ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビリツキの原因は・・・・大音量?

新作の石田式BHBSの2wayですが、ある特定の低音の周波数でコーン紙が痙攣したような症状でビリツキがありました。
しかし、昨晩はビリツキが発生していない。
許容以上にパワーを入れたのが原因だったようです。
エージングのため、映画鑑賞用で音を出していましたが、重低音の再生も問題なく再生してビリつくこともなかった。
小口径の中高音は良いですが、低音の量感や音の厚みが大型のスピーカー(マルチ)と比べると、物足りなく感じます。
BHと同じで低音の量感をバランス良く共鳴で増幅すると、電気的にローブストするよりユニットに負担なく自然な音になります。
小口径2wayの新しい使い方をBHBSで再現出来たらと思いを膨らませています。
関連記事

| 独り言 | 06:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2563-cd7398b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT