ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イギリス製無印スピーカー?

CIMG1317.jpg

純正箱の高さは約300mm、小型石田式BHBSは360mmとしました。

CIMG1318.jpg


本家は、KEF Ls3/5a?ような気がします。
ウーファーはB110、ツイーターはT27?

CIMG1319.jpg

午後から、お客様が見えられましたので、本日の工作はここまでとしました。
関連記事

| 試み | 21:33 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ツトムさん
2度のコメントありがとうございます。
18dBを超えると難解の相問題が発生するため、12dBで止めているのが現状です。
もっとも、コストも掛かるのも理由の一つです。
仰る通り、このネットワークを流用するのも手ですね。

| kenbe | 2017/01/14 07:07 | URL | ≫ EDIT

イギリスのネットワークは良く出来ています。
このまま他にも流用できます。
ツイーターのレベルだけ合わせれば、
大抵うまくいきます。
高次のネットワーク、この場合は24db型ですが、
自作では中々うまく合いませんので、
流用も良い考えです。

| ツトム | 2017/01/13 20:55 | URL | ≫ EDIT

イギリスのお約束は、高次のフイルターでチューニングされていること。
コンデンサは並列2個使いで音質の向上を図っていること。
抵抗はかなりチューニングしていて、使用本数が多いこと。お約束通りです。
あとは、少し暗めのしっとりした音が出ることですが
これは日本家屋の話で、ちょうど良い塩梅かもしれません。

| ツトム | 2017/01/10 22:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2548-ac2305c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT