ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MarkAudioを使用するようになって

CIMG9452.jpg

写真は、MarkAudioのユニットを使用して初めて作った石田式BHBSです。
Alpair6【8cm】でした。
このユニットはバスレフ専用?のユニットで、小口径にしては低音の量感は比較的に多い方だと記憶しています。
試しにバスレフ【BS】の箱に入れましたが、小口径にしては低音もそれなりに聴こえましたが、BHBSに慣れた耳では物足りなさを感じて、早々にBHBS化にして出来上がったのが、上記の写真の箱でした。

それから、Alpair10のBHBSを製作して、現在は沼津市在住のトローンボーン奏者の方のところに居候をしています。
そして、今回の製作したPluvia11の最新の石田式BHBSとなり、個人的に製作したMarkAudioのユニットのBHBS化は3代目になります。

写真の箱も、群馬の方のところに暫く居候していましたが、このたび里帰りをしています。
久しぶりに聞いたのですが、いい音しています。(汗)
エージングが上手くいっているようですし、低音再生力が8cm級のBHBSではないくらい強力です。
これは、これで良い箱と立証が出来ましたが、困ったことに図面が行方不明です。(大汗)

次は、Alpair12を石田式BHBSで料理しようかと迷っていますが、その前に増え続ける箱を何とかしないと・・・・
関連記事

| 自作スピーカー | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2560-769168d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT