ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MarkAudio Pluvia Eleven 石田式BHBS ハイエンド化???

CIMG1345.jpg
MarkAudio Pluvia Eleven 石田式BHBSの上に設置しているツイーターボックスの内部にハイ・ローパスフィルターを仕込んで2way化としてハイエンド風な音にならないのかと実験を試みました。

CIMG1334.jpg
お世事にも綺麗とは言えないツイーターボックス内の様子ですが、1.8kHzを目安に2wayのネットワークを組んでいます。

CIMG1335.jpg
ハイパスフィルターは、一度ツイーターボックスに入った信号を、ネットワークを通して外部端子からフルレンジの方へ信号を伝えています。
この方法だと、ツイーターボックスを取り除くだけで、元の状態に復元できますので簡単です。

音の確認は、メインとの聴き比べです。
高音は、殆ど差が無く、BHBSの方が良い。
中高音は、どちらも良く甲乙つけがたい。
中音は、密度感、質感でBHBSの方が線が細く気持ち貧弱に聴こえるのでハイエンド風ではなく、フルレンジに近い。
中低音は、BHBSの音が細さを通り過ぎて痩せて聴こえるので、問題外です。
低音は、両方文句なし、締りと切れでBHBS、ゆとり、質感でメイン

BHBSの線の細さが気になる結果となりました。
新作時の時のBHBSの音質調整で、バックキャビに入れている吸音材が怪しく感じていますので後ほど、調整を試みます。

ツイーターボックス内の2wayのネットワークは、実験としては面白いし、フルレンジの音そのものも変える効果があります。
関連記事

| ハイエンド自作スピーカー | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2552-8aac8e9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村