ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブログへの書き込みの停滞

出張続きを理由にブログの更新を、殆どしていない時期がありました。
書き込みのネタはあったのですが、一度離れてしまうと思うように書き込みが出来ないと言うか、書き込む気力のようなものが失われるようです。
何かの切っ掛けで書き始めるのですが、書き始めると習慣になり始めて何か書こうという心理が強くなります。

このブログも早いもので10年以上経過しています。
継続は力なりという言葉は好きですが、10年書き続けて果たして力が付いたのかどうか?堂々巡りの繰り返しで疑わしいものですね。
途中、ネタ切れ、読み返しての誤字脱字の訂正や修正の面倒くさい作業や眠気などの疲れに起因することで、頓挫しそうになりました。
しかし、毎日、誤字脱字だらけでいい加減な文章のブログに呆れる来なく訪問している方がいらしゃると思うと、励みになり続けることが出来ました。
お陰様で、個人的な日記を10年も書き続けて10年の軌跡が一目で分かる貴重な資料となりました。

気を引くユニットが現れると、本能的に箱を作る?ユニットに挑戦する闘争本能のような気持ちが湧きあがります。
自作ユニットメーカーの大手は、言わずと知れたF社さんですが、ここ数年は販売代理店のご尽力で色々なメーカーの自作ユニットが選べるようになりました。

それ故に最近感じていることは、F社さん以外のメーカーさんの説明書には初心者向けの箱の記載が少ないが残念です。
もっとも、Fさんには長年培われた長岡先生の書籍があります。
その書籍が、自作スピーカー愛好家のバイブルになっている。
ご多分に漏れず、僕もそのうちの一人でしたが、最近は長岡派を落第して独自路線に踏み出した一人です。
自作スピーカー愛好家の人口が増えれば、より多くのユニットの誕生に繋がると信じています。

独り言が独り歩きして、話が大分脱線してしまいました。

気になるユニットが発売されれば、必然的に工作を始めてブログの更新に繋がると思っているだけで、いずれにしても10年を境に停滞していたブログですが、最近、気持ちが復活してきています。

さて、次は何をしようかな?



関連記事

| 独り言 | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2531-9b74cc44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT