ブログ・ハイエンド自作スピーカー(試作と実験)

いつか、自作でハイエンドスピーカーの音を超える夢を見て試行錯誤しているブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1にユニット、2に箱

個人的な考えですが、長年の自作スピーカーを作る当たって、一番大事なのはスピーカーユニットだと考えるようになっています。

ユニットの性能が悪い?か癖が強い?と箱の製作は苦労します。

以前は、その苦労が楽しくて仕方がありませんでしたが、最近、楽なユニットに出会ってから考えが変わってきています。
どんなユニットも箱屋の意地にかけて鳴らすとの意気込みが優先され、バイタリティーの源になっていました。
最近、気が付かされているのは、出来の悪いユニットは何をどうやっても思い道理に鳴ってくれません。
労力と材料代が虚しく散っていくだけで得るものが少ない。
ですから、自作スピーカーは、1にユニットの性能、2に箱の工夫と考えるようになりました。
ユニットの性能が良ければ、箱は何でも良いような気もしています。

但し、コストパフォーマンスに優れている製品でないと、箱屋にはありがたみは少ないですね。

マルチなら容積だけ考慮して、すべて密閉箱でも良いような気がします。

と書いてしまうと自作スピーカーの楽しみが半減しますが、人情で楽なユニットに出会うとそのような考えが脳裏を横切ります。
関連記事

| 自作スピーカー | 05:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

懐かしいユニットですね。
20F10か10F20か10cmのマグネットの大きなユニットを持っていましたが、数年でエッジが消滅しました。(汗)
実家にそのままになっているような気がします。

| kenbe | 2017/04/14 07:02 | URL | ≫ EDIT

賛成です。
たしかにシステムを作りやすいユニットがあり、その逆もあります。
最近は、作りやすいのも増えていると思います。
ずっと以前のテクニクスF20シリーズは、好きでしたが、入手不能です。
最大手は、使いにくいのが、多そうです。

| suzuki | 2017/04/13 07:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenbe.blog68.fc2.com/tb.php/2630-bde44708

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT