ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

漫画図 【2号機】

CIMG9493_20170213052750d77.jpg


自分だけわかる漫画図です。
キャドで書けばよいのですが、無料ソフトしかないのでエクセルで書いています。
自作スピーカーの図面なら、この漫画図で十分です。
図面を目安にカットしていくのですが、途中で変更は多々あることで、板取上止む無く寸法を変更したり、板の厚みが表示の寸法より微妙に違ってたために変更を余儀なくされています。

この図で問題なのは、ダクトの長さになります。
フロントバッフルは、後付けとなっていて上部は接着、下部は脱着可能なねじ止めとします。
ユニットの再生能力は、素性がはっきりわかるまで手探りで探すのでダクトは交換できる方が良いですね。

自宅に滞在してる唯一の休みも自作スピーカーの製作に費やしています。(汗)
関連記事

| 石田式BHBS | 05:40 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ツトムさん
漫画図でごめんなさい。
自分だけ解れば良い程度の図面です。
部材の寸法など書いていない部分もあると思います。
興味のあり方は、この漫画図を叩き台にアレンジしてくだされば幸いです。

| kenbe | 2017/02/16 04:31 | URL | ≫ EDIT

連投
三角法で書くので
正面図と左側面図ですね。
間違えました。
正面図がないと難しいです。
内部は左側面図から見たいです。

| ツトム | 2017/02/15 22:28 | URL | ≫ EDIT

図面ではスピーカーとバスレフの穴は同一面ですが、
これは前と後ろですよね。
あとは、正面図と右側面図は慣れがないので
理解が難しいです。
正面図と左側面図が見慣れています。

| ツトム | 2017/02/15 22:18 | URL | ≫ EDIT

kaneyaさん

>成算ありと感じているということですね

成功する可能性は高いですが、それはユニットの力で適当な箱でもそこそこの鳴り方をしてくれます。
そのことは、昨日の実験で立証されています。

しかし、音が出るまで楽しみでもあり、若干の不安もあります。

| kenbe | 2017/02/13 21:33 | URL | ≫ EDIT

>某所に立ち寄った際、図面無しでカットしていました。
>脳内には存在していますが、通過点の箱の図面化するのが面倒です。(笑)

びっくりするとともに残念です。

でも、今回公開したということは、今回の箱は成算ありと感じているということですね。結果が楽しみです。

| kaneya | 2017/02/13 21:22 | URL | ≫ EDIT

kaneyaさん
実は、図面はありません。
某所に立ち寄った際、図面無しでカットしていました。
脳内には存在していますが、通過点の箱の図面化するのが面倒です。(笑)

| kenbe | 2017/02/13 18:44 | URL | ≫ EDIT

勝手に図面化のネタありがとうございます。

暇を見つつ、AR_CAD(これはフリーのCAD、固まりやすいのであまりおすすめできませんが)で図面化させてもらいます。

ところで、1号機は図面発表されてました? できればそちらも図面化してみたいので。

| kaneya | 2017/02/13 09:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2574-d49dc0b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT