ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ツイーター不要

CIMG0929.jpg

もう、ツイーターの力を借りる必要が無くなりました。
フルレンジ1本で上から下までバランス良く十分な鳴り方をしています。
いい音一番!!の状態です。

一つの山の頂を克服すると、次の山に目が向き始めます。
1本当たりの単価が3倍近くするユニットが新作の後方に控えています。
金属振動板は共通ですが、F社はマグネシウム、M社はアルミニュームとジュラルミン合金と材質は違う。
F社のユニットの高域の硬さが好きになれずフルレンジとしての追い込みを中断した経緯がありました。
今なら、このユニットを追い込めるような気がしてなりません。

F社の限定品のマグネシウムの振動板ならではの良質な中高音を生かし、このユニットの能力を最大限引き出したい。
硬かった高域もエージングで解消していると思います。
期待は大きいですね。

最近、フルレンジの箱の工夫による可能性を感じて止まない心境で、一気に攻め込みたい気持ちが強く、以前の情熱が戻りつつあります。
メインも脇に置き、新作M社ユニット使用のBHBSをメインの位置で試聴してから、F社のユニットの漫画図の作成に入りたいと思いますが、嫁の顔がちらりと脳裏を横切っています。(汗)
ぼちぼち、いい加減にしろと三下り半を告げられそうです。
関連記事

| 独り言 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2534-01d8b2e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT