ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Markaudio Sota3に興味が湧いて、小型BHBSで実験

CIMG9511.jpg

フェディリティムサウンドの渋谷様のコメントで紹介をされていたMarkaudio Sota3シリーズが気になり、ステレオ誌の記事を読んでみました。
提灯記事という感じではないので、興味が沸き試しに10cm用に作った小型BHBSの箱に入れて音を確認しました。
Pluvia Elevenの大型BHBSと比べると低域の再生は及びませんが、音楽ファンが聴くには十分な低音のレンジ、量感があります。

CIMG9508.jpg

10cm用とは言えBHBSなので、低音の再生能力は、バスレフに比べてたら多いですが、小さいのとスロートも絞り過ぎなので、通常のバスレフとイーブンかなと感じています。
それにしても、Pluvia Elevenの低音の再生力は立派です。
そして、Pluvia Eleven使用の石田式BHBS1号機では感じ取れなかった中高域の質が向上している。
低音の量感やレンジの違いからか?中高音の音圧バランスがハイ寄りになっているのかもしれませんが、これはこれで、バランスが良く、音楽を聴き易い。
良い評価に結びついているのは、このへんかもしれません。
2号機は製作中ですが、少し中高音を考慮しなければ・・・・低音のローを伸ばして量感を少し減らすと良いのかもしれませんが、
やってみなければわかりませんね。
2作目の箱は、大いに期待が持てそうです。

試しに録音をしました。
最近、アップすると消音されるケースが多く、アップも難しくなってきていますね。(汗)



録音は難しいですが、低音再生力の片鱗が分るかと思います。

1号機と比べると1号機はフロータイプ、小型BHBSは良質な小型ブックシェルフといった感じでしょうか?
関連記事

| 試み | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2572-34f5544b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT