています。
我が家は、ライブ系の部屋なのでその辺の音が強調させるのかもしれません。
ここで、好みの分かれることになりますね。

言えることは、ハイエンド系の音作りをするには、暫く10cmはあまり聞かないようにしなければなりませんね。・・・・・(汗)

1472371801841.jpg

N氏が最近、購入された愛車のジャガーです。
この車なら、京都からなら丁度良い?ドライブ?だったかもしれませんね。

1472371819618.jpg

知らない人が見たら、お金持ちが住んでいる家に間違われますね。(汗)
関連記事

| off会 | 06:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2481-d5413e2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT