ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MarkAudio Pluvia Eleven専用箱での試聴

CIMG0830.jpg

これで、面を取ればデザイン的には良くなりますね。

CIMG0831.jpg

真田六文銭?を彷彿させる穴は、音響的には効果があると思いますが、殆どオカルトの世界かプラシーボーか?

CIMG0832.jpg

BHBSのダクトの部分です。
内部に見える木片は、ダクトの面積と長さの調整用の木ですが、もう少しデザイン的に工夫が必要かと考えています。

肝心の音
第一印象、低音の再生力が凄い、凄過ぎる。
量感も凄いが、押し出し感も半端でない。
暴れ馬状態、この状態は素晴らしい状態です。
BHBSならではの制御が可能です。
上記の写真でダクトの面積が馬の手綱に相当しますので、面積を木片で小さくしたら簡単に良質な低音に化けました。
ソフトにより使い分けが可能かと思います。
試しに、クラシックはダクト面積を全開にしたらスケール感が増し、ホールに居るような錯覚を覚えます。
切れを求めるソフトは、ダクトの面積を小さくすれば切れ味の良い低音に変わります。
この点が、BHBSの操作性の良さになります。
BHで薄くなりがちのミッドバスも福よかになっていますので、低中音、中音も良い状態で鳴っています。
マグネシウム以外の金属製の振動板は、食わず嫌いで殆ど使用していませんでしたが、考え直さなければなりませんね。
ツイーターの受け持つ部分は、流石にフルレンジではきついと思いますので、良質なツイーターを加えれば鬼に金棒というところでしょうか? 聴き比べなければ十分と思いますが、何せ部屋中スピーカーだらけですので・・・・

箱のエージングが暫くかかりますので、音はまだまだ変わります。
制御の効く範囲での音変わりなら良いのですが・・・・

☆石田個人の感想なので、話半分のまたその半分ぐらいで聞き流してください。
ブログ=個人の日記のつもりでいます。
関連記事

| 石田式BHBS | 21:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鈴木さん
23日は、仕事だったように記憶しています。
近くになったら、連絡します。

| kenbe | 2016/12/11 13:25 | URL |

おはようございます。
kenboさんは、音質を第一にするピュアオーディオ派ですね。音の良いユニットをたくさん所有されているので楽しい自作地獄が目に浮かびます。
私は、オーディオマニアが見向きもしないジャンクユニットを使うようになって、また、新しい興味が芽生えました。反面箱作りの億劫さが強くなったので、年間に1作くらいになってしまいました。
八王子の会は、ご都合が悪そうで残念ですが、その前日の音楽の友社の会にはいらっしゃいますか?

| Suzuki | 2016/12/11 09:22 | URL | ≫ EDIT

鈴木さん
おはようございます。
ご無沙汰しています。
八王子の会に行きたいと思っているのですが、なぜか?
その日限って嫁に行った次女の引っ越しになりそうです。

気を引くユニットが見つかると本能的に動き出します。
工作速度も速くなるようです。
逆に興味がないと速度は、がっくり落ちますが、最近、疲れも感じるようになってきています。(汗)

| kenbe | 2016/12/11 06:49 | URL |

お久しぶりです。
お忙しそうですが、相変わらず仕事が速いですね。
常日頃からアイディアが沸いてくるのでしょうか?
またまた良さそうですね。

| Suzuki | 2016/12/10 23:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2517-dab8dc91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT