ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石田式BHBSの改名して石田式BHBFとします。

http://www.enbisp.com/modules/diary/index.php?page=detail&bid=561&req_uid=14
工作の様子が非常に詳しく掲載されている記事です。
流石は、古舘さん


自作仲間の古舘さんの記事を読んでいたら、バスレフはBS【bass reflex】ではなくてBRとの行があり、以前から古舘さんと同じ見解をしていましたが、大した問題ではないので放置していました。(大汗)
バスレフをBSとした経緯は、長岡先生のバスレフの箱の記号がBSとなっていたので、バックロードホーンのBHとバスレフのBSを合わせてBHBSとしていました。
しかし、バスレフは正式にはBFですね。
ここで、長年使っていたBHBSを改名して、本日より石田式BHBFとします。
関連記事

| 石田式BHBS | 12:08 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ぽっぺんさん
コメントありがとうございます。
BSはブックシェルフですか、長岡線の書は遠い昔に読んだきりで、勘違いをして使用していたようです。
翌々考えてたら、名前と音は関係ないので人名と同じで何でも良いような気がしてきました。
既に10年以上BHBSで通してきている、人に迷惑を掛けているわけでもないので元に戻します。

| kenbe | 2017/02/19 18:40 | URL |

長岡鉄男さんのBSはブックシェルフの略、ダブルバスレフはDB、フロア型はF、バックロードはダイナロードの略でD・・・といった感じだったと覚えています。バスレフ固有の略号はなかったように思いますね。
でもBS・Fはサイズ、DB・D・MXは方式ですから、曖昧な部分も残っています。DB−8なんかはフロア型と言ってもいいですしね。

| ぽっぺん | 2017/02/19 17:51 | URL |

いえいえ、全然構わないのですが、集まれ塩ビ管も十分全国区なのですが、ハイエンドの方がハイレベルの人が沢山見ている印象なので、こっ恥ずかしいという意味でした。紹介は有難いですし、塩ビ管のアクセスが増えてそちらの方にも興味を持って貰えれば尚嬉しいです。

| 古舘 | 2017/02/18 13:56 | URL | ≫ EDIT

古舘さん

仲間内だったとは、知らぬこととは言え断りなくご紹介して申し訳ありませんでした。
僕も、バスレフの件は気になっていましたので丁度良い機会でした。
ステレオでのコメント楽しみにしてます。

| kenbe | 2017/02/18 13:23 | URL | ≫ EDIT

記事の紹介ありがとうございます。
仲間内の記事だったのが、全国区の人気ブログで紹介されて恥ずかしい限りです。
名称の件、了解しました。難癖付けてしまった様で申し訳ありません。
私も今後、石田式BHBRで統一します。

| 古舘 | 2017/02/18 13:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2582-576b3150

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT