ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石田式BHBSの最近の音道の変化

11_20161218220433d9f.jpg

自由度の多い石田式BHBSですが、最近のBHとしての音道は簡素化を優先して低音再生、特にローはダクトに頼っていました。
しかし、ダクトでローを引っ張るとバスレフと同様のディップが気になります。
そこで、ローを諦めて量感重視に移行していました。
通常のソフトなら50Hzから出ていれば十分なレンジと考えるのが普通だと思います。
しかし、その下の音があることを知っている身としては、視聴時に絶えず・・・無い、聴こえないの欲求不満に陥ります。

サブウーファーは、音の繋げ方が難しく僕の手に負えるものではありません。
気にならなければサブウーファーもありですが、気持ちの良い音だけでは済まされない超低域の違和感を感じる時がありますので、個人的には、フルレンジかウーファーのレンジを伸ばす方が自然に聴こえます。
この辺は、好みと言われれば好みのうちに入るかと思います。

漫画図は、最近の石田式BHBSのバックキャビ、スロート、第二折り返しの断面図です。
箱の奥行きは、300mmを変えていませんが、高さは450mm、600mmから900mmに変更はしています。
高さを大きくした理由は、スローの長さの確保で、このスロートを長くすると最低域の伸びに貢献します。

スワンのスロートの長さも低音のローの再生に貢献していると思います。
このたびの新作箱から分かったことですが、単純に容積が大きくなっただけでは、低音のローは伸びませんね。
通常のBHとスワン型のBHの違いは、バックキャビの形状の違いとスロートの長さと感じてます。
スワンも部屋により低音が膨らむ(胴鳴り)ようですが、開口部にダクトを設けると緩和が出来るのではなのかと推測しています。

12月23日は、ステレオ誌のスピーカコンテスト開催です。

個人的には、休みが取れるか?取れれば訪問したい。

翌日の12月24日は、鈴木さん主催のオフ会が八王子で開催されます。

こちらは、訪問が出来そうです。
連続なら23日は、八王子辺りに一泊かな?

日時 2016年12月24日(土) 開場10:00~
発表開始は10時頃になります。
場所  八王子市生涯学習センタークリエイトホール 視聴覚室 発表申込締切 12月17日(土)

想定時間割  12月24日(土)
        9:00 集合(発表者およびスタッフ)
        10:00 一般開場
        13:00-14:00 昼休憩 16:00 終了
        16:30 撤収完了


関連記事

| 石田式BHBS | 22:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

kaneyaさん
カプセルホテル良いですね。イビキを掻かなければ・・・・・

| kenbe | 2016/12/19 20:54 | URL | ≫ EDIT

kaneyaです。

お会い出来そうでよかったです。

もう池袋のカプセルホテル頼んでしまいましたので、2日目は片道720円使って1時間ほどの列車の旅をして八王子に伺います。

| kaneya | 2016/12/19 19:01 | URL | ≫ EDIT

kaneyaさん
23日のステレオ誌から鈴木さんの再生技術オフ会にも訪問する予定です。
因みに23日は、八王子の東横インを予約しました。

| kenbe | 2016/12/19 18:33 | URL | ≫ EDIT

kaneyaです。ご無沙汰してます。

Stereo誌コンテスト、スピーカー再生技術研究会オフ会ともに見学に伺います。再生技術オフ会でお会い出来ることを楽しみにさせてもらいます。

最近は箱作りスランプ中ですので、個人的に刺激を求めに行きますが、低レベルなので話題についていけるか不安ですけど。

| kaneya | 2016/12/19 09:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2529-e08b960b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村