ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

危ない自在錐の使い方

CIMG9523.jpg

高速で回転する電動ドリルに自在錐を装着して18mmの板を切り抜きました。
本来なら、ボール盤の回転を低速にして使用するのが、本当の使い方です。
ここでも、掟破りの所業ですが、腕力が人より若干あるのが救いでした。(汗)

CIMG9525.jpg

石田式BHBSの要のダクト交換を安易に出来るようにリアに穴を空けて対応、当初は前面バッフルを二分化してダクトを装備する下部のバッフルを交換式と考えたのですが、強度面で不安があったので急遽、変更した次第です。
関連記事

| 工作 | 18:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

モスビンさん

トルクが落ちずに回転数が低速になるなら、自在錐での作業が安全になります。
情報ありがとうございました。

| kenbe | 2017/02/16 04:25 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。私も電気工事で、主に鉄ボックスの穴開け加工を行います。
昔は強力なドリルで、振り回されました。
現在はボッシュのクラッチ&電子制御無段変速付きのドリルを使用しています。それからは、安心して穴開け加工できるようになりました。
無事故の作業のためにおすすめいたします。

| モスビン | 2017/02/15 21:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2576-c01a5a6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT