ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MarkAudio Pluvia Eleven 低音の調整 その2

CIMG0928.jpg
オーディオルーム北側の窓から見える富士山、帰宅した実感の湧く山です。

CIMG0925.jpg

昨晩より、低音の質の調整を色々な角度から攻めていますが、今一つしっくりこない。
ダクトの調整は、これ以上やっても効果は望めないレベルまで追い込んでいます。
内部の吸音材での調整も、何をしているか分からなくなるくらい繰り返し増減しています。
出張で耳がリセットされているので、追い込みも神経質になるくらい集中して行っていましたが、流石に疲れて翌朝を迎えました。

翌朝、目覚めて試聴した結果、しっくりこない原因が理解できました。
低音は、申し分なく鳴っています。問題はバランスです。
高域が若干弱く、ホワイトノイズ成分?が少ないように感じる。
俗に言う必要悪のサ行が少ない。
そこで、ツイーターをプラスすることにしました。

ドーム、リボン、ホーンと聴き比べながら、最終的にはホーンツイーターとの相性が良かった。
フルレンジには、ホーンツイーター1発に容量の少ない(0.33μF)良質なコンデンサー1発が良いですね。

・・・・・あれ?これって、長岡先生推薦の・・・・・

また、オーディオ堂々巡りをして、知らず知らずに振り出しに戻っていたようです。(大汗)

高音が良くなると低音も良くなる良い例でしたが、小さなモグラが頭を出しています。
バランスが良くなったのですが、音の広がりが後退したように思えてならない。
今度は、ツイーターの追い込みをしなければならないようです。
今日の午後から、数日の出張がありますので、また、耳がリセットされます。
こんなことの繰り返しをしていますので、いつまでも飽きないで楽しんでいられる趣味なのですね。


中学生?のころ、友人の家で良く聴いていた曲です。
今思えば、このころが感受性豊かで音を素直に楽しんでいました。


☆途中で、音圧レベルの低下があります。
関連記事

| 石田式BHBS | 09:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鈴木さん
23日は、休みが取れそうです。
ステレオ誌のコンテストを拝見して、八王子に1泊する予定です。

| kenbe | 2016/12/19 18:30 | URL | ≫ EDIT

石田さん
今度のも名作となりおめでとうございます。
24日は、少人数でのオフ会になると思いますので、お気軽にお立ち寄りください。
23日はお仕事大変ですが健康にご留意ください。

| 鈴木 | 2016/12/18 14:31 | URL | ≫ EDIT

鈴木さん
コメントありがとうございます。

その通りで、すごろくゲームを自ら作ってやっているようです。
調子の悪いときは、妥協の産物で納得したり、工作を休んだりしています。
調子が良い?気が乗っているときは、現在の状況に陥ります。
もう、しばらくするとすると飽きて他のユニットへ移行すると思います。

14日は、行けそうですが、近くなったら連絡をします。

| kenbe | 2016/12/17 19:44 | URL | ≫ EDIT

石田さんは、合格基準が厳しすぎるので、なかなか完成になりませんね。
私は、もう最近は、全てが試作だと割り切って細かな追い込みはほとんどしなくなりました。
方式として完成すればそれで良いのではないかと思います。
私は、最近、自分の音場型は方式として完成したと思っています。
音としては永遠に完成しないので、まあ、それでもいいかと思います。
現在のシステムを追い込んでこれ以上できないと思ってからしばらくたって以前のシステムを聞いたら『このほうがいいか?』なんて思うこともあるかもしれません。
すべてのものはそれぞれにかけがいのない良さがあります。
現在の状態が、最高峰のひとつなのだと思います。

| Suzuki | 2016/12/17 18:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2528-fa466d10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村