ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダクトの変更

近畿の出張を終え自宅に帰ってきています。
早速、2号機の音の確認です。
・・・・・音が変わっている。
オスモのエキストラクリアーは、木材を硬化させる効果があるのでそれが原因か?よくわかりませんが低音がかわりました。
超強力なPAのアンプでドライしているような感じで、低音の硬い塊が飛んでくるような印象に変わっていました。
特に酷くなってしまったのは、ジャズ系のベースが硬く別の楽器に聴こえてくる。
ローエンドの延長と量感に固着し過ぎたのかもしれませんね。
そこで、ダクトを交換することにしました。


CIMG9648_201703152121431ec.jpg

125φの塩ビ管VUを長さ200mmで使用、試しに長さを150mmに変更したところ良い感じになりましたが、もう少し詰めたい気もしています。
共鳴による低音の調整の難しさが出ています。
安易な道のメインを詰めた方がゴールは早いし、再構築でも大型ウーファーを基準に3way,4wayを構築した方が楽ですが、BHBSで大型ウーファー並みの質感、量感を再生させハイエンド風な音になればと妄想をしています。
関連記事

| 石田式BHBS | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2600-af5d4bdb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT