ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダクト交換用 蓋の製作

CIMG9548.jpg

リアバッフルに取り付けたダクト交換用の蓋です。
フロントバッフルと同じタモにした理由は、木の硬さが赤松集成材だと柔らかいので壊れる恐れがあるためで、見た目は二の次にしました。

蓋の製作

CIMG9536_20170218063829ae1.jpg

詩の裏側に、適当に両面テープを貼り付けます。

CIMG9538_20170218063830cfe.jpg

両面テープを剥がして、あらかじめ適当な大きさにカットされた発砲ゴムシートを蓋の裏側に貼り付けます。
そして、ボルトを通すためのにゴムシートに穴を空ける作業に無いります。
写真は、穴開けの位置の確認のため、板に空けた穴から錐を通して位置を決めています。

CIMG9540_2017021806383297b.jpg

穴開け用のポンチで穴を空けます。

CIMG9541.jpg

道具は道具です。 綺麗に穴が空きました。

CIMG9542.jpg

蓋をして完了です。
これで、音が出せます。

昨晩の試聴の結果は暫定ですが、ダクトの長さは200mmとしています。
関連記事

| 石田式BHBS | 06:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2580-e5d8df0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT